「ほっ」と。キャンペーン
2014年 03月 29日

気がつけば春になってますね

今年は当地では前例がない2月に二度の豪雪があり春は一体どうなったんだろう?の感がありましたが、流石に3月も末に近づくと・・・春ですね~(^^)

今日の土曜日、午後2時になり体が空いた。気分転換にはバイクが一番!ポケットにCanon-S120を入れてカブで近場のお散歩ツーに行ってきました。
合併して富士宮市になったが以前は「富士郡芝川町上稲子」と呼ばれた地域。随分と山深い地域で「平家の落人伝説」がある地域です。「平維盛の墓と棚田」の標識に従います。
b0110263_23143411.jpg

棚田です、画像の右上に石塔があるのがわかります?
b0110263_23144285.jpg

登って来ました、立派な石塔です「平維盛の墓(伝)」とあります。
b0110263_23145174.jpg

説明文に記載のある佐野某、この地区は佐野の姓がほとんど、山梨県の奈良田地区と同様に平家の落人部落と言い伝えられています。
b0110263_23145959.jpg

林の中で水仙がきれいに咲いてました、手入れが行きとどいていますね~。
b0110263_2315820.jpg

Canon-S120、コンデジですがマクロを使うとそこそこのボケ味?
b0110263_23151726.jpg

上稲子地区から上柚野地区へ峠を越えて向かいます。ここは国道469号、数年前までは町道じゃなかったのかな?国道と言うよりも林道の呼び名がふさわしい(笑)
b0110263_23152521.jpg

ここもやはり平維盛の言い伝えに関係する「桜峠」
b0110263_23153361.jpg

時間があったら展望台まで上がってみるのも一興かも。
b0110263_23154235.jpg

桜峠を下って上柚野地区に下って来ると、コブシ、梅、桜がきれいに咲いています。
「春の里山」の風景、田舎暮らしにあこがれる?(~_~;)
b0110263_23155752.jpg
b0110263_2316717.jpg
b0110263_23161883.jpg
b0110263_23162861.jpg

やや逆光ですが長閑な田舎の景色はカブによく似合うな、リアカー曳いたらもっと似合うかも(爆)
b0110263_23163775.jpg
b0110263_23164781.jpg

この地区の正法寺という立派なお寺にある枝垂れ桜、富士山に笠雲が掛かっています、笠雲は天気が下り坂の合図でして、天気予報も明日は雨。昔からの言い伝えって合ってますね。
b0110263_23165768.jpg

この界隈では一眼もったオッサンとあちこちで鉢合わせしました。このオッサン、何故かオイラのコンデジ見て少し偉そうな態度でした(笑)

歴史と里山を感じながら、カブで走った2時間40kmも面白かったな。しかし、次回はCBまたはBMでもう少しロングにチャレンジするぞ(^^ゞ

  = 本日のカメラは Canon S120 = 
[PR]

by tom100rs883 | 2014-03-29 23:30 | カブ110 | Comments(3)
Commented by coos @ 観音寺 at 2014-03-30 08:03 x
梅と桜の競演ってのは~四国ではあまり見えませんね✋ 静かな村里の雰囲気が感じられます✌ 娘が持ち帰ったアクシス110でぶらぶらしてみますよ!
Commented by pican2008 at 2014-03-30 10:30
さすが山梨、花々の開花が早いですね。
わが家のコブシの花はまだまだ先のようです。
原付2種でのツーリングはシャッターチャンスが多くなりますよネ。
それに加えて季節は春ですから・・・。
Commented by tom at 2014-03-30 23:07 x
おお、coosさんのところにも原付2種があったんですね~、あと何年かしたらぴーかんさんを交えて「原二で四国お遍路の旅」が実現するかもね(^^)v

ぴーかんさん、桜もいいですがコブシの花もまた特別の風情を感じます。これから五月上旬まで山梨、信州が最高の季節です!


<< 桜満開の大井川鉄道沿いまで一走りです      タンクバック新調しました♪ >>