市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カブ110( 80 )


2018年 02月 18日

三連休最終日

あらら、ブログの更新も少し滞ってしまったようです。毎週頑張って?走り回っているんですけど、筆不精ならぬキーボード無精になってまして(笑)

65歳と区切りの誕生日を迎えた先週の三連休、11日の日曜日は暖かかったですが、何故か走れず寒波の戻った12日に走りました(^^;

朝10時にカブで集合、お友達の皆さんも忙しいらしく(ほかの遊びでね!)今回は参加者2名とこじんまりとした少数精鋭ツーリング(笑)
昨日の11日はあれほど暖かかったんだから今日も少しは暖かいかも?と無駄な期待をして.無謀にも山梨方面へGo!
身延町辺りは大丈夫、300号に入った下部温泉辺りでぐっと寒くなってきたか?気温表示は・・・4℃だぞ、道路の両側には雪が残っている(*_*) さすがに寒い!

道の駅富士川で暖まりここで北上を諦める、目的地は昨年ジムニーで寄ったこの近くにある「食事処・ふたば」に決定。
場所はこちら
b0110263_18442071.jpg
到着です、寒いけれどいい天気です!
b0110263_00111742.jpg
到着して入口の掲示板をチェックします。
b0110263_18442026.jpg
アップでみると?
b0110263_18442063.jpg
こう寒いと暖まるものが欲しい!具だくさんのトン汁と特大アジフライのランチしかないでしょう!
b0110263_18442150.jpg
美味しゅうございました、少し残念だったのは、トン汁の椀、直径は素晴らしく大きいのに、お上品なのか底が浅いんで冷めるのが早い。
その代わりに、アジフライが揚げたてで熱いのなんのって(笑) でもね、美味しゅうございました<(_ _)>

お茶を頂きのんびりしてから帰路につきます。寒い時期にはちょうどいい散歩コースです。
帰路の途中で身延町のR52号沿いにある「スーパー・セノバ」、休憩コーナーで一休み。この辺りには喫茶店もないし、一休みには良いスペースです、トイレ&コーヒー自販機&無料のお茶&椅子とテーブルが揃っている素晴らしいコーナー、あ、大型TVもあったぞ!お世話になりました_(._.)_
b0110263_18442145.jpg
さあ、130キロのカブツーも無事終了。今日も楽しかったぞ。

本日のお土産、3点。
1.山梨名物「信玄アワビの煮貝」、写真だと立派に見えますがミニチュアみたいな瓶です(笑) 本物は高くってねえ、とっても小粒なアワビはセネガル産の表示があったぞ、う~ん、アワビというよりも「トコブシ」みたいだ(笑) でもお値段は納得の540円、ビールのつまみになりました。
b0110263_18442122.jpg
2.定番の「ばあちゃんの手作り、豆の入ったこがねもち」、これも何故か540円(笑)
b0110263_18442189.jpg
3.最後は身延駅前の栄昇堂謹製の「みのぶまんじゅう」、さっぱりした甘さが宜しい。
b0110263_18442223.jpg
まあ、毎週飽きもせずに半径100キロ以内を走り回っています。

今回のブログ、とっても珍しい内容なんです。なんと!バイクの写真が一枚もないんですぞ!!(爆)

さて本日、2月18日の日曜日も走ってきました!ご報告は近日中にネ。


[PR]

by tom100rs883 | 2018-02-18 20:52 | カブ110 | Comments(0)
2018年 01月 24日

1月3日のリベンジだ

さて、先週の21日の日曜日、天気は快晴の予報が出ているぞ!木曜日の晩にカブグループに一斉連絡(笑)

来る日曜日、先日空振りをした函南町にある「栄華軒」へリベンジツーを行います。
集合場所は某所のコンビニ10:00、乗り物は「カブ」です!

4名に連絡し、参加可能は私も入れて4名とマスツーリング規模か?賑やかになりました。

時間厳守で全員が集合、コースの打ち合わせも済み、第一チェックポイントの沼津港に向けて出発。
とりあえずは旧国一をカブ4台で連なり千鳥走行、ある意味で笑っちゃいますかね(^^)

沼津港近くで暴走車に遭遇、片側三車線で左から「左折専用・直進・右折専用」の道、4台で直進レーンを交通の流れに乗りスムーズに進行中でしたが、古いトヨタのミニバン・ノアかな~。クラクションを鳴らしながら接近し左折レーンから追い越して直前を横切り右折レーンへ!
かなりの危険運転だなあ、いい大人は馬鹿を相手にしませんけどねえ、カブに乗ってるとたまに遭遇します。

気を取り直して出発後1時間10分で目的地に到着。街中を走り幅員3mほどの路地に入った先に「栄華軒」の暖簾が現れた。出前に出かけるところの三代目を捕まえて駐車場を確認、道が狭いのでカブでも路駐は無理です。
b0110263_20292068.jpg

ご注文は・・・先日のリベンジですから「店内のみのお得なセット、半チャンラーメンセット、800円なり」を全員が注文。


b0110263_20292037.jpg
ラーメンは、昔懐かしい端が赤いチャーシュー、(薄い)かまぼこ(笑)、メンマが載った細麺、さっぱりスープ。


b0110263_20292028.jpg
半チャーハンと言いながらも、通常の2/3はありますから、このセットは満腹さまです。お味の方は?☆2つでございます_(._.)_
b0110263_20292054.jpg

街中にあって出前も大事に行っている昔からの中華屋さん、今後も地域の中で大事に残ってもらいたいお店でした。ご馳走様でした。

栄華軒の暖簾と一緒に記念撮影です。
b0110263_20292147.jpg
食事の後は満腹感に浸りながら、約7キロほど離れた伊豆長岡温泉へGO!名物「黒柳の温泉まんじゅう」をゲットしてから、ひと山越えて三津浜の海岸に出て一休み。
本日のマシ~ン、4台(笑)
b0110263_20292122.jpg

沼津の西浦湾を眺め、沼津からは今朝ほど走った道を戻り約100キロ、14:00に無事帰宅。この時期は15時前の帰宅が肝要です。

危ない車が多いですねえ、高齢者マークもしかり!トラブルを回避する注意力がより一層重要になってきました((+_+))


[PR]

by tom100rs883 | 2018-01-24 16:34 | カブ110 | Comments(2)
2018年 01月 08日

カブでの初出動

1月3日、このところ動いていなかったカブが出動しました。
多分昨年11月の「新型カブお披露目ツーリング」以来だから、一月半ぶりの始動ですけど、さすがFI!セル一発でエンジンは目覚めました。

朝10時にクロスカブの連れとコンビニ集合、コーヒーを飲みながらお正月の近況報告を済ませてから出発。
目的地はどうしようか?雑煮&寿司は食べ過ぎたしねえ、こりゃラーメンでも行きますか♪
既に先日チェック済みの候補「田方郡函南町にある栄華軒」、昭和初期から続く街の中華料理屋らしい(ローカルTVで紹介してました)、距離も40キロほどといい塩梅です。
懐かしいというか、すこぶる庶民的な店構え。そして魅力的な半チャーハンです。画像はぐるなびからお借りしました、何故かって?それは後ほど・・・
b0110263_11215661.jpg
b0110263_11215635.jpg
さあ、カブで走るのには千本松原に沿って走る片側一車線の県道360号(旧の国道一号です)がふさわしい。ゆったりした車線幅があり流れも60~65km/hとまさしくカブ110の巡行ペースに合致してますから。

走ること1時間強で目的地に到着、住宅街の片隅にある目的地だって、スマホナビはしっかり案内してくれます。初めての場所には必須のツールになっています。また、街中の食堂を目指すのにカブは最高です、行き過ぎたって即Uターンできるし駐輪だってどこでもOKな感じですから。

個人経営のラーメン屋さんで、尋ねたのは正月の3日、危惧していた通りの張り紙が出てました。「正月三が日はお休みします。営業は4日から・・・・」

そんなことから、来る途中の道すがらで確か「煮干しラーメン」なんて大きな看板があったぞと転進します。5キロほど走って無事到着。
路肩の看板はとっても大きくて立派だった、店の入り口より大きかったぞ(笑)
b0110263_17431497.jpg
カウンターのみで8人ほどで満席でしょうか、でもご注文は食券の販売機で行います。う~ん、メニューの数と客席数からこの販売機は必要なんだろうかねえ、注文取りの女性もいるんだし、過剰設備が値段に反映しているかもネ。
コク煮干ラーメンに味玉トッピング、お値段は850円也
平成30年最初のラーメンはこちらです。
b0110263_17431563.jpg
お味は可もなく不可もなくでした。カップルや女性向きじゃないですね。トイレも今一つでしたから。

我々おじさんコンビは当初予定だった「栄華軒」の再訪を固く誓い正月3日のカブツーは無事にお開きとなった次第です。本日の走行は約85キロでございました。





[PR]

by tom100rs883 | 2018-01-08 11:43 | カブ110 | Comments(0)
2017年 11月 19日

新型スーパーカブ、デビュー公開

久しぶりの更新です。今日は「スーパーカブ、新型デビュー!」でした。

いえね、あたしのカブじゃございませんよ。カブ仲間のAさんが、クロスカブと新型2BJ-JA44の入れ替え。当市ではきっと第一号車での納車でしょう

Aさん、A07型のカブ110に新型カブJA44の複数体制。メイド・イン・ジャパンがキーワードになっています。(^^)

今日はオドメーター5キロでスタート、カブ仲間の4台の注目の中、集合場所には真打として定刻の1030分を3分過ぎて登場!う~ん、勿体をつけてるなあ()

天気予報ではこの秋(冬?)一番の冷え込みと伝えているが天気快晴のツーリング日和。最初に向かったのは昼飯、沼津港からカブで10分ほどの下香貫樋ノ口1685-1にある食堂「弥次喜多」です。観光客でにぎわう沼津港から若干離れているので地元御用達の店、コストパフォーマンスは高いですよ。

メニューはこちら、で、本日のご注文は「魚河岸定食、970円也!」

b0110263_19445785.jpg

定食にはすべて「マグロ、イカ2種、甘えび」の刺身と蜆の大きな椀の味噌汁が付きます。

b0110263_19450181.jpg
b0110263_19451206.jpg

そして「アジ、キス、イカ」の3種類のフライ盛り合わせ

b0110263_19450640.jpg

港じゃこれを970円では食べられないですねえ。美味しゅうございました。

昼飯の後は沼津の市街地を縦断し愛鷹山の中腹にある「新東名高速・駿河湾沼津PA」へ向かいます。

途中でオーナーのご厚意で新型カブの試乗会、乗った印象は「若干コンパクトになったかな?」「シフトのタッチはストロークが半分程度でカチャカチャっと決まるフィーリング」「メタリックブルーは綺麗だなあ」でしょうか。

沼津駿河湾PAでカブ仲間5台勢揃い、まずは「型式073台、クロスカブ1台、そして真ん中に新型カブ」

b0110263_19441118.jpg
そして、オーナーが愛車の横に立つぞ。最高齢が68歳、最年少は63歳だ、凄いぞ()

b0110263_19442742.jpg
少しアップで、新旧3台。

b0110263_19443319.jpg

外観で特に変わっているのが、小型化されたLEDのヘッドライト、初代カブを思い浮かばせるサイドカバーとそこに張られたデカールでしょう。

b0110263_19444050.jpg
b0110263_19444748.jpg

新旧カブで走った80キロお披露目ツーリング、秋晴れの下、気持ちよく走ってきました。


追伸:「日本もまだまだ捨てたもんじゃ~ないな」という写真を一枚。

b0110263_19451988.jpg

お判りでしょうか?ぼかしても伝わってくる満面の笑み!(^^)! 実は、ここのPAのトイレに、財布その他一切が入ったウェストバックを置き忘れるという事件が発生!!急いで探しに戻りましたが、間髪入れずに館内に案内放送が流れました。「〇〇様、ご連絡がありますのでインフォメーションセンターまで・・・」

現金もそのまま届けられていました。まだまだ日本っていい国です。


[PR]

by tom100rs883 | 2017-11-19 20:42 | カブ110 | Comments(4)
2017年 10月 15日

カブでお泊まりツーリング

この土日はカブ仲間での一泊ツーリング。しかし全国的に秋雨前線が活躍中です。
雨を覚悟しながらも、晴れ男パワーに期待して出発!
b0110263_03571395.jpg
パラパラっとは来たものの、曇り時々☔の予報を吹き飛ばし、宿泊地の諏訪湖につく頃には青空まで引き寄せたぞ🎵
b0110263_04003249.jpg

ひょっとして前世はてるてる坊主だったのか、インカの太陽神が守護神なのか😅

[PR]

by tom100rs883 | 2017-10-15 03:51 | カブ110 | Comments(3)
2017年 05月 15日

箱根までひとっ走り

日曜は晴れ予報が出ていたのでカブ仲間3台で箱根にGO!

まあ、どこに行こうかと三人で悩んだ挙句の結果が箱根だったということです。
富士市のセブンで集合して十里木経由で御殿場に出て、御殿場IC横を通過して乙女峠経由で箱根峠を目指す。
しかしいつ雨が降っても不思議じゃないほどの曇り空、仙石原~芦ノ湖~箱根峠と走るがさすがに国際的な観光地!バスや車が多いぞ、まあカブにとってはそこそこのスピードで流れているからそれほどの不平はない(笑)

箱根峠から道路と路面状態はかなり良くなった国一を駆け下りて沼津ICからのグルメ街道に入る。
11:50、沼津市大岡にある「手打ちラーメン・豚平」に到着~。ここ、美味いと評判らしいんで初訪問です。
b0110263_07127.jpg

ご注文は「手打ちラーメン、650円」、ずいぶんと色の黒いラーメン到着~
b0110263_08352.jpg

お味は?色から連想するほどしょっぱくはない、麺は太麺、まあ、10点満点で8点というところでした。

食事の後は、新東名の側道を走り、NEOPASA駿河湾沼津で一休み
b0110263_0115932.jpg


富士の裾野~箱根周回で130kmのショートツー、天気が今一つでしたが、走れて良かったぞ!の半日ツーでした。
[PR]

by tom100rs883 | 2017-05-15 00:14 | カブ110 | Comments(0)
2017年 05月 08日

カブにもアクセサリーをネ

あっという間に終わったGW、5日間の休みも儚いものだな(笑)
5連休の後は月曜スタートという、まさしく「嬉しくてやがて悲しき・・・」です。幾つになってもこれは変わらないし、また毎日がGWというのも飽きるものだと昨年経験したし、まあ、人間てのは勝手の強い生き物です('◇')ゞ

さて、連休最終日の昨日はカインズホームでお買い上げ一点♪
b0110263_2344640.jpg

なぜか純白のクオーツウォッチ、1,980円。きれいです。
b0110263_235388.jpg

で、ベルトはスライドするだけで簡単に外れます、
b0110263_2374248.jpg

はい、カブへ時計の取付です。色味もあっているし、シンプルでいいでしょ!
b0110263_2383077.jpg

b0110263_23234236.jpg

デジタルのトリップメーターを表示するサイクルコンピューター&シンプルな時計、カブにこれ以上余計なものを付けたら野暮というものです。(と、自己満足)
[PR]

by tom100rs883 | 2017-05-08 23:35 | カブ110 | Comments(0)
2017年 05月 07日

連休4日目

5月5日はこどもの日、天気も快晴で今日も絶好のツーリング日和。昨年10月から再び勤め人に戻ったせいなのか、「晴れた休みの日には走らなけりゃ!症候群」も復活したらしい(^^ゞ

しかし、昨日の350kmツーの疲れだろう、足腰がだるいぞ(涙)こんな日は無理せずにカブで散歩をするのに限ります(笑) 気温も上がり、富士山も少しづつ夏化粧に代わっていく途中です。
b0110263_23205079.jpg


隣の富士市に先月ライコランドというバイク用品店がオープンしたので、まずはチョイとのぞきに行きます。大きいですねえ、静岡県東部では最大でしょう。品数は多いのですが目の肥えた還暦過ぎのベテランライダーの食指は動かない(単に小遣いと物欲が薄れてきただけなんでしょうけどネ~)
それでも折角来たからと、ケミカル用品では絶大の信頼を置くWAKO`Sのチェーンクリーナーとチェーンルブをお買い上げ、これでCBのチェーンがさらにピッカピカで動きが軽くなるぞ(笑)
b0110263_23264199.jpg


その後はカブには少し流れの速い国一バイパスを気合を入れて西進し興津からR52へ入る。そろそろ食事なんですけど、到着したのは興津のR52沿いにある一元八木間店。混んでます。
b0110263_2331779.jpg

店内にはこんなPOPが目立ちます。
b0110263_2332639.jpg

う~ん、少し悩んだけれど、ここでは「タンメン 極細麺でお値段1,030円也」を外せないですね。
b0110263_2333413.jpg

やはり美味い!30分待った甲斐があったなあ。満足した後はR52を北上して新東名高速ネオパーサ新清水へ寄っていきます。
新東名高速はだいたい山深いところを走ってますから、取付道路も舗装林道並みです。R52からの分岐
b0110263_23365523.jpg

曲がった先はこのような道が伸びています。
b0110263_23373191.jpg

新清水の進入路はそれでもまだ良い方です、駿河湾沼津PAの進入路なんか車じゃあまり行きたくないし、初心者マークには絶対勧められない「狭隘+急こう配+ヘアピン多数」ですからねぇ。

到着しました、駐車場に停めたカブが素敵だ(笑)
b0110263_23412882.jpg

GW真ん中ということから、PAは混んでましたが、KUSITANIショップは空いてました、原因を考えるのに、お値段はちょっと高いし、我々オッサンが着たいなあと思う最適なサイズ・デザインが不足している。ライダーの年齢構成を考えた商品群を厚くした方が良いと思いますけどね。

ここではヤマハが2つのブースを独占して、原付Ⅱ種を4台、TMAXほかを展示していました。ドカとか他の外車の展示はあるんだが、なぜか、ホンダ、スズキの展示は見ない気がする。
b0110263_2347204.jpg


新東名の側道からの風景
b0110263_2348439.jpg

富士宮市芝川地区からの風景
b0110263_2349643.jpg


カメラを持ってぶらりと80キロのお散歩でした。
[PR]

by tom100rs883 | 2017-05-07 00:01 | カブ110 | Comments(6)
2017年 04月 23日

カブでGo!

さて、先週のNC750の乗り味確認ツーと、このところ考えていた軽いバイクへの乗り換え。これはCB続投で一件落着でしたが、ふと足元を見ると、おお身近にあったぞ軽量級、カブ110(笑)

久しぶりにカブで一走りしてきました。
晴天の日曜日、朝8時にセブンイレブン駐車場に集合。今日はカブ2台で走ります。
b0110263_2236156.jpg

今日は朝霧高原から甲府精進湖線を走り芦川に抜けるという珍しいコース設定。
朝8時の朝霧高原から本栖湖、精進湖辺り・・・気温8度と真冬並みでした。春の気配と青空に騙されて気温20度を想定した装備、痺れましたねぇ(涙)
芦川での休憩は農産物直売所ですけど、今日はここにケータハム・スーパーセブン、ロータスエリーゼなどが5~6台。おお、これ良いな~と見ていたら、今度はフェラーリが3台ほど到着。
いや、金はあるところにはあるもんだ(^^;

気持ちはビモータにも負けないスーパーカブ110(笑)で走り出して、次の到着場所は八代町にあるふるさと公園。南アルプスがきれいでした。
b0110263_22424665.jpg

古墳に登る人たち、遠目ですと皆素敵に見えるぞ(^^;
b0110263_2244162.jpg

b0110263_2244171.jpg


その後は甲府市内にやって来ました。今日走った、甲府市&韮崎市の街路樹ですけど圧倒的に花水木が多いです。一斉に咲いていて桜に負けないほどきれいでした。
b0110263_22465035.jpg

b0110263_2247212.jpg


甲府市街を抜けて昇仙峡を目指します。千代田湖に向かう道は、急こう配のヘアピンで一気に高度を稼ぎます。途中の展望スポットで一休み
b0110263_22491689.jpg

山桜が満開でした。
b0110263_22494254.jpg

甲府市街から走ること30分で昇仙峡に到着、カブは急こう配やヘアピンも快調に走り抜けています。
b0110263_22513073.jpg

ここで、昇仙峡ほうとう祭りのポスター発見!市営駐車場へ向かいます!
b0110263_22522113.png

駐車場入り口から混んでますが、なんと言ってもカブです(笑)スルスル~とベストポジションに駐輪します。
b0110263_2256976.jpg

まずは受付テントでクーポン券購入、6枚綴りで1,000円を山分けして3枚持ちます。
b0110263_22562127.jpg


ほうとうの店が6店舗出店してます、テントが並び、
b0110263_2258133.jpg

チケットを持った人が並び?
b0110263_22582352.jpg

会場は盛況です。
b0110263_22585711.jpg


私の選択はこの三品
カボチャとキノコのほうとう、85点ですね
b0110263_230561.jpg

二品目は、チーズほうとう。う~ん、68点か?
b0110263_231022.jpg

三品目は、山菜天ぷらほうとう、汁がいけないな~、63点
b0110263_2315812.jpg

会場の横を流れる川岸は桜がちょうど満開、青空と桜と清流、三題噺です。
b0110263_2362342.jpg

b0110263_2363879.jpg


ほうとうの味見をした後は「金桜神社」へ向かいます。甲府市郊外から昇仙峡、そして神社へ向かうルートは、上りのコーナーが続くカブ110には打ってつけの快走路が連続します。2-3-4を駆使して・・・攻めます(爆)
金桜神社に到着、名前の通りに桜がいっぱいで春爛漫という雰囲気でした。
b0110263_23102638.jpg

b0110263_23104555.jpg

b0110263_23111628.jpg

b0110263_23114341.jpg

その後は県道27号でホッチ峠を超えて韮崎市街まで脱兎のごとくあ駆け降りてきました。
b0110263_23145624.jpg

目指した食堂は定休日(涙)呆然としています('Д')
b0110263_2316428.jpg


増穂町で無事食事を取って、最後の休憩場所はJR身延駅でした。
b0110263_2317269.jpg


今日は珍しいコース設定でしたが、カブで走るのには最適ともいえる200キロコース。
カブの魅力を再認識そして満喫した一日でした。
[PR]

by tom100rs883 | 2017-04-23 23:25 | カブ110 | Comments(0)
2017年 02月 11日

バッテリー、ついに交換!

2011年5月31日納車した07型カブ110、5年9か月を頑張ってくれたバッテリーもお疲れになってきた。
最初のセルスタートは無理、キックスタートして走り出せばその後の一日はセルスタートがOK。
次回の朝一はやはりセルスタートは無理です(+_+) こりゃバッテリーの交換時機到来ですね。

まあ、5年9か月、14,000キロを頑張ってくれました。交換のバッテリーはamazonで発注しました。
とってもお安いバッテリーもあるんですが、なんと言っても「made in china」。これは絶対に信頼できないぞ。
で、選択したのは「台湾ユアサ」のバッテリー。値段も国産純正とchina製品のほぼ中間、chinaは信頼できないが、台湾に工場を展開している湯浅バッテリー製造ならば信頼度は飛躍的に伸びます。

到着しました。
b0110263_21312165.jpg

開封したバッテリーの背面記載の注意文言が、おお、台湾製だと感じます。
b0110263_21321530.jpg

まずは充電機をつないで満充電にします、繋いで5分で満充電の表示です。さすがに湯浅ブランドです(^^)v
b0110263_21341821.jpg


では早速交換します。バッテリーに辿り着くべくアンダーカウルのカバーを外します。+ドライバーでOKですが、寒さ厳しい折なので硬化しているプラスティックの爪を折らないように気を付けましょう。
b0110263_213620100.jpg

バッテリーカバーを外して、5年超頑張ったバッテリーとご対面
b0110263_2137438.jpg

バッテリー新旧の揃い踏み。CCAが130⇒90へと下がっているが、それほどの影響はないだろうね。
b0110263_21385367.jpg

ネジを落とさないように気を付けて、台湾製の湯浅バッテリーを装着!
b0110263_2140455.jpg


装着後、セルの動きは力強く、インディケーターの明かりも気持ち明るくなった(気がします)
b0110263_21412032.jpg


さあ、これで次回の交換は平成34年となるのか、乞うご期待(笑)
[PR]

by tom100rs883 | 2017-02-11 21:47 | カブ110 | Comments(2)