市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 10日

小鹿野、バイクの森 パート2

昨日行った小鹿野町のバイクミュージアム。
きれいなバイクも多く展示されていました。その中から3点ほどピックアップ。

ビンセント・ブラックシャドー 1,000ccV型2気筒で55Hp/5,700rpmで最高速度は200km/h。製造は1950年代初頭、50年以上前にこんなバイク作ったとは驚きです。
b0110263_2165775.jpg


アリエル125cc、エンジンの作りというかヘッド周りのオイルラインが凄いです。芸術品みたいな感じですわ。生産性なんて考慮したんでしょうかね~。
でも、こんなの一台自宅にあったら楽しいでしょうね、シッカリ磨いて整備して、天気のいい休日にチョット走らせる・・・・、幸せな気分になれそう(^^)v
b0110263_2110181.jpg


で、現代に戻って、カスタムショップのホワイトハウス製作の「CB750Caffe」。
現行のCB750をカフェレーサー使用にしたもの。きれいな仕上がりでした♪
b0110263_21113831.jpg

[PR]

by tom100rs883 | 2009-05-10 21:12 | バイク | Comments(2)
Commented by coos@観音寺 at 2009-05-11 07:21 x
珍しいバイクが多いですね・・・どうやって集めたんだろ?
CB750cafeは少しそそられます!
Commented by tom at 2009-05-14 00:45 x
本当に珍しいバイクが多かったですよ。
昔、バブル華やかなりし頃に御殿場IC近くに「ガレージ伊たり屋」がモーターサイクルミュージアムを運営していました。バブルがはじけて閉館したんですが、ひょっとしてそこのコレクションが一部回ってきたのかな?と推測できる品揃えでした。


<< 一週間、とりあえず?終了しまし...      週末は・・・○○県? >>