市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 27日

判別に苦しむな~

当地も震度6強の地震に見舞われました。瓦屋根を中心に結構な被害が出てます。

今日の昼前に来客があり我が家の年寄りが応対してます、何だろうと聞いていると以下のような内容です。

・自分は屋根屋で今度の地震で被害を受けた家の修理をしている
・近所の○○さんの家を見てきたが、お宅の屋根も被害を受けている
・とりあえず見積もりをだすんで、検討してはいかがか?
・「どの程度の状況か?」と年寄りが聞いたら「全体に瓦が浮いていて危険な状況、屋根全体の修理が必要」と言っている。


今回の地震で修理を依頼する家が多い、えぼらぁ~さんが書いている通り屋根の修理は依頼してもなかなか対応できない状況。そんななかでこの訪問セールスは胡散臭いというか詐欺っぽい、また「立て板に水」のような流暢なトークが余計に怪しいゾ。
業者さんはどちらか?と聞いたら、焼津市の業者という。県中部の業者が県の東部を飛び込みで営業するのか・・・・。屋根にも上らずに数十メートル先の路上から眺めて「2階の屋根瓦が全体に浮いていて危険な状況」なんてホントに判るんだろうか?

「知り合いの大工さんに依頼をするので」と穏便にお断りしましたけど・・・・、通常の商法なのか、はたまた年寄りを狙って不安を煽り高額の必要の無い押し売り粗雑工事か・・・どうなんだろうと判別に悩みますが、お断りした方が正解かもと感じさせる来訪者でございました^^;
[PR]

by tom100rs883 | 2011-03-27 00:36 | 日常 | Comments(5)
Commented by えぼらぁ~ at 2011-03-27 03:33 x
やはりそういう業者が来ましたか~
絶対地元の業者のが良いですよ
先日増築工事した家では床下に耐震補強の工事後あったんですけど
もぐって見えるとこはちゃんとしてあったけど見えないところは材料が転がってました(笑
何件かまわったけど壊れた部分は棟だけでしたよ~
Commented by tom at 2011-03-27 09:12 x
やはりそうでしょうね~、えぼらぁ~さんのblogでも屋根の修理のこと書いてありましたんで、オカシイナ?と感じた次第です。
災害や不幸があると、こういった商法(商法と言えるか?)が出てきてますが、嫌ですね~。
Commented by COOS@草加 at 2011-03-27 18:57 x
地震に便乗しての屋根瓦の訪問修理ですか…工場の周囲でもかなり痛んでましたね!
遠方から来て高齢者の不安を煽っての営業は危ないですわ
Commented by tom100rs883 at 2011-03-27 23:20
coosさん、「高齢者の不安を煽っての・・・」、この手の営業、セールストークは上手いですよね。
Commented by なお at 2011-04-01 13:32 x
tomさん、ご家族の皆様もご無事そうでなによりです。
我が家は市役所北東のすぐの位置で築6年ですが、
基礎にヘアークラックが数本入り、地震保険の一部損が認定されました。(家財も一部損認定です)
いろいろ色々とても複雑な気持ちです・・・。



<< 仲間入りです      無駄遣い?も役に立つかもネ。 >>