2016年 06月 27日

縄文の時代に夢を馳せて

土曜の夕方にNC乗りのご同輩からメール着信、明日はどこかへ行きましょうとのありがたいお誘いです。
ここらで走らないと走るタイミングを掴み損ねるかもしれないな、では朝8時集合で行きましょうとメールを返信。

しかし目的地が決まらない、日帰りではワンパターンの鉄板コースばかりだし・・・(汗) そうだNHKのドキュメンタリー番組で「諏訪の御柱祭と縄文文化」の予告が流されていたな、よし、今回は「縄文の時代に夢を馳せてみよう」ツーリングに決定(笑)

いつもの通り52号で韮崎にでてそこから県道17号で長坂~小淵沢~原村と走り、茅野市にある尖石縄文考古館に到着。静岡は青空が出て絶好のツーリング日和だったが小淵沢辺りからは低い雲がかかり気温は20度を下回る。バイクは快調だが今日はメッシュジャケットで走っているので堪らない、なんとカッパを着て走ってきました(~_~;)

本日の三台
b0110263_013266.jpg

尖石縄文考古館、想像以上に立派な施設で驚きました。
b0110263_024934.jpg


入館料500円のチケットを購入して国宝とご対面、TVや書籍でしか見たことがない実物が目の前にありました。縄文文化ってのは大したもんですね~。

今から5,000年前の縄文時代中期の国宝土偶、ネーミングがいいですね!「縄文のビーナス」
b0110263_064427.jpg

続いては、ビーナスから1,000年を経た、約4,000年前、縄文時代後期の国宝土偶、こちらは「仮面の女神」だそうです
b0110263_09285.jpg


縄文時代はなんと一万年の長きに亘って続いたそうです、我々の歴史は西暦では2,000年、近代文明と言われるのは精々150年ほど、時間の流れが別物ですね

考古館の外には修復された縄文住居がありますが、フェアウェイみたいにきれいに手入れされてます(笑)
b0110263_0154494.jpg

この二人は還暦の同級生、10,000年VS僅か62年(^_-)
b0110263_0163327.jpg


悠久の時代に夢を馳せしっかり勉強もしたら腹も減る(笑) 昼食は茅野市郊外にある「長寿更級」
b0110263_0181647.jpg

観光地でありながら美味い蕎麦で納得の価格、天丼セット、1,010円でした。
b0110263_0195512.jpg


この後は20号~広域農道と睡魔と闘いながら無事に帰宅、走行距離は約300キロ、猛暑ではなかったのに・・・疲れました、歳かも(・_・;)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-06-27 00:30 | バイク | Comments(3)
Commented by pican2008 at 2016-06-27 05:13
尖石は県内では有名な場所で、小学5年で諏訪地方一泊遠足の際に訪れています。
でも、その頃にはこんな立派な「考古館」なんてありませんでした(^_^;)

今年の梅雨は、九州にお住まいの方々には申し訳ないくらい、雨がありません。
今のところ、水不足の話も伝わってきていませんが、今夏は暑い夏になるという予報が出ているので、ちょっと心配です。
と言いながら、今日も一日「晴れ→曇り」の予報なので、トレッキングでもして来ようかと思っています。
Commented by coos at 観音寺 at 2016-06-27 06:35 x
半径150km 当りの県立、市立の博物館は~想像よりお金のかかった処がありますね! まぁ~税金の使い方論は置いといて😋
このお蕎麦が1010円!驚きのコスパです! 以前にピーカンさんに連れて行って貰った~山盛りのお蕎麦屋さんん思い出しました!
Commented by tom100rs883 at 2016-06-27 11:31
昨年訪れた井戸尻遺跡資料館、北杜市資料館も面白かったですが、今回の尖石が規模も大きく展示品も充実してました。
昨晩のHNKドキュメントで「諏訪の御柱祭りと縄文文化」を取り上げていましたが、諏訪地方は縄文文化が特別に栄えていた地区だったそうですね~。
これから、地方の博物館系を織り込んだツーリング&ドライブも独立したジャンルにしようかなと考えてます(^_-)


<< 装備を追加しました      事故だけは、起こしても巻き込ま... >>