市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 26日

初めてのトラブル?

CB1300のイグニッションキー、なんでもICチップが埋め込まれていて、昔のような複製キーではエンジン始動しないそうです、盗難防止のシステムで安心の一助ですけど、キー紛失したらちょいとややっこしいことになってしまい、考えようによっては不便なような気もします。
昨日の一泊ツーで途中からキーがなかなか抜けにくい、あれれ?抜けなきゃ困るぞ(@_@;)という状態になりました。エイヤッとかなり力を入れないと抜けてこないんですよ(・・;)
キーをチェックしてもこの通りで曲がりなどの異常は無いようだしな~。
b0110263_2131777.jpg

これはキーシリンダーに原因か?キーホールにシリコンをスプレーしても変化なし。シリンダー交換なんて、金も掛かりそうだし、下手すると、イグニッション用とシートロック用等のキー2本体制になったらもっと面倒になっちゃうぞ(-_-;)

念のため、一度も使っていないスペアキーを差し込んでみたら・・・・・スッと入ってスッと抜ける???
2本のキーをじっくり眺めて、指でじっくりと相違を感じてみると、キーの先端から1/3辺りに若干の捩れが感じられるかな?目視でははっきりと判らないこの僅かな捩れがキーが抜けない原因でした。

どうしてキーに捩れが起きたのか?原因はタンクキャップの解錠でした、タンクキャップはスプリングで圧着してます。キーを廻すのに若干の抵抗があります、挿入部分はキーの先端から1/3程度、反復して回しているうちに徐々に捩れが生じたようです。
b0110263_21312065.jpg


キーの材質が柔らかいうえに旧車と比較するとロングキーになっていますから、これからはキャップをしっかり抑えてキーにストレスがかからない様に気をつけて再発防止の対策とします。(^^ゞ
[PR]

by tom100rs883 | 2014-05-26 22:05 | バイク | Comments(3)
Commented by coos @ 観音寺 at 2014-05-27 18:52 x
FJR で同じようなトラブルをやっちゃいました!パニアの開閉が少しスムーズでなく、力強くやってたら~キーが捻れてメインスイッチから抜くのに抵抗感が!
あれこれやって~万力に挟さんで修正完了しました(^^) 以前に比べたらキーが長くて剛性が無いような感じです!
Commented by tom at 2014-05-27 23:37 x
おや、FJRも同様ですか!キーって柔らかいんですね、思い当たるのは日曜の朝GSに寄った時のグイッとらしい。パニアもタンクキャップもキーが根元まで入らない状態で回すのが原因かもしれませんね~。

ところで↓で書いたBMのフロントフォーク、ばらしたらインナーチューブとアウターの双方に深い傷がついてまして・・・・、ドナーを探してFフォーク移植の準備に入りました、大手術になりそうです(゜_゜>)
諭吉さんが何人家出してしまうのか、厳しいな~~(涙)
Commented by coos @ 観音寺 at 2014-05-28 00:25 x
さすがtom 師匠~推察が鋭い! タンクキャップもパニアの鍵穴もキーが途中までしか入らずに開閉する仕組みですね✌
途中で力を入れるのでキーが捻れるようです! RS のフォークはアウターとインナー両方とは!手頃なドナーが見つかるのを願っております。


<< 晩酌やってから磨きモードに(^^ゞ      年に一度の一泊マスツーリングです >>