市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カブ110( 75 )


2014年 10月 26日

やはりバイクに乗らなきゃいけません

やはりバイクに乗らなきゃ元気は出ない(~_~;) 
昨晩の天気予報では降水確率は終日50%でしたが、起きたら晴れてます♪ こうなりゃ天気が下り坂になる前に走ります、今日の相棒はカブです、雨に遭っても後始末が楽ですから(笑)

富士宮市から富士市を抜けて東海道由比宿に向け山を抜けて行く県道76号を走ります。カブにちょうどいいワインディングが続きます。由比に出る前に「銚子口の滝」「浜石岳」なんて標識を見て、枝道に分岐。ここは「林道槍野線」というらしいぞ。
b0110263_20163392.jpg

浜石岳にも抜けられるとの標識を信じて進みます。
b0110263_20184026.jpg

とんでもなく狭くて急勾配の登りヘアピンの連続を数キロ、先日の台風の影響で落石&泥&折れた枝が路面に多数でございます。
4kmほど進みましたら・・・・・通行止め!!入口に表示しておけよ!静岡市の担当課!!
b0110263_20204797.jpg


仕方ないので戻ります、戻る途中で「銚子口の滝 入口」を発見。
b0110263_20225485.jpg

せっかくだからと悩んだ末に歩き出します。こんな道、帰りが辛いかもネ(~_~;)
下ってますが荒れてますよ、先ほどの通行止めが脳裏によぎるぞ。
b0110263_20234073.jpg

汗が出てきました、長いでしょ、この階段は。
b0110263_20235265.jpg


歩いて行ったら・・・?何の表示もないままで道がスッパリと崩落してます。よそ見して歩いていたら、15mほど下の岩だらけに河原に落ちますよ、絶対。縁までいけば崩れますって、この状態は!
ここから落ちたら、間違いなく死亡か重体に間違いない。あ、その前に、こんなところに一人で来て転落したら私は発見されずに行方不明者扱いになるに違いないぞ(・・;)
b0110263_20241176.jpg

おいおい、事故が起きる前に入口の表示&進入禁止の対策を行いなさい!静岡市の担当課は!!
5台ほどのスペースがある駐車場はキレイです。ここに表示をするべきですよ。
b0110263_20242840.jpg

さて、関係無いけど、カブもこのアングルで撮ると、なぜか立派なクルーザーに見えてくる?(爆)
b0110263_2024378.jpg


気を取り直して山奥から文明の地に向かいますか。

由比宿から国道52号と繋がる興津に向かいますが、ここだけは国道一号のバイパスを走るしかないんです。
片側2車線で80~100km/hで流れてますから、さすがのカブ110も遠慮したいところです(~_~;)
左車線を70~80km/hで頑張って、興津から52号に転身♪ さあ、昼食だぞ。

52号に入って2kmほどにある「中華 一元」に到着しました。久しぶり、2年ぶりの訪問ですか。
b0110263_21163395.jpg


今日の注文は「味噌ラーメン 930円也」 極細麺で美味かった~。
b0110263_21172351.jpg

面白いです、スープには味噌が入っていなく真ん中に乗った味噌玉を溶かして味噌味になるんです、右横にある椀に味噌が入ってまして、薄ければこれを足して調節してネ♪ という仕組み。
気をつけないと味噌を追加しすぎて濃い味になってしまいます。私がそうでした(笑)

満腹になった後は、新東名高速の新清水PAに寄って一休み。こんなバイクが飾ってありました。キレイですね~。スズキGSXR750スペシャル、税別2,750,000円でございます。オイラは・・・いらね~(爆)
b0110263_21241871.jpg

b0110263_2124312.jpg
b0110263_21244546.jpg


空模様が怪しくなってきました。急いで帰宅したのが14:30、あらら15:00に雨が降って来た。

週末もこれで終わりました、さあまた一週間の始まりだな。
[PR]

by tom100rs883 | 2014-10-26 20:25 | カブ110 | Comments(6)
2014年 07月 25日

久しぶりに休暇を取得したんで

水曜日は休暇取得したんで・・・・久しぶりのカブ出動です。ちょうど一カ月振りのエンジン始動(^^ゞ

向かったのは、はい、またまた山梨県ですネ。県道10号~9号を走り継いで鰍沢口へ、そこから富士川町に出て県道420号に入り、林道に入ります。辿り着いたのは、八雲池公園。
b0110263_2313772.jpg

カブを停めてのんびり、こんな景色に合うのはカブでしょう。
b0110263_2323394.jpg

途中のローソンで買ったオニギリで昼食、東屋もありますが、この風景を独り占め。こんな山奥、まず人は来ない、道路事情も悪いし、そう思うとなんでこんな人も来ない場所に公園作ったんだ?(笑)
b0110263_2354831.jpg


2時間ほどノンビリしてリフレッシュ完了、さあ、帰りますか。中部横断道増穂ICの近くに来たら「道の駅 富士川」の表示があります。なんと今月8日にオープンしたばかりとのことです。
b0110263_2310648.jpg

ずいぶんと立派な施設です、これは道の駅と中部横断道のPAの役目も兼ねる施設ですね。
b0110263_2310185.jpg

b0110263_23102935.jpg

フードコーナーのキレイで広いしメニューも揃っていそうです
b0110263_23103922.jpg


道の駅を見学した後は県道409号に入りまたまた山奥を走り下部温泉に出てきました。カブのツーは3桁国道と県道&林道を走り継ぐのが楽しいですね~。本日のカブツーは150kmで無事終了しました。

今回のサプライズ

道の駅を出て富士川大橋を渡った信号で停車中に後方から2台のカブがやって来ました。先頭は角目カブ、その後ろはキレイにペイントされた丸目カブ110。あれ?オールペンしたこの丸目カブは、雨ガエル2号さんの愛車じゃないかな?たしか1号さんも角目の昭和カブに乗ってたぞ!

「あの~、雨ガエルさんですよね?」  はい、カブのブログでは超メジャーな有名人「雨ガエル1号&2号さん」でした。 カブ110を手に入れてから、ブログはお気に入り登録して拝見してましたが、まさか山梨で平日にお会いするとは驚きました。

しっかりとご挨拶もできずに、申し訳ありませんでしたが、ご夫婦お揃いで楽しく走っている雰囲気が伝わって来ました。
[PR]

by tom100rs883 | 2014-07-25 23:31 | カブ110 | Comments(5)
2014年 06月 22日

久しぶりのカブツーでした

カブに乗ったのは5月11日が最後ですから、約40日振りのカブツーです。梅雨空ですが今日の土曜はなんとか天気は持つらしい。いつものお仲間誘って伊豆半島の西海岸を走り土肥まで行ってきました。沼津港に向かう途中の住宅街を走ってます。
b0110263_23533236.jpg


西浦湾を望む広場で一休み、空はどんよりしています。
b0110263_23551896.jpg

大瀬崎を望む場所で休憩ですが、やはりツーは青空が欲しいですね~。
b0110263_23564364.jpg


戸田港を望む展望地「煌きの丘」で一休みです。
b0110263_23563491.jpg

天気が良ければ、真っ青な駿河湾とその向こうには南アルプスが見えるんですけどね。
b0110263_23564688.jpg

こんな感じで展望が開けます、こうしてみると戸田港は自然が造った良港ですね~。
b0110263_23574369.jpg


さあ、戸田からひと山越えて土肥港まで来ました、港には出港間近の駿河湾フェリーが停泊中
b0110263_014973.jpg


土肥の割烹玉しげさんで昼食にしますか、すきや&ガスト以外で食事をすることもあるんです(^^ゞ
b0110263_033328.jpg

本日のご注文は・・・海鮮丼、1,720円也。鯵、イカ、エビ、マグロ、タイ、ヒラメなどなどで美味しゅうございました。
b0110263_054259.jpg


中高年はなかなか忙しい、夕方から通夜に参列しなくっちゃマズイというメンバーが約一名。食事を済ませたら帰路に着きます。土肥峠~西伊豆スカイライン経由~戸田峠と風になって駆け抜けます、決して「千の風」ではありません(爆)西伊豆スカイラインでのワンショット。
b0110263_09818.jpg


9時出発で15時20分帰宅、走行距離は175km、使ったガソリンは・・・なんと、なんと、たったの2.64リッターでした。伊豆の峠はアクセル開度8割~全開で走ったんですが、燃費は「175km/2.64L=66.3km/L」と驚きの好燃費でした。

カブツーって安く遊べます、凄いですよ(~_~;) 本日かなり楽しく遊んでの費用計算してみました。
昼食1,720円+セブンコーヒー100円×2+ガソリン420円=2,340円!
昨日のサッカーどら焼きの値段とそんなに変わらない結果でした(笑)
[PR]

by tom100rs883 | 2014-06-22 00:29 | カブ110 | Comments(3)
2014年 05月 11日

五月晴れは カブツー日和?

5月11日(日)、良い天気です。昨晩カブ仲間に「出かけませんか?」メールを発信。都合の合った3台で出動しました。

朝霧高原の裏道、県道71を走りR139で河口湖へ。流石に好天気の日曜日、対向車線は道の駅鳴沢辺りを先頭に河口湖まで渋滞してました。到着したのは「道の駅かつやま」。でかいアメリカンの横にカブが3台。
b0110263_22195354.jpg

天気は良いんですが肌寒い。それでもソフトクリームにチャレンジするオジサン二人(^^ゞ
b0110263_22275614.jpg

川口湖畔からの富士山、今日は風もなく穏やかな湖面です。
b0110263_22325826.jpg

この後は2kmを超える長くて寒い若彦トンネルを抜けて芦川農産物直売所に到着します。ここは活気があってキレイ、休憩場所としてお気に入りのところです。
b0110263_22364446.jpg


今日はいつもの違うコースにしようと、芦川から南アルプス市増穂IC近くの青柳地区で昼食です。
b0110263_22392434.jpg

b0110263_22393415.jpg

すーさんもお勧めの「麦とろ定食、800円也」、「美味い、安い、雰囲気もいい」
b0110263_22414361.jpg


食事の後は鰍沢町から県道420号経由で箱平林道(多分ネ)を走ります。
ダイヤモンド富士の見える場所でカブそろい踏み、高村光太郎の記念碑もある高下地区です
b0110263_22515342.jpg


さらに山奥へ入った「八雲池公園」、3度目ですが他の人を見たのは一度だけ(笑)
b0110263_22451169.jpg

b0110263_22475311.jpg


今日はカブ3台で主要国道から林道まで走った180km、帰宅直前でメーターがぞろ目になりました。
b0110263_2304548.jpg

3年弱で7,777km、カブ110、お気に入りです(^^)
[PR]

by tom100rs883 | 2014-05-11 23:04 | カブ110 | Comments(3)
2014年 04月 14日

久しぶりにカブ三台揃って山梨へGo♪

今日は久しぶりにカブ110トリオ「ホワイト+プコブルー+バージンベージュ」の3台で山梨に行ってきました。

山梨県道9号の身延地先富士川沿いの枝垂れ桜、柔らかくって優しい色をしています。
b0110263_23423712.jpg

山梨県でも南巨摩郡、南部町から身延町あたりの桜は葉桜になりつつあります。標高の高いところでは今が満開でしょうか。県道9号から金川曽根広域農道を走りますが、ここはカブ110のためにある?ワインディングとアップダウンのコラボで、カブのアクセルはワイドオープン、コーナーはリーンウィズからリーンインで気合を入れて、尚且つ安全な速度の範囲で楽しめるコースです。ましてや今日は全く同スペックのカブ3台、ワンメイクレースの様相と駆け引き?を呈してています(爆)

途中で道を間違えて2kmほど山奥へ(笑) 400mほど早く右折してしまった・・・確か一昨年も同じ間違いをしているぞ(@_@;) カブだから行き止まりの山道でも軽くUターン出来るけどCBだったら辛かったぞ(笑)
到着した先は山梨県西八代郡にある「八代ふるさと公園」です。今日は桜祭りでお年寄りの団体さんもあって大賑わい、駐車場も満杯ですがカブならチョロチョロっと停められます(^^)。
b0110263_2344693.jpg

真ん中の大きな桜は「甲州蚕影桜」と表示されてます。
b0110263_23441336.jpg


やはり桜祭りといったら露店でしょ!
b0110263_23444648.jpg

山梨の祭にも「富士宮焼きそば」のお店が出てますがこの選択肢は無いな~(笑)
そんな中でひと際目立っていたのがこちら「特選牛タン串」のお店。
b0110263_23451727.jpg

左が「牛カルビ串600円也」でございますが、柔らかくてボリュームもあって美味しゅうございました(^^ゞ
b0110263_2346352.jpg


山梨県の八代から一宮界隈は桃の花が咲き誇る桃源郷です。
b0110263_23465663.jpg

地域全体に広がる桃畑で辺り一帯が淡いピンク色になってますね。
b0110263_23471174.jpg


ふるさと公園を出て直ぐの眼下にはリニア実験線が延長されています。日本人って凄いもの造ってしまうんですね~、技術はやはり近隣の厄介な国より大きく優位に立っているんですが、時速500km超で中央アルプス・南アルプスを突っ切って東京大阪を1時間強なんてね、日本中が日帰り圏内になってしまうぞ!自分的にはは新幹線クラスのスピードで十分のような気がするんですけどね~。
b0110263_23472145.jpg


桃畑をバックに何やら楽しそうな二人ですが「アラカン寸前の同級生」なんですね(笑)
b0110263_23472813.jpg


ソロで走るのも面白いですが、気心の知れた仲間と走るツーも楽しいものがあります。

その後は芦川で昼食とってから、古関八折林道に進みますが・・・次回に続く(^^ゞ

走行距離196km、ガソリン使用量3.19L、アクセルオープン度は80%、 61.4km/Lと絶好調(~_~;)
カメラ : Canon S120
[PR]

by tom100rs883 | 2014-04-14 00:00 | カブ110 | Comments(4)
2014年 03月 29日

気がつけば春になってますね

今年は当地では前例がない2月に二度の豪雪があり春は一体どうなったんだろう?の感がありましたが、流石に3月も末に近づくと・・・春ですね~(^^)

今日の土曜日、午後2時になり体が空いた。気分転換にはバイクが一番!ポケットにCanon-S120を入れてカブで近場のお散歩ツーに行ってきました。
合併して富士宮市になったが以前は「富士郡芝川町上稲子」と呼ばれた地域。随分と山深い地域で「平家の落人伝説」がある地域です。「平維盛の墓と棚田」の標識に従います。
b0110263_23143411.jpg

棚田です、画像の右上に石塔があるのがわかります?
b0110263_23144285.jpg

登って来ました、立派な石塔です「平維盛の墓(伝)」とあります。
b0110263_23145174.jpg

説明文に記載のある佐野某、この地区は佐野の姓がほとんど、山梨県の奈良田地区と同様に平家の落人部落と言い伝えられています。
b0110263_23145959.jpg

林の中で水仙がきれいに咲いてました、手入れが行きとどいていますね~。
b0110263_2315820.jpg

Canon-S120、コンデジですがマクロを使うとそこそこのボケ味?
b0110263_23151726.jpg

上稲子地区から上柚野地区へ峠を越えて向かいます。ここは国道469号、数年前までは町道じゃなかったのかな?国道と言うよりも林道の呼び名がふさわしい(笑)
b0110263_23152521.jpg

ここもやはり平維盛の言い伝えに関係する「桜峠」
b0110263_23153361.jpg

時間があったら展望台まで上がってみるのも一興かも。
b0110263_23154235.jpg

桜峠を下って上柚野地区に下って来ると、コブシ、梅、桜がきれいに咲いています。
「春の里山」の風景、田舎暮らしにあこがれる?(~_~;)
b0110263_23155752.jpg
b0110263_2316717.jpg
b0110263_23161883.jpg
b0110263_23162861.jpg

やや逆光ですが長閑な田舎の景色はカブによく似合うな、リアカー曳いたらもっと似合うかも(爆)
b0110263_23163775.jpg
b0110263_23164781.jpg

この地区の正法寺という立派なお寺にある枝垂れ桜、富士山に笠雲が掛かっています、笠雲は天気が下り坂の合図でして、天気予報も明日は雨。昔からの言い伝えって合ってますね。
b0110263_23165768.jpg

この界隈では一眼もったオッサンとあちこちで鉢合わせしました。このオッサン、何故かオイラのコンデジ見て少し偉そうな態度でした(笑)

歴史と里山を感じながら、カブで走った2時間40kmも面白かったな。しかし、次回はCBまたはBMでもう少しロングにチャレンジするぞ(^^ゞ

  = 本日のカメラは Canon S120 = 
[PR]

by tom100rs883 | 2014-03-29 23:30 | カブ110 | Comments(3)
2014年 01月 05日

正月休みも無事?終了です(~_~;)

今年はカレンダーの事情がよろしくめったにない6連休でした。過ぎてしまえばあっという間ですね。
まあ、雨も降らず穏やかな年の初めでした。

最終日、少し走らなくっちゃと選択したのは、カブで由比界隈のお散歩コース。正味時間は1時間30分、駿河湾を望む陽だまりのような農道を気持ちよく散歩して来ました。
由比のさった峠から更に分岐する農道を進むとこんな絶景が現れます。ほとんどの方はさった峠で引き返すので、ここは穴場と言ってもいいほど人はいませんね。
b0110263_22315656.jpg

手前には由比漁港、円弧を描いて富士市、沼津市、伊豆半島と視界が広がっています。
もちろん正面には富士山が鎮座してます。
b0110263_22332277.jpg


軽く走った後、午後に向かったのは、富士宮市北部にある田貫湖!気温は多分2~3℃くらい?寒かった(^_^;)
駿河湾沿いと打って変わり、雲が垂れこみ風花も舞ってます。
b0110263_22372489.jpg

目的は、こちら。一周3.3kmのウォーキングです
b0110263_2238676.jpg


こんな寒い中でも、煙突ストーブをセットしたキャンパーがいます。湖は一部凍結してますから、朝はバリバリに冷えるでしょう、この環境でキャンプなんてね~、わたしゃ絶対に無理です(笑)
b0110263_22395684.jpg


約40分のウォーキングコース、婦唱夫随で嫁さんの後を一生懸命歩いてました。日々是好日かな~(爆)
b0110263_2241331.jpg

[PR]

by tom100rs883 | 2014-01-05 22:45 | カブ110 | Comments(3)
2013年 12月 15日

気圧配置は西高東低!

12月に入り当地の気圧配置は典型的な「西高東低」で、寒さは増したけれど抜けるような青空が広がってます。
日本海側の方には申し訳ないけれど、しっかり着込めばバイク三昧日和なんですよ(^^ゞ

12月14日(土)、駿河湾越しに見える伊豆半島、
b0110263_2303875.jpg

一年の中で富士山が一番キレイに見える時期です。
b0110263_2312618.jpg


明けて15日(日)、本日はカブの出番です♪
カブ3台のそろい踏み、背景の食堂は寄ったことは無いな~(笑)
b0110263_2361113.jpg

向かったのは清水港にある「河岸の市」
b0110263_2364799.jpg

少し来ないうちに新しい建屋が出来てました、その名も「マグロ館」。
マグロ館の二階で本日の昼食、港を望む窓際をキープします。
b0110263_2373091.jpg

ご注文は「ミニ天丼+ミニ海鮮丼+あら汁」で980円也(^^)v
b0110263_23103666.jpg


帰路は新東名の新清水PAで一休み。
b0110263_23112568.jpg


少し?寒いけれど、西高東低の抜けるような青空でした。
b0110263_23121088.jpg


今年も余すところ2週間ほどです、どちらさまもお体お大事に。
[PR]

by tom100rs883 | 2013-12-15 23:14 | カブ110 | Comments(3)
2013年 12月 14日

芸術品かも?

勤務先の電気設備をメンテしてくれている電気屋さん(正しくは「電気技師」と言うんでしょうか)。

先月まではハイエースで作業に来ていたんですが先日はなんと「カブプロ110」でした!
しかもその装備が素晴らしい! 思わず「うわ!リアボックスがなんて素晴らしい、ちょっと一枚撮らせてネ」

自分で図面を引いてホームセンターで資材調達、立派です~。行きつけのバイク屋さんでも「商品になる!」とお墨付きを頂いたとの言葉もうなずけます(^^)

b0110263_0532776.jpg

電源、ノートPC装備。上部の板は広げて机に早変わりします。
b0110263_0533918.jpg


器用な方もいるんですね~、一つの目標ができました(笑)
[PR]

by tom100rs883 | 2013-12-14 00:56 | カブ110 | Comments(3)
2013年 11月 05日

紅葉

11月の連休、まとまった時間は無理な感じ?そんなことから近くの紅葉をチェックして来ました。

まずは富士山スカイラインの紅葉です、天気もいま一つだったんでジムニーでお散歩。
富士山一合目あたり、紅葉を楽しむには10日ほど後の方がよろしいようです。
b0110263_012326.jpg
b0110263_013297.jpg


翌日3日は山梨県は身延町から早川町を走る県道37号「南アルプス公園線」を走り、途中から県道810号でで雨畑集落まで。そこからは静岡県の井川に続く「林道 井川雨畑線」に進入します。
b0110263_055572.jpg

雨畑湖に架かるつり橋
b0110263_061393.jpg

途中で芦屋集落という標識を見て枝道に入りました。とんでもない山奥の更に山奥にある集落。
5~6軒の集落がありました。眼下に雨畑湖を望み、山が幾重にも連なっています。
多分、私の僻村訪問記録の中でもトップクラスの僻村度、限界集落の基準もとうに超えてます。
b0110263_062345.jpg

山奥過ぎて訪れる人も僅かな「見神の滝」
b0110263_063461.jpg

更に進むと眼下には蛇行する雨畑川
b0110263_064476.jpg

b0110263_0244051.jpg

転落したら一直線に100m以上は落下間違いなし?
今日はソロですんでこの辺りでひき返した方が安全かと(^^ゞ

南アルプス街道の紅葉は11月中旬から下旬が見ごろのようです。
[PR]

by tom100rs883 | 2013-11-05 00:32 | カブ110 | Comments(4)