「ほっ」と。キャンペーン
2013年 11月 24日

車でお出かけでした

今日はひょんな事情で中部国際空港セントレアまで行ってきました。
マークXで日帰り495km、久しぶりに長距離を走りました、ぴーかんさん並みの距離ですね(笑)

でも飛行機の離陸は見ているだけで楽しいですね。また、機種によりエンジン音が違うことも発見しました。

b0110263_23182436.jpg
b0110263_2318329.jpg
b0110263_23183991.jpg
b0110263_23184722.jpg

今日のカメラはオリンパスのお気楽コンデジでした。シャッター切った後のレスポンス、そしてモニターに飛行機を捕えられないし、「数打ちゃ当たる」と頑張りましたがボツ画像の量産でした。
飛行機とか動きの速いものはファインダーを備えたデジ一眼の出番ですね(涙)

せっかくここまで来たのだからと、帰りは常滑市に立ち寄りました。
旅行雑誌でよく見る「焼き物の道」、土管やら壷が道路の側面に埋め込まれているところ

b0110263_2321378.jpg


う~~ん、雑誌の写真はピンスポットでキレイに撮ってるな~との印象を強くしました。
常滑の再訪は・・・・ないでしょうね~(^^ゞ

マークX ほとんど高速で495kmの燃費は14.5km/L!とジムニーより好燃費でした。
[PR]

by tom100rs883 | 2013-11-24 23:27 | 日常 | Comments(3)
Commented by ぴーかん at 2013-11-25 00:15 x
旅客機のような速度の早い物を間近で撮るとなると、ファインダーが必需品でしょうか。

雑誌の掲載されるプロの写真は、やっぱりわれわれとは一味も二味も違いますね。
雑誌の写真を見ると、つい行って見たい気持になりますから・・・。

われわれはひたすらスナップ写真を撮り続けるのみです(笑)。
Commented by tom at 2013-11-25 22:56 x
旅客機の離陸&着陸はオリンパスのコンデジでは厳しい、特に強い日差しの下では「どこだ、どこだ?」になっちゃいました。
やはり横着せずに一眼の出番でした(笑)

この常滑の「焼物の道」、行ってみたら、「オヨヨ?」てな感じでした。
写真でキレイなお嬢さんと思って会ったら、数十年前の写真だった?
あまり期待を抱いちゃいけない見本みたいなものでした (・・;)
Commented by ぴーかん at 2013-11-27 00:43 x
「焼物の道」は撮影テクニックのトリックでしたか!!
そんな、人をだませるような写真を撮ってみたい・・・(^_^;)


<< ぶらり散歩      にわか応援団(^^ゞ >>