カテゴリ:カブ110( 71 )


2016年 05月 26日

雨畑湖でランチだ、Go!

まあタイトル通りのカブツーです(笑)
先週の22日(日)にカブでランチツーに出かけました、今日はソロ、なぜかというと先週の土日に地元のクラブで一泊ツーリング、いつもの仲間も一緒なのでさすがに二週連荘で声もかけられないでしょ(笑)

このところ、カブで弁当を持ってのランチツーがお気に入りというかマイブーム的なところがあります(^<^)
今回は”ほっともっと”で仕入れた弁当を百均でゲットした保温バックに入れてお出かけです。

山梨県道10号かな、南部町近くで富士川をバックに一枚。
b0110263_23263257.jpg

さらに進んで身延駅前を過ぎたあたりで、前方から青カブのライダーがやって来た!はい、いつものメンバーでした。先週末も泊まりで走っていたのにお互い極楽とんぼだな~と思ったら・・・・、なんと昨日の土曜はゴルフに行っていたと(・_・;) 私より上手がいたとは・・・(~_~;)
b0110263_23303959.jpg

まあまあ、それじゃ一緒に行きましょうと帰路にあった青カブのオッサンを拉致して先に進みます。私は弁当を持参なので彼には身延町の7-11で弁当をゲットしてもらい、県道37号南アルプス街道を進み、途中から更に県道810号へ進んでいく、山深いみちがさらに山深くなるがこんなところにも集落が点在してます。すごいですね~。雨畑ダムのほとりで一枚。
b0110263_23361468.jpg

さらに進むと、道は井川雨畑林道と名前が変わる、そしてこの先崩壊のため通行止めの標識が出たところにあるのが「見神の滝」
b0110263_2338695.jpg

落差は優に5~60mはある立派な滝です。カブを入れて一枚
b0110263_23385387.jpg

せっかくだから自分達も写ります(^_^.)
b0110263_23394177.jpg

ここでマイナスイオンを浴びながらランチタイム、ラーメンとか海鮮丼もいいけど、こういった場所で食べるとほっともっとの弁当も又格別に美味く感じますね。

ランチが済んで振り返ると・・・あらら、カブが3台になってるぞ???山梨県笛吹市のナンバーがついたご同輩でした(^_-)
b0110263_23465522.jpg


カブで130キロほどのランチツー、マイブームで楽しんでます(笑)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-05-26 23:52 | カブ110 | Comments(3)
2016年 05月 09日

GW、最後の日曜日

GW最後の日曜日、毎日がGWなんですがやはり世間がGWならば私もGWの気分が高まる(笑)
天気のいいし、今日も遊んでくれる株仲間を誘って出かけますか。

まずはお隣の富士市で開催されているクラシックカーイベントを覗きます。
b0110263_18182339.jpg

古くは90年ほど前のロールスロイスからスティングレー、ジャガー、日産バイオレット、マツダルーチェ、その他多数!勢ぞろいした車のオーナーも70歳代が中心のクラシック(笑) 皆さん、五月晴れの下、愛車を覗き込む来場者と楽しそうに話してました。う~ん、いい老後を過ごしているな~(^<^)

クラシックカーを見た後は旧国道一号線、いまは県道380号をカブを連ねて走ります!GWと思えないほど道はガラガラで快走につく快走、カブで巡航60~65km/hは振動もなくまるでクルーザー気分でございます(爆)

1時間後に到着したのは、あの沼津内浦漁港にある「いけすや」、そう、活アジを戴きに来ました。
そよさんからの教訓が脳裏に浮かぶ?年寄マークの車から離して駐輪しました(爆)
b0110263_18292110.jpg

満員御礼の状態ですが、番号札を貰って30分待ち。外ではお母さんがアジフライを揚げてます。美味そうな匂いが・・・、お値段は一枚250円也!え、我が家の近くのスーパーでは100円だぞ?(笑)
b0110263_18321990.jpg


やっと順番が来て食事です、ご注文は「まんぷくご膳、1200円也」
b0110263_18331890.jpg

安心の美味さでした、スーパーのアジフライと比べちゃダメですよ。でも単品250円はちょいと高いぞ(~_~;)

食事の後は混雑した沼津市内を横切って、山の中を走る新東名高速の側道を走り、新東名高速の駿河湾沼津SAに立ち寄ります、カブで(笑)

今日はどこかでW1のミーティングがあったらしくパーキングにはW1のグループが2グループいました。面白いもんですね、きれいに磨き上げて(整備が行き届いている、決してバフ掛けしているわけじゃない)私が好きな状態のW1のグループ、もう一つのグループは「バイクは決して磨かない?どころか錆だらけ」の何を考えているんだろうか理解できない超汚いW1が揃ったグループ。
さすがにそれぞれのグループ間の交流はなかったですね(笑)

あれ?最近はカブ中心のバイク生活じゃないか!BMやCBはどこへ行ったんだ~~ (-"-)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-05-09 18:49 | カブ110 | Comments(2)
2016年 05月 06日

連休のツーリングご報告Ⅱ

GW中盤の5月4日、昨晩の暴風雨のような天候から一転して抜けるような青空が広がった。諸事を片付けたら早昼過ぎになってしまったけれど、この天気で走らなきゃ男じゃないぞ(笑)

向かった先は東海道53次の16番目の宿場町、由比の宿場からさった峠に向かいました。ここはカブじゃなけりゃ来ない急坂の狭隘路です。江戸時代の東海道、さった峠の道標です。今日は絶景が望めます、駿河湾から伊豆半島、そして富士山まで雲一つない!こんな絶景は地元に住んでいても珍しい。
b0110263_21294660.jpg

b0110263_21325036.jpg
b0110263_2133644.jpg

b0110263_21332846.jpg

ちょいとズームで写したのは鯵のさびき釣りで漁師デビューを目論んでいる由比漁港の岸壁、漁師も安全第一ですからここならたぶん大丈夫(爆)
b0110263_21334627.jpg


北陸、能登、日光と走り回った四月だったが、この景色が一番かもしれないな~(汗)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-05-06 21:40 | カブ110 | Comments(7)
2016年 02月 14日

ハッピー?バースデイツーリング(^_^;)

一昨日の建国記念日は私の誕生日、なんの自覚もないままに63歳になってしまった。あと2年で前期高齢者の仲間入りとはね~、ハッピーじゃない誕生日を迎えました(^_^;)
しかし、目指すは「バイクの仲間たち」というブログを書いている伊藤静雄翁、80歳を過ぎてBMW1200GSに乗っていらっしゃる。オイラだってGSは無理でもカブならなんとか走っていられるかもネ(^^)v

さて記念日のツーリング、今日は二つ先輩の青カブライダーさんと出かけます。先日は西方面の御前崎でしたから今回は東方面の沼津から伊豆の入り口辺りまでのランチツーリングです。

10:40、内浦漁港に到着したカブ2台
b0110263_0401318.jpg

本日のランチは内浦漁協直営の「いけすや」さんです。目的は活鰺料理、最近のお気に入り!
b0110263_0423070.jpg

ご注文は「まんぷく御前、1200円也」
b0110263_0431273.jpg

脂ののったアジの美味いこと、最後は出し汁をかけていただくのが病み付きになりますよ。
当地へお出での節はぜひご賞味くださいませ。

食事で満足したら今度は走りを楽しみますか、前回と同じいったん戸田峠に上ってから戸田港を目指して駆け下ります。
今回は戸田にある深海魚と造船資料館を見学します。
b0110263_0491080.jpg

入館料は200円とお安い設定、展示も価格相応ですね~。

しかし戸田港から資料館へ向かう途中の景色が素晴らしかった。これですよ!貨物船の船体の色もいい感じです。
b0110263_0515048.jpg

すこしズームしてみます、富士山はこの時期が一番きれいに見えますね。
b0110263_0532321.jpg

もう少しで春が来ますか。


バースデイツーリングのお土産は、戸田から沼津の途中にある井田集落の無人売店で買った蜜柑二袋、@200円ですが甘く美味しい蜜柑でした。
b0110263_11971.jpg

[PR]

by tom100rs883 | 2016-02-14 01:01 | カブ110 | Comments(4)
2015年 12月 27日

カブ散歩

今年もいよいよ押し詰まってきましたが・・・・「そんなの関係ね~(笑)」と、カブ3台でランチツーに行って来ました。
この時期は沼津から焼津の駿河湾沿いが定番コース。車の流れが80~90キロと高速並みの国一バイパスはカブ110で走るのはちょいと危険ですので今回は旧国一をのんびり走り沼津の内浦に到着。

冬でも晴れて風さえなければ暖かい、ローカルな漁港はのんびりとして年末なんて感じさせない。カブ三台揃い踏み(^^)
b0110263_08781.jpg


すぐ近くにある内浦漁協直営の「いけすや」がマイブームですが、本日のメンバーの約1名が「お魚は苦手だな~、特に鯵・鰯・鯖などいわゆる青魚系は絶対駄目(>_<)」なんです。歳をとったらお魚が体にいいんですよ。

で、結局はワンパターンのラーメンを選択、まあ寒い時期だからちょうど良いかもね。

内浦から県道130号で伊豆長岡温泉に出て、長岡からは国道136号下田街道で三島方面に向かいます。
着いたのは久しぶりの「鈴福」、相変わらずの入店待ち、待つこと15分ほどで入店しました。
b0110263_018576.jpg

ご注文は、店のテントにも書いてある「手打ちの辛みそラーメン」にいってみました。
b0110263_0192124.jpg

食べ進むうちに辛さがじわじわと効いてきました。食後の感想ですが、まあ一度食べればいいでしょ!(^^ゞ

正午を回ったら風も強くなって寒くなってきました。こうなりゃ速攻で帰ります。年内のツーは多分これで終了、今年も無事故、無違反(無逮捕)のバイクライフをすごせたことに感謝ですね。

先日取り付けたサイクルコンピューターですが、予想以上に正確ですね~。カブのメーターと誤差はほとんどない。メーター読み60キロでサイクルコンピューターの表示は59~61キロと±1キロ程度。
トリップ、平均速度、最高速度など楽しく遊べそうなオモチャでございます。
これはアベレージ速度の表示
b0110263_030957.jpg

そしてトリップメーター表示
b0110263_031207.jpg

[PR]

by tom100rs883 | 2015-12-27 00:33 | カブ110 | Comments(2)
2015年 12月 23日

久しぶりのカブいじり?

今回のテーマは、「カブにもトリップが欲しいぞ!」です。

一杯飲みながら「ポチッ!」としたら翌々日に届きました。相変わらず立派な梱包ですね。
b0110263_2112830.jpg


ご注文の品は・・・こちらです♪
b0110263_21132175.jpg

キャットアイのサイクルコンピューター、CC-VL820「VEL09」 お値段は、なんと1,463円と財布に優しい(笑)

内容はこんな感じです。メーター、パルスを拾うセンサー、パルス信号用のスポークにつけるマグネット。取り付け用のタイラップが入ってました。
b0110263_21165739.jpg


本来これは自転車用でタイヤのインチサイズを設定して使用するんですが、タイヤの外周を入力して設定が出来るという優れものです。(取り付けた先駆者のブログからの知識です~(^^ゞ)

カブ110はタイヤ外周を177cmで設定すればいいらしい。機能はこれだけあります。トリップの他に、スピード、アベレージ、最高速、走行時間、オドメーターと盛り沢山です。
b0110263_21214625.jpg


取り付け場所はスクリーンのステーを利用しますか。
b0110263_21243361.jpg


心臓部である車輪の回転パルスを拾うために、フロントフォークのこの位置にピックアップセンサーを取り付けします。磁石は2cm以内に収まる位置のスポークに取り付けます。この距離がセンサーが反応するぎりぎりですね。しかしスポークに付けた磁石が遠心力で飛んでいってしまうかも?
用心深いtomさんは瞬間接着剤ゼリー状でガッチリ固めました(^^)v
b0110263_2128334.jpg


メーターに向かうコードもキレイに取り回してツマラナイ故障を未然に防止します。
b0110263_21291527.jpg


この後は、ハンドル右に付けた時計&アナログトリップを取り外しハンドル周りをすっきりさせて・・・・・サイクルコンピューターの取り付け完成です!(^^)/
b0110263_2130217.jpg

[PR]

by tom100rs883 | 2015-12-23 21:41 | カブ110 | Comments(2)
2015年 12月 05日

「内浦漁港で鯵を食べるぞ!」ツーリング(笑)

バイクのブログなのか、グルメのブログなのか、良く判らなくなってきたぞ。まあ、バイクでのお出かけ記録のブログということで、今回は11月29日(日)に出かけた「カブに乗って鯵を食べるぞ!」の報告です(笑)

このところ、CB&整備完了のBMの陰になってで出番が少なかったカブ110.久しぶりの出動です。
本日の相方はR75/5に乗る白カブライダー、先週うなぎで下田まで走ったNC750に乗る青カブライダーは伊豆の河津で温泉に入ってもずく蟹を食べているらしい。まあ青カブライダーは還暦迎えたおじさんなのに鰯や鯵といった青魚が駄目らしいから、今日の鯵ツーリングは不参加表明の確立100%だったでしょう(爆)

カブでは高速は使えない、この時期としては少し早めの9時に出発し旧国道一号線の千本松原沿いを走り沼津港着、ここまで約一時間。トイレが近くなったシニアライダーが小休止するポイントです(^^ゞ 用だけ済ませ即出発、なにせ今日は日曜日なので内浦漁港にある「いけすや」には11時の開店直後の到着を狙ってます(^^ゞ

予定通り開店直前の10:55に到着しました、内浦漁協直営の「いけすや」、10月来のマイブームです。
b0110263_18394.jpg

駐車場は海寄りにあります、写ってはいませんが今日はバイクが10台ほど、最近のライダーは年齢層が高いですね~、還暦をはさんで半々くらいの割合でした(笑)
本日出動の07カブ2台です。
b0110263_1105155.jpg


早めの到着、整理券を受け取り外で待つこと5分で案内がされました。本日のご注文は?
b0110263_1121452.jpg

いけすやのイチオシメニューから「満腹御膳、1200円」をご注文。
b0110263_1134926.jpg

活きアジ丼+アジフライ、ふっくらしたアジフライと脂ののったアジの刺身とたたきの丼、最後は出汁を掛けてまぐ茶で頂きます。やはり還暦過ぎたライダーには魚料理がやさしいようです。

今日の相方Aさん、アジフライ、堪能いただけたでしょうか?(^-^)
b0110263_12008.jpg


美味い食事の後はカブで激走します、気分(だけ)はバリバリ伝説か!(爆) 内浦から県道117号で戸田峠に向かいます。カブの排気量は110ccで8.2馬力、ここの登りをアクセル全開で3速、たまに2速を駆使して攻めます!カブじゃなけりゃアクセル全開なんて危なくって出来はしないぞ(^^ゞ
戸田峠からは県道18号で戸田港目指します。なかなか厳しいコーナーが続きますが今度はカブが最も得意とする下りですからね~、左車線の範囲内でアウトインアウトのラインを取り流星のごとく駆け下るカブ2台!(あくまでも本人たちのイメージですからネ~笑)

その後は、県道17号で井田~大瀬崎の海岸沿いを走り抜け、オプションツアーでマックスフリッツ沼津店にお立ち寄り。危うく物欲大魔王が降臨しそうになりましたが、大人の分別(笑)で無事帰宅しました。

本日の走行距離は約130キロ  カメラはキャノンS120
[PR]

by tom100rs883 | 2015-12-05 01:53 | カブ110 | Comments(2)
2015年 09月 29日

秋ですね、カブでお散歩してきました!

今日は月曜日ですが、7月からは週3日のお仕事なんで私は休日なんです(^^)v

カブに乗って身延町あたりの山里を散歩してきました。

いつもはR52から奈良田温泉に向かう県道37号ですが今日は早川を挟んだ反対側の県道421号を走ってみました。相変わらずカブは乗り手を急がせないですがストレスを与えない、適度なスピードで快適に走ります。

b0110263_2352372.jpg


ここで川のほうを見ると・・・飛行機がいるぞ?
b0110263_23531785.jpg

アップで見ると、自衛隊の練習機みたいな感じですね~、ずいぶんと痛んでるけど飛行機です!
b0110263_23542025.jpg


ここは、山梨県南巨摩郡身延町遅沢という部落でした。バスは、午前中に一便で午後は三便らしい。
b0110263_23554793.jpg


バス停で地名をチェックして顔を上げると・・・・ありゃ~、こんなところにもまた飛行機があるぞ!!
b0110263_00523.jpg


近くによってチェックしなきゃね~。やはり自衛隊のジェット練習機らしい。置かれている場所もしっかりと草刈をされていますから、所有者は健在ですね、きっと。

ジェット機とヘリコプターのチェックです。
b0110263_022726.jpg

b0110263_023454.jpg

b0110263_041091.jpg

b0110263_025227.jpg

ジェット機の主翼は多分払い下げの時に一旦は切断されたんですね、それを繋いでありました。やはり払い下げをするにあたって万が一にでも利用されないようにするんですかね?
また、当然にエンジン部分は空洞でした(^^ゞ

そして左前方を見上げると・・・なんとF104Jと思しき飛行機があります、それも屋根の上です(゜o゜)
b0110263_082698.jpg

当然に近くに寄って見ます、搭乗用のハシゴまでセットしてあります。ここの家主というか飛行機の持ち主ってどんな方なんでしょう?
b0110263_093591.jpg

エンジンレスですが、ジェット戦闘機ですよね?
b0110263_0101194.jpg


カブと一緒に、気分は「トップガン」(笑)
b0110263_0105811.jpg


しかしこの部落は不思議なところでした。東京都練馬区のナンバーが付いた東京の自動車学校の元教習車が余生を過ごしていたり
b0110263_012859.jpg

体格のいい猿にガン飛ばされたり・・・
b0110263_0124475.jpg


山梨県は懐の深い県ですね~(^^)

先日までのあの暑さも去っていよいよバイクの季節ですよ、ご同輩!
[PR]

by tom100rs883 | 2015-09-29 00:22 | カブ110 | Comments(3)
2015年 07月 31日

カブで行く一泊二日の旅、「しらびそ峠と下栗の里」

先週末の7月25日~26日の土日で、原付2種が7台で山深い地へツーリングに行って来ました。
カブ110が4台、クロスカブ2台、CB125改1台、ピンクナンバーの勢揃いです(^^)

出発は朝6時、若者1名を除いた6名は全員が還暦オーバーですから、朝は元気です(笑)
今回はマスツーなんで写真は少ないです。

韮崎から20号を走り茅野まで、そこから杖突峠を越えて高遠へ、茅野から杖突に登りだしたところでスピードの取り締まり!カブでも全開で走っているので・・・・・、準備中でした、セーフです(・・;)

長野県は土日でもネズミ捕りやるんですね~、翌25日も辰野町のR153でもやってました。あ、もちろん安全運転ですから(原付2種ですからね~)セーフでした。

高遠から長谷村を抜け大鹿村へ、ここでメンバーから「あれ?たしかこの辺りに有名「ドーナツまんじゅう」の店があるってTVでやってたぞ!」

探し出しました、ここです。10個入り1100円です。珍しいけどTVで放送するほどのものか?
b0110263_23343339.jpg


万十を食べてから立ち寄ったのは、大鹿村の「塩の里」ここで昼食です。
b0110263_2335444.jpg


昼食済ましてからは、R153から蛇洞林道に入りしらびそ峠を目指しますが、随分と走りました。
ピンクナンバー7台が揃ったしらびそ峠。カブ7台で走ると対向車線のドライバーがあれれ?という感じで見て行きます。これは面白いです。
b0110263_23375749.jpg

遥かかなたには先まで走ってきた道が見えます。
b0110263_23384195.jpg


その後、天空の里と言われる「下栗の里」へ向かいますが、数万年前に隕石が落ちたという場所での一枚。
今回お気に入りのワンショットです。
b0110263_23405367.jpg


そしてカブを停め山道を歩くこと10数分、息もすっかりあがった頃辿り着いたビューポイント。
b0110263_2342147.jpg


今夜の宿は伊那市に予約、すでに時刻は4時を回っているんです(^_^;)
頑張って走り午後6時20分、無事チェックイン。本日の走行距離は、315キロとよく走りました。

さあ、着替えて伊那の街で一杯飲むぞ!と出かけましたが、第一候補の「たけだで焼き肉」は満員御礼で×、ホテルで聞いた第二、第三候補も満員で×(*_*;   

養老の瀧になんとかもぐり込んで宴会が開始出来ました。しかし伊那市は精密工場が多いんでしょうか?
若い方が多い、飲むところが混んでます。昼間の顔と大きく違う街ですね~。

カブで300キロ超走ってますし、なんと言っても今日はよく歩きました。心地よい疲れでホテルで倒れこむように寝たオジサン達でした。

明けて26日、朝風呂入って朝食にGO!今回の宿泊は伊那の「ファインデイズホテル」
朝食バイキング付きで5,900円。たいして期待していなかった朝食ですが・・・これはOK、高得点なレベルでした。

今日の出発は8:30とゆっくりです。準前期高齢者のツーリングは余裕が大事ですからね(笑)

向かったのは、塩尻にある「やまびこ公園」、R153を走り辰野町からは「塩嶺王城ライン」に入ります。
ここは良い道ですよ!カブ110でアクセル全開、コーナーも肩から入って行きますぜ。ま~所詮60キロ/hの世界ですから安全です。しかし、ワンメイクレースの様相を呈して、オヤジたちはライン取りを考えながら・・・攻めます(爆)

辿り着いた、やまびこ公園。諏訪湖が一望できて良いところです。
b0110263_024345.jpg


しかし、私たちの目的は景色じゃなくって、ここにある「プリンス・スカイラインミュージアム」ですね~♪

還暦越えの世代には「スカイライン神話」ってあるし、20代の頃は「愛のスカイライン」なんてCMが流れてました。
b0110263_051517.jpg


50年前にポルシェと闘ったプリンスR380が展示されていました。あの砂子義一が乗ったウィニングマシンだそうです。
b0110263_064966.jpg

全員で・・・・はい、チーズ。ここの係員のオジサンに撮ってもらいました。おもな車両について詳しく説明して貰い、涼しい館内で1時間半も遊んできました。
b0110263_083471.jpg


さあ、あとは帰るだけです。あまりの暑さに「昼飯は蕎麦でしょ!」 
第一候補は・・・予約のお客様で蕎麦が終わりです。仕方ないと入った蕎麦屋は小淵沢ICのすぐ近く。
近年稀に出会った・・・マズイ・高い・遅いと三拍子を完璧に備えた恐るべき蕎麦屋でした(涙)

そんなこんなの「やじきたカブ珍道中」、2日間で501キロの楽しいオジサン達の休日は無事終了しました。

リッターバイクも面白いけど、カブの一泊ツーも面白いですね~。
[PR]

by tom100rs883 | 2015-07-31 00:16 | カブ110 | Comments(3)
2015年 06月 07日

祝い、1万キロ達成です\(^^)/

2011年6月に走りだしたベージュカラーの我がスーパーカブ110
ちょうど4年で10,000キロになりました。娘の車が4年で9,000キロだから、カブの勝ちです(なんの勝負だ?)

今日はカブ2台で山梨県の林道へ進入しました。R300を走り「道の駅下部」で一休み。
R300から県道416へ入って行きます。ここはK404とK416の分岐点、八坂の表示が見えます。
b0110263_22394782.jpg

ここから林道の起点です。「県道 折門古関線」から「林道 折八古関線」と名前が変わりました。
総延長16キロと長い舗装林道です。道幅は1.5車線ですが交通量は皆無に近い?
全区間で駐車している登山者らしい車を1台見たのみです。まあ、途中には人家がほぼ無いし、終点・起点共に限界集落を越えてしまったような場所ですから当然の結果でしょうね。
b0110263_22414638.jpg

1.5車線の曲がりくねった道を標高1,000m近くまで上がります。全舗装ですが、落石は多い、それも角が尖った奴が大小散らばっています。へたに踏んだらバースト必至なんで、ここだけは要注意です。
1.5車線のワインディングが延々と続きますが、落石さえクリアすればカブの快適コースですネ。
この辺りが林道のピークです、伐採なのか山肌が剥きだしになった荒々しい景色です。
b0110263_2242517.jpg

林道を抜けた先は、R358精進ブルーライン。ここからK36で芦川渓谷を抜け無事帰宅。

本日の走行距離は169kmでした。自宅まであと10キロほどの地点でメーターが10,000キロになりました。
b0110263_22453388.jpg

ちょうど4年で1万キロに到達。最近の出番は「CB>カブ>BM」が多いですね。

1万キロを振り返り、カブ110のお気に入りポイントは?
1.軽い!どこでも入って行けます。この4年、カブで探検?した林道や限界集落は数多かった!
2.結構に速い、快適巡航は65km/h、全開で95キロは超えます。
3.フレーム強度があるんでしょうね、コーナリングで不安が無い!
4.驚異的な省燃費性能。ツーリングでは60キロ/Lオーバー間違いない!
5.維持費の安さは凄い。税金、タイヤライフは長いし交換費用に至ってはCBの1/5以下です。
6.違和感が無く、どこでも入って行けますし、受け入れてもらえますね(笑)

では、デメリットも考えてみます。大したことじゃないですか(^^ゞ
1.シートは当たり前ですが長距離用じゃない⇒穴が・・・痛くなる
2.遅い車を抜かせて頂くと、プライドが傷ついたのか必死になって抜き返しにくるオッサンがいる。
3.ウェアに多少は気配りしないと、ただのオッサンになってしまう(笑)

さあ、あと9万キロでBMに続き10万キロ達成だぞ。
4年で1万キロだったから、4年×9=36年か。 う~ん、100歳を目前にして到達出来そう(爆)
[PR]

by tom100rs883 | 2015-06-07 22:45 | カブ110 | Comments(3)