市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 15日

カブツー、2日目

昨夜の酒もそれほど残らずに朝を迎えた。いつもの通り、早起きのメンバー二名は6時前に起きて周辺の散策&バイクの清掃を済ませたようだ。残り三名は朝食間際までゆっくりと寝ている。この自由さがビジホ利用のメリットの一つかもしれないなぁ。

7:30、バイキングの朝食をしっかりと頂き8:30出発、今日は昨日と打って変わった青空が広がって絶好のツーリング日和。やはりこうじゃなくっちゃね!爽やかに出発。

まずはガス補給、燃費は60キロ超/リッターと素晴らしいんですがタンク容量は約4リッター、長距離だと日に二回はGSに寄る必要があります。秩父市郊外でピットイン、5台合計でも15リッターとGSが可哀そうな気がしますね(笑)
b0110263_23411374.jpg


R299で小鹿野町、ワラジカツ丼の安田屋の看板を横目に走り抜け神流町の恐竜センターに到着。
こんな山奥にある恐竜センターってね~、と若干見下して入場したらば・・・素晴らしい、しっかりした展示と説明で1時間たっぷりと楽しめました。惜しむらくは交通の便が悪く入館者が少ない、もったいないな~。
b0110263_23481082.jpg


ジュラシックパークの再来か!こんなのが闊歩していた時代って凄かったんだろうな。
b0110263_23492450.jpg


化石が発掘された状態の複製
b0110263_23493971.jpg



恐竜の後は上野村にあるスカイブリッジに立ち寄った、R299から10分ほど入り込んだ場所にあった
全長225m、高さはなんと90mの観光用吊り橋。高いところはどうも好きじゃない、というかかなり苦手なんだがこれも経験と渡ってみた。箱根にある観光用の吊り橋は入場料が確か1,000円超と聞いたが、ここは村営だろうが「協力金100円」を無人販売のような箱に入れるだけ(^^;
b0110263_001582.jpg

こんな橋、見ただけでもう尻がムズムズしますわ。ましてやバンジージャンプなんてのは通常の神経を持った人間のやることじゃ~ないな!
b0110263_01783.jpg


しかし平然と歩く人もいるぞ、この差はなんだろうな(笑)
b0110263_004114.jpg


アップで見ると・・・ずいぶんと楽しそうに歩いているな~、Gメン75のオープニングを彷彿させる感じだ(古!)
b0110263_044421.jpg


メンバー5名中吊り橋は見るだけと渡らなかった者、約一名(笑)

高所トレーニングのあとはR299から小海町に抜ける近道K124「上野小海線」へ進むが、1.5車線の狭隘路、昨日の雨で路面はしっかり濡れて落ち葉等も散っている。カブだからいいけれど大型バイクじゃいやな道だな、後の掃除も大変だなと思っていると対向車線にピッカピッカのHDスプリンガーが走ってきた。なにか気の毒だな(^^;

ブドウ峠を過ぎ埼玉県から長野県に入ると道路状況は一変し2車線の快適な下りのワインディングになった。カブにとってはおあつらえ向きである。一気にR141小海町馬流交差点に到着。

小海町海ノ口、小海線踏切横にあるレストラン「ストローハット」で昼食、二十年以上前から見てはいたが寄ったのは初めてという珍しいパターン。お味、お値段ともに納得のお店でした。

ここからはいつもの道を帰るだけ、16:00、走行距離397キロ、燃費は多分63キロ/Lでした。

来年のカブお泊りツーは、やはり南信とか木曽、開田高原辺りが楽しそうだな。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-10-15 00:05 | カブ110 | Comments(2)
Commented by ぴーかん at 2016-10-16 19:22 x
スカイブリッジ、昔行きましたよぉ、懐かしい・・・。
ストローハットはtomさん同様、これまでいつも通り過ぎるだけで、寄ったことがありません(><)
Commented by tom100rs883 at 2016-10-16 21:57
ぴーかんさん、スカイブリッジですが多分再訪はないと思います。あんな高い吊り橋、観光用とはいえ造ろうという発想が理解できません(笑)

ストローハット、2年ほど前のTV番組で親子二代で経営し、親父さんは和食、息子さんは洋食と紹介してました。初めて入ったんですが、1,000円以下の定食もあり信州峠を走った後の食事処としてここは選択肢の一つになりました。


<< 加齢と体力      カブで一泊ツーリング!初日編 >>