「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 11日

バッテリー、ついに交換!

2011年5月31日納車した07型カブ110、5年9か月を頑張ってくれたバッテリーもお疲れになってきた。
最初のセルスタートは無理、キックスタートして走り出せばその後の一日はセルスタートがOK。
次回の朝一はやはりセルスタートは無理です(+_+) こりゃバッテリーの交換時機到来ですね。

まあ、5年9か月、14,000キロを頑張ってくれました。交換のバッテリーはamazonで発注しました。
とってもお安いバッテリーもあるんですが、なんと言っても「made in china」。これは絶対に信頼できないぞ。
で、選択したのは「台湾ユアサ」のバッテリー。値段も国産純正とchina製品のほぼ中間、chinaは信頼できないが、台湾に工場を展開している湯浅バッテリー製造ならば信頼度は飛躍的に伸びます。

到着しました。
b0110263_21312165.jpg

開封したバッテリーの背面記載の注意文言が、おお、台湾製だと感じます。
b0110263_21321530.jpg

まずは充電機をつないで満充電にします、繋いで5分で満充電の表示です。さすがに湯浅ブランドです(^^)v
b0110263_21341821.jpg


では早速交換します。バッテリーに辿り着くべくアンダーカウルのカバーを外します。+ドライバーでOKですが、寒さ厳しい折なので硬化しているプラスティックの爪を折らないように気を付けましょう。
b0110263_213620100.jpg

バッテリーカバーを外して、5年超頑張ったバッテリーとご対面
b0110263_2137438.jpg

バッテリー新旧の揃い踏み。CCAが130⇒90へと下がっているが、それほどの影響はないだろうね。
b0110263_21385367.jpg

ネジを落とさないように気を付けて、台湾製の湯浅バッテリーを装着!
b0110263_2140455.jpg


装着後、セルの動きは力強く、インディケーターの明かりも気持ち明るくなった(気がします)
b0110263_21412032.jpg


さあ、これで次回の交換は平成34年となるのか、乞うご期待(笑)
[PR]

by tom100rs883 | 2017-02-11 21:47 | カブ110 | Comments(2)
Commented by coos at 観音寺 at 2017-02-12 12:46 x
中華系の製品には手を出さないのが一番でしょうね! 台湾製のBOSCHも何度か使って信頼できる製品でした👍
Commented by tom100rs883 at 2017-02-12 20:59
やはり、バッテリーは液漏れ&爆発が怖いですから、大陸の方で作った奴は怖くて手が出せません(;'∀')

確認したら、CBはGSユアサ純正品に乗せ換えてちょうど4年、BMは新神戸電機のバッテリーを載せてもうすぐ4年、今のところは元気ですが同時に逝ったりしないだろうか?(´・ω・`)


     お買い上げ、2点 >>