市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 27日

装備を追加しました

友人の事故を受けて少しでも自己防衛になればと、hit-airのairbag-systemを購入しました。

Amazonで注文、お値段は2台目用セットハーネスとスペアのボンベを一緒にして3万円台後半。アライやショウエイのヘルメットも4万円ですから、これでリスクを減少出来たら安いものですね。

こんな感じのベストタイプ、右下部にエアーバックを膨らませるボンベが入っているので着ると多少のずっしり感はありますが、昨日1日着装して走った限りではまあ許容範囲です。メッシュジャケットでも冬のジャケットでもベルクロの調節で着用可です。
b0110263_11451576.jpg

フレームにトラブル発生時にバックを膨らませるハーネスをこんな具合に取り付けました。
b0110263_1145327.jpg


安全に関する考えは人様々です、私も以前はこういった装具を付けて窮屈さを感じるより、動きやすい軽装も有効じゃないかと考えていたんですが、先日の件で若干考えを改めました。若干の窮屈さもヘルメット装着と同じじゃないかと。

このブログをご覧の皆様も、新しいヘルメットを買おうと考えたタイミングで、こういった装具を選択肢に入れてみるのもよろしいかと。

<追加の報告です>
6月4日の釣り師デビューの報告が無い!と叱責されましたので、遅ればせながらの報告です。
デビューの場所は沼津市静浦漁港、さびき釣りで20cm超えのアジを狙ったんですが、釣れたのは鯖の小さい奴が43匹の大漁でした。(笑)
b0110263_19155958.jpg

これを食べなきゃ命に対して申し訳ない!砂糖と醤油でことこと煮込んでツマミにしました、美味かったです!(^^)! しかしこの過程で重大な事実が判明しました!実は私は生臭いのが大の苦手、頭を取ってはらわたを出すのは無理なんですね~。結果、嫁さんが処理したんですが・・・・私だって嫌だ~~!自分でやらないならもう釣りになんか行かないで<`ヘ´>、と怒られました。釣り師になるのも難しい(爆)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-06-27 12:02 | バイク | Comments(5)
Commented by pican2008 at 2016-06-28 08:51
<追加の報告> 首を長くして待っていましたヨ。

獲った魚は、マイナイフで手際よく開いて処理し、一夜干しの後、ご近所へお配りする。
そんな「釣り師」とお近づきになりたい・・・(笑)
Commented by tom100rs883 at 2016-06-28 18:31
>獲った魚は、マイナイフで手際よく開いて処理し・・・

ぴーかんさん、私もそのように願っていたんですがね~、魚の生臭い奴が苦手だということを完璧に失念してました(笑)
刺身かタタキの状態で釣れる魚がないでしょうか(~_~;)
Commented by ひのまる at 2016-07-03 13:35 x
家にそのまま持ち帰らずに、釣ったその場で頭落として内臓取っちゃえばいいんですよ。
苦手そうに現場でさばいていれば上手くいけば、おせっかい釣り師が手伝ってくれるかもですよ(笑)
「そんなんじゃダメだ、!こうやるんだよ!」って感じでね(笑)
Commented by tom at 2016-07-04 14:22 x
☆ひのまるさん
なんたって10センチ強の小魚ですから、多分現場で『そんなのそのままま空揚げにすればいいぞ~』と一言で終わりそうですよ(笑)
田子の浦漁協近くで鯵を釣れたらと狙ってます🎵
Commented by tom100rs883 at 2016-07-18 18:53
エアーバックジャケットの使用感です♪

やはり若干の重さは感じますが冬のガッチリしたジャケットと比較するならば十分許容範囲かと思います。安心との兼ね合いでどう考えるのか、人それぞれですね(^_-)


<< 山梨リニア実験センター      縄文の時代に夢を馳せて >>