市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 21日

これ、なかなか良いかも?

車両重量はかたや215㎏、こなた221㎏。CBより40~50kgは軽いなあ。

う~ん、前回の「MT-07」か、はたまた「NC750X」か!の迷いから抜け出してきたんだけどな~(^^;

取り敢えずは、12月のバイク雑誌のインプレを期待しましょう。前期高齢者突入寸前ですから、大型バイクとしては最後の乗り換え?

新調に?いや変換が違ったぞ! じっくり、慎重に行きましょう♪

b0110263_22491286.png
b0110263_22490770.jpg
b0110263_22490130.jpg
b0110263_22492191.jpg
b0110263_22491717.jpg
あら、こんなのも立候補してきたぞ!
b0110263_23595706.jpg

[PR]

# by tom100rs883 | 2017-11-21 22:59 | バイク | Comments(2)
2017年 11月 20日

11月6日は錦秋の奈良田湖へ!


116日(月)、フル参戦した秋祭りも昨日で終了、今日は休暇を取得している。天気は快晴、抜けるような青空が広がっているぞ。こりゃ走らなきゃ勿体ない(笑)足腰に残っている祭りのダメージを顧みずにCBを引っ張り出す。バックでの切り替えし、今日は一段と重いなあ^^;


走り出せばこっちのもんだぞ!今日は身延町から南アルプス街道を走り奈良田温泉を目指す「紅葉ツーリング」がいいかも。



R52身延町交差点から南アルプス街道に入り走ること40分ほどで早川小学校に到着。ここの銀杏と山神社が良い雰囲気なんだが、少し遅かったか大分と散ってしまっている。

b0110263_19344492.jpg

b0110263_19345446.jpg
b0110263_19491956.jpg


早川を通り過ぎて西山温泉に向かう途中、道は深い渓谷に沿って走る。日の当たる山は見事な紅葉だ。10年以上前は漏水で水浸しの狭いトンネル、すれ違いが難しい狭隘路の連続だったが、道路改良が進みきれいなトンネルと快適なワインディングになっています。


b0110263_19492590.jpg
b0110263_19492879.jpg
b0110263_19493561.jpg
b0110263_19494126.jpg

奈良田湖に到着、一般車両はここで通行止め。温泉の成分も影響するのか、鮮やかなコバルトブルーの湖面です。

b0110263_19494427.jpg
b0110263_19495011.jpg


さて、ダム湖を望む東屋で昼食タイム。身延町の7-11で仕入れた「明太のり弁」が旨いぞ!


b0110263_19495450.jpg


自宅からここまでおよそ80キロ、3時に近づくと山深いこの地では日が沈み始め、夕方の雰囲気が色濃くなってきます。そろそろ帰路に着きますか。


往復で160キロ、祭り疲れの回復にはちょうど良い距離でした。



[PR]

# by tom100rs883 | 2017-11-20 19:53 | バイク | Comments(2)
2017年 11月 19日

新型スーパーカブ、デビュー公開

久しぶりの更新です。今日は「スーパーカブ、新型デビュー!」でした。

いえね、あたしのカブじゃございませんよ。カブ仲間のAさんが、クロスカブと新型2BJ-JA44の入れ替え。当市ではきっと第一号車での納車でしょう

Aさん、A07型のカブ110に新型カブJA44の複数体制。メイド・イン・ジャパンがキーワードになっています。(^^)

今日はオドメーター5キロでスタート、カブ仲間の4台の注目の中、集合場所には真打として定刻の1030分を3分過ぎて登場!う~ん、勿体をつけてるなあ()

天気予報ではこの秋(冬?)一番の冷え込みと伝えているが天気快晴のツーリング日和。最初に向かったのは昼飯、沼津港からカブで10分ほどの下香貫樋ノ口1685-1にある食堂「弥次喜多」です。観光客でにぎわう沼津港から若干離れているので地元御用達の店、コストパフォーマンスは高いですよ。

メニューはこちら、で、本日のご注文は「魚河岸定食、970円也!」

b0110263_19445785.jpg

定食にはすべて「マグロ、イカ2種、甘えび」の刺身と蜆の大きな椀の味噌汁が付きます。

b0110263_19450181.jpg
b0110263_19451206.jpg

そして「アジ、キス、イカ」の3種類のフライ盛り合わせ

b0110263_19450640.jpg

港じゃこれを970円では食べられないですねえ。美味しゅうございました。

昼飯の後は沼津の市街地を縦断し愛鷹山の中腹にある「新東名高速・駿河湾沼津PA」へ向かいます。

途中でオーナーのご厚意で新型カブの試乗会、乗った印象は「若干コンパクトになったかな?」「シフトのタッチはストロークが半分程度でカチャカチャっと決まるフィーリング」「メタリックブルーは綺麗だなあ」でしょうか。

沼津駿河湾PAでカブ仲間5台勢揃い、まずは「型式073台、クロスカブ1台、そして真ん中に新型カブ」

b0110263_19441118.jpg
そして、オーナーが愛車の横に立つぞ。最高齢が68歳、最年少は63歳だ、凄いぞ()

b0110263_19442742.jpg
少しアップで、新旧3台。

b0110263_19443319.jpg

外観で特に変わっているのが、小型化されたLEDのヘッドライト、初代カブを思い浮かばせるサイドカバーとそこに張られたデカールでしょう。

b0110263_19444050.jpg
b0110263_19444748.jpg

新旧カブで走った80キロお披露目ツーリング、秋晴れの下、気持ちよく走ってきました。


追伸:「日本もまだまだ捨てたもんじゃ~ないな」という写真を一枚。

b0110263_19451988.jpg

お判りでしょうか?ぼかしても伝わってくる満面の笑み!(^^)! 実は、ここのPAのトイレに、財布その他一切が入ったウェストバックを置き忘れるという事件が発生!!急いで探しに戻りましたが、間髪入れずに館内に案内放送が流れました。「〇〇様、ご連絡がありますのでインフォメーションセンターまで・・・」

現金もそのまま届けられていました。まだまだ日本っていい国です。


[PR]

# by tom100rs883 | 2017-11-19 20:42 | カブ110 | Comments(4)