市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 07日

祝い、1万キロ達成です\(^^)/

2011年6月に走りだしたベージュカラーの我がスーパーカブ110
ちょうど4年で10,000キロになりました。娘の車が4年で9,000キロだから、カブの勝ちです(なんの勝負だ?)

今日はカブ2台で山梨県の林道へ進入しました。R300を走り「道の駅下部」で一休み。
R300から県道416へ入って行きます。ここはK404とK416の分岐点、八坂の表示が見えます。
b0110263_22394782.jpg

ここから林道の起点です。「県道 折門古関線」から「林道 折八古関線」と名前が変わりました。
総延長16キロと長い舗装林道です。道幅は1.5車線ですが交通量は皆無に近い?
全区間で駐車している登山者らしい車を1台見たのみです。まあ、途中には人家がほぼ無いし、終点・起点共に限界集落を越えてしまったような場所ですから当然の結果でしょうね。
b0110263_22414638.jpg

1.5車線の曲がりくねった道を標高1,000m近くまで上がります。全舗装ですが、落石は多い、それも角が尖った奴が大小散らばっています。へたに踏んだらバースト必至なんで、ここだけは要注意です。
1.5車線のワインディングが延々と続きますが、落石さえクリアすればカブの快適コースですネ。
この辺りが林道のピークです、伐採なのか山肌が剥きだしになった荒々しい景色です。
b0110263_2242517.jpg

林道を抜けた先は、R358精進ブルーライン。ここからK36で芦川渓谷を抜け無事帰宅。

本日の走行距離は169kmでした。自宅まであと10キロほどの地点でメーターが10,000キロになりました。
b0110263_22453388.jpg

ちょうど4年で1万キロに到達。最近の出番は「CB>カブ>BM」が多いですね。

1万キロを振り返り、カブ110のお気に入りポイントは?
1.軽い!どこでも入って行けます。この4年、カブで探検?した林道や限界集落は数多かった!
2.結構に速い、快適巡航は65km/h、全開で95キロは超えます。
3.フレーム強度があるんでしょうね、コーナリングで不安が無い!
4.驚異的な省燃費性能。ツーリングでは60キロ/Lオーバー間違いない!
5.維持費の安さは凄い。税金、タイヤライフは長いし交換費用に至ってはCBの1/5以下です。
6.違和感が無く、どこでも入って行けますし、受け入れてもらえますね(笑)

では、デメリットも考えてみます。大したことじゃないですか(^^ゞ
1.シートは当たり前ですが長距離用じゃない⇒穴が・・・痛くなる
2.遅い車を抜かせて頂くと、プライドが傷ついたのか必死になって抜き返しにくるオッサンがいる。
3.ウェアに多少は気配りしないと、ただのオッサンになってしまう(笑)

さあ、あと9万キロでBMに続き10万キロ達成だぞ。
4年で1万キロだったから、4年×9=36年か。 う~ん、100歳を目前にして到達出来そう(爆)
[PR]

by tom100rs883 | 2015-06-07 22:45 | カブ110 | Comments(3)
Commented by coos at 観音寺 at 2015-06-07 23:38 x
一万キロ達成おめでとうございます!(^^)
最近~娘が学生時代に乗ってたヤマハアクシス100で景色の違いを感じてます~そろそろカブ主になろうかと!
Commented by tom100rs883 at 2015-06-08 00:08
coosさん、お祝いのお言葉、ありがとうございます(笑)
でも原付二種の世界、これもリッターバイクと種類は違っても楽しさは同じですね!
カブ主の世界に早くいらっしゃいませ(^^)/
もう少し枯れたら、「カブで行く四国、お遍路と讃岐うどんの旅!」なんて良いかもしれませんね(笑)
Commented by pican2008 at 2015-06-11 06:13
一万㎞おめでとうございます(^^)/

「カブのお気に入りポイント」はアクシストリートにも当てはまることが多いですね。
わたしは、特に維持費の安さが一番のお気に入りです(笑)


<< 大きな一区切りでした      新ルートの開拓! >>