2015年 10月 10日

伊豆散歩の後編です

さあ忘れないうちに昨日の続きを書いておきます。

道の駅「くるら戸田」を出発して県道17号で大瀬崎から西浦湾を走り沼津に向かいます。この数年で拡幅整備が進みましたが未だ一部に狭隘路が残ります。オーバーペースに注意すれば風光明媚で快適なワインディングです。交換したばかりのフロントタイヤ・パイロットロード4、コーナーへの進入も素直で切り返しでもしっかりとグリップしている感覚、いい仕事してますね~(^^)

井田集落の手前にあるビューポイント「煌めきの丘」に立ち寄り一枚、今日は富士山がきれいに見えてます。
b0110263_2249658.jpg


次はダイビングスポットで有名な大瀬崎からの富士。
b0110263_2250514.jpg


そして西浦地区から西浦湾をはさんだ富士山。内海ですので波も静かで落ち着いた景色でした。
b0110263_22523551.jpg


ここで時刻は午後1時30分、今日の昼食は淡島の近くにある「内浦漁協直営 いけすや」に立ち寄りました。
数ヶ月前に開店していたんですがTV放映されたこともあり、土日は激混みでパスしていましたが今日は平日で時間もピークを過ぎている。これは寄るしかないですね。
b0110263_22582273.jpg

海側の駐車場から見た店構えです。
b0110263_22592258.jpg


狙い通り?さすがに空いてます。広くは無いけれど清潔さが感じられ、迎え入れも明るくいい雰囲気です。
b0110263_2305295.jpg


メニューですが、当店は「内浦湾で養殖された活あじ!」がメインのお店です。一押しは当然に「活あじ丼」
b0110263_2325883.jpg

次が定食類、観光地に隣接する地区で1,000円以内の良心的な価格設定になってます。
b0110263_235483.jpg


本日のご注文は「活あじフライ定食、880円也」
b0110263_2361024.jpg

ふんわりと柔らかくって納得のあじフライでした。
b0110263_237596.jpg


食後は海を見ながらノンビリします。沼津の内浦あたりは波も静かで風も無い、昼寝が出来そうな長閑な雰囲気の漁港です。
b0110263_239510.jpg


その後は県道360号(旧国道一号)の千本松原を眺めながら帰宅しました。天気は快晴、気温は22℃、木曾には行けなかったですが、なかなか満足な150キロのソロツーでした。

本日のカメラ  キャノンPS S120
[PR]

by tom100rs883 | 2015-10-10 23:36 | バイク | Comments(2)
Commented by coos at 観音寺 at 2015-10-12 07:41 x
地産地消だと品質と価格のバランスが良いですね~香川には漁師の奥さんが市場に出さない魚を行商する「いただきさん」が居ます。家の前で朝採れた魚を刺し身におろしてくれて、値段はスーパーより安いですわ。いただきさんも高齢化が進み後継者が居ないのが問題です!
Commented by tom100rs883 at 2015-10-12 23:33
一昔前までは、伊豆の観光地で魚を食べる=観光地価格で(@_@;)というパターンが多かったですからね~。特に国道135号沿いの伊東~稲取~下田辺りは高かったですよ。
今から30年ほど前によく確認せずに飛び込んだ店、なんとか刺身定食で4,000円取られました、民宿の基本料金が一泊二日5,500円の頃ですから、それから東海岸のお魚料理は近寄らない体質になりました(笑)

香川の「いただきさん」て名前、歴史と感謝の気持ちが感じられるいい名前ですね~。こんな名前で商うおばあさんの刺身で昼間から一杯なんて最高ですよ。いただきさんがいなくなるのも時間の問題でしょうか。それまでに香川に行ってみたい気持ちになりました。


<< いよいよ初冠雪です。      秋晴れでした >>