市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 13日

温泉一泊ツー ♪

クラブ恒例の「温泉一泊ツー」にこの土日で行ってきました。天気は大荒れ?春の信州をなめたらいけません。白樺湖辺りで気温は5度で霧雨が、女神湖のあたりでは気温2度で雪も舞いました。「ワイルドだぜぃ」なんて言ってられない、一晩明けたら気温は21度!この時期は、なにを着て走ったらいいのか悩みますね。

今回の宿はコチラ、伊香保温泉です。こじんまりして落ち着いた温泉地という印象でした。
b0110263_2253130.jpg


社会見学は、オモチャと人形自動車博物館。滞在1時間でしたが、タップリ3時間は遊べる場所です。
b0110263_22562435.jpg


帰宅しました、オドメーターは・・・・99,147km!
b0110263_225708.jpg


10万kmまで残り1,000kmを切りました(^^)
[PR]

by tom100rs883 | 2012-05-13 22:59 | バイク | Comments(8)
Commented by ぴーかん at 2012-05-14 09:56 x
土曜日の信州は天候不順で、
わたしもちょこっとツーリングに出た先で
濡れた路面やら、雨に遭遇してしまいました。

革ジャンの下は半袖Tシャツという格好だったので、
山道では寒い思いをしてしましたっけ!(笑)。

伊香保温泉は、宿泊したことはありませんが、
変に人擦れしていない、グッドな雰囲気がありますネ。
長い石の階段は、伊香保の町の象徴です。
Commented by coos@観音寺 at 2012-05-14 21:47 x
もう少しで10万キロですね!
こちらのSTは12万キロ突破しましたが・・・2ヶ月まえにタイトコーナー出口でイン側を塞がれ逃げ道無く転倒! 先方の保険で修復中です。
部品が揃わず修理に時間が掛かっています(泣)
今の季節の信州は冬装束か夏装束か迷いますね!
Commented by tom at 2012-05-14 23:02 x
☆ぴーかんさん
>革ジャンの下は半袖Tシャツという・・
いや、いくらタフなぴーかんさんでも、そりゃ無理でしょ!よくもまあ「寒い思い」くらいで無事に生還なさったかとネ(笑)
しかしこの5月中旬に女神湖で雪に会うとはね~、多分今後はもう無いでしょうね~(^^ゞ

☆coosさん
ええっ!怪我はどうでした?、紅葉の時期なんか、コーナー抜けると車が停まって記念写真中とか、とても怖い思いをすることが多いですね、これから暇で勝手な高年齢層が加速度的に増えていきますから、怖いですね~。
Commented by amemiya at 2012-05-15 07:49 x
いいですね、温泉ツーリング。
伊香保温泉は何回か行きましたが
昨年は7月、朝早すぎて一番上の共同浴場が開いてなくて
仕方なく榛名山道路を駆け上がったものでした。
高根展望台からの1枚、懐かしく拝見いたしました。
Commented by coos@観音寺 at 2012-05-15 21:33 x
久しぶりの転倒は怪我は無く、相手の車に当たる前にきれいに転びました(笑)
危険回避、先方の物損低減・・・取りあえず全額先方持ちです!
Commented by tom at 2012-05-15 22:57 x
☆amemiyaさん
そう、高根展望台でした、榛名湖からワインディング走ってきて、伊香保界隈の景色が一気に目の前に広がりました。この景色は北関東独特のような感じがしました。

☆coosさん
そりゃ不幸中の幸い、STも新品の部品を探してもらいシッカリ交換したいですね~。
目指せ、20万km(笑)
Commented by ぴーかん at 2012-05-16 07:57 x
>coosさん

いやいや、おケガがなくて何よりでした!

転倒はテクニックの差が出ますよネ。
以前、志賀草津道路で見た前車の転倒も、
ほれぼれするほど見事なものでした。

転倒テクニックは普段から練習しておくというものじゃありませんが、
ライディングテクニックに比例する形で身についていく技みたいですね。

地味な技ですが、「知る人ぞのみ知る、転倒の技」という感じです(笑)。
Commented by すー at 2012-05-16 21:08 x
他にも数台乗り回しながらの10万キロですから、よく走ったもんですネ!
10万キロの記念ポイントは何処になるんでしょーネー・・・(^^)v
OHVの先輩バイクとしてこれからも益々距離を伸ばしてくださいね!

5月のウエアーは本当に厄介ですね!
私は今年から下着を速乾性素材にしました。  汗ばんでもサラサラして不快感が低減しました。


<< 走ったぞ~!      GW後半戦のご報告、その2 >>