2007年 04月 28日

山奥の集落

連休初日、天気も今ひとつということで山梨県下部温泉から湯の奥林道を抜けて静岡県にでようかと、フリーウェイで一走り。

先日交換したばかりのタイヤ、溝は深くゴムは柔らかい。う~ん、新品ってこんなに違うのネ(笑)
グリップが格段に良くなったし乗り心地がマイルドになりました(^^)
b0110263_16593137.jpg


下部温泉を抜けて山深い道を進むと、湯の奥集落?が現れる。
なんでこんなところに?という感じで、集落内の石畳の道へ進入。
しかし、スクーターでこの急勾配の荒い石畳は辛いな~
b0110263_17037.jpg


集落の中ほどには国指定重要文化財「門西家住宅」の表示がある。
室町時代から当地に居を構え、名主・庄屋等を務めてきた旧家とのこと。
現在も門西さんの当主が住んでいる。延々と700年近く続いているとは大したもんです。
この家は江戸中期に建築されたもので昭和39年に文化財指定、その後崩壊寸前であったことから昭和40年代大修理を行ったと記載がありました。
b0110263_1717127.jpg


集落のなかを散策すると3割くらいの家は無人となって棄てられた家。
廃村という運命を辿っていくような集落かもしれない。

さて、静岡県に抜けるために更に高度を稼ぎ荒れた舗装路を進んでいくと

b0110263_17123610.jpg


冬季通行止めの柵で行き止まり。
この右手辺りの隙間から進入できないことも無いが、そこは分別(笑)
熊が出そうだし、転落したら発見されないだろうしね~(^_^;)

雨もぱらつく空模様になってきたことから、来た道を素直に戻って連休初日のショートツーは終了しました。

しかし、どんなに山深いところにも集落があるのには毎度のことながら驚かされますしここで暮らした先達の暮らし振りが偲ばれます。
[PR]

by tom100rs883 | 2007-04-28 17:17 | バイク | Comments(0)


<< 連休2日目は・・・(^^)v      菅平まで一泊ツー >>