市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:バイク( 405 )


2016年 06月 27日

装備を追加しました

友人の事故を受けて少しでも自己防衛になればと、hit-airのairbag-systemを購入しました。

Amazonで注文、お値段は2台目用セットハーネスとスペアのボンベを一緒にして3万円台後半。アライやショウエイのヘルメットも4万円ですから、これでリスクを減少出来たら安いものですね。

こんな感じのベストタイプ、右下部にエアーバックを膨らませるボンベが入っているので着ると多少のずっしり感はありますが、昨日1日着装して走った限りではまあ許容範囲です。メッシュジャケットでも冬のジャケットでもベルクロの調節で着用可です。
b0110263_11451576.jpg

フレームにトラブル発生時にバックを膨らませるハーネスをこんな具合に取り付けました。
b0110263_1145327.jpg


安全に関する考えは人様々です、私も以前はこういった装具を付けて窮屈さを感じるより、動きやすい軽装も有効じゃないかと考えていたんですが、先日の件で若干考えを改めました。若干の窮屈さもヘルメット装着と同じじゃないかと。

このブログをご覧の皆様も、新しいヘルメットを買おうと考えたタイミングで、こういった装具を選択肢に入れてみるのもよろしいかと。

<追加の報告です>
6月4日の釣り師デビューの報告が無い!と叱責されましたので、遅ればせながらの報告です。
デビューの場所は沼津市静浦漁港、さびき釣りで20cm超えのアジを狙ったんですが、釣れたのは鯖の小さい奴が43匹の大漁でした。(笑)
b0110263_19155958.jpg

これを食べなきゃ命に対して申し訳ない!砂糖と醤油でことこと煮込んでツマミにしました、美味かったです!(^^)! しかしこの過程で重大な事実が判明しました!実は私は生臭いのが大の苦手、頭を取ってはらわたを出すのは無理なんですね~。結果、嫁さんが処理したんですが・・・・私だって嫌だ~~!自分でやらないならもう釣りになんか行かないで<`ヘ´>、と怒られました。釣り師になるのも難しい(爆)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-06-27 12:02 | バイク | Comments(5)
2016年 06月 27日

縄文の時代に夢を馳せて

土曜の夕方にNC乗りのご同輩からメール着信、明日はどこかへ行きましょうとのありがたいお誘いです。
ここらで走らないと走るタイミングを掴み損ねるかもしれないな、では朝8時集合で行きましょうとメールを返信。

しかし目的地が決まらない、日帰りではワンパターンの鉄板コースばかりだし・・・(汗) そうだNHKのドキュメンタリー番組で「諏訪の御柱祭と縄文文化」の予告が流されていたな、よし、今回は「縄文の時代に夢を馳せてみよう」ツーリングに決定(笑)

いつもの通り52号で韮崎にでてそこから県道17号で長坂~小淵沢~原村と走り、茅野市にある尖石縄文考古館に到着。静岡は青空が出て絶好のツーリング日和だったが小淵沢辺りからは低い雲がかかり気温は20度を下回る。バイクは快調だが今日はメッシュジャケットで走っているので堪らない、なんとカッパを着て走ってきました(~_~;)

本日の三台
b0110263_013266.jpg

尖石縄文考古館、想像以上に立派な施設で驚きました。
b0110263_024934.jpg


入館料500円のチケットを購入して国宝とご対面、TVや書籍でしか見たことがない実物が目の前にありました。縄文文化ってのは大したもんですね~。

今から5,000年前の縄文時代中期の国宝土偶、ネーミングがいいですね!「縄文のビーナス」
b0110263_064427.jpg

続いては、ビーナスから1,000年を経た、約4,000年前、縄文時代後期の国宝土偶、こちらは「仮面の女神」だそうです
b0110263_09285.jpg


縄文時代はなんと一万年の長きに亘って続いたそうです、我々の歴史は西暦では2,000年、近代文明と言われるのは精々150年ほど、時間の流れが別物ですね

考古館の外には修復された縄文住居がありますが、フェアウェイみたいにきれいに手入れされてます(笑)
b0110263_0154494.jpg

この二人は還暦の同級生、10,000年VS僅か62年(^_-)
b0110263_0163327.jpg


悠久の時代に夢を馳せしっかり勉強もしたら腹も減る(笑) 昼食は茅野市郊外にある「長寿更級」
b0110263_0181647.jpg

観光地でありながら美味い蕎麦で納得の価格、天丼セット、1,010円でした。
b0110263_0195512.jpg


この後は20号~広域農道と睡魔と闘いながら無事に帰宅、走行距離は約300キロ、猛暑ではなかったのに・・・疲れました、歳かも(・_・;)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-06-27 00:30 | バイク | Comments(3)
2016年 06月 22日

事故だけは、起こしても巻き込まれてもいけない

この一か月ほどバイクと右折車の大きな事故が複数件報道されてきた。気をつけなけりゃな、と考えていた矢先、今月初めに高校の同級生がバイク事故で亡くなった。富士山麓の県道を直進中に道路左側駐車場から右折で出てきた車に激突、即死だった。線香をあげながら現地を確認、かなりのスピードが出ていたとは思うが、いきなり前を塞がれ避けようがない状況だったと思う。

彼とは高校一年生の時に知り合った、我々が原チャリに乗っていた2年生の時に発売直後のCB750fourで学校に乗り付けたという猛者、それから40年以上、F高校の同級生で当時から休みなくバイクに乗って来たのは多分彼と私だけだと思う。彼は、サーキット、峠道専門でバイクはSS一本道、私はツーリング専門、たまに会うと「OHVのツインでのんびり走ってると気持ちまで爺さんになっちゃうぞ~!」なんて笑ってた。FISCOのクラブマンレースに彼が出たときはパドックパスを持って応援に行ったが濃霧でレース中断、いいところが見せられなかったと負け惜しみを言っていた顔が思い出される。

通夜の席では80歳を大分過ぎたらしい坊さんが「三度の飯より好きなバイクで死んだのだから云々」なんて呂律の回らない口調で偉そうに言ってたが・・・いい加減な説教するなよ!、死んで納得する奴なんかいるはずはないだろう!坊主なんていい加減だね。俺に言わせりゃ、唯一の趣味だったバイクで死んじゃまずいだろ、あと15年は楽しんで走れたし、これから孫の世話もしなけりゃいけないのに。

この数年バイクで走っていると、直前を右折する車、ウィンカーも出さずに曲がる奴、スマホを見ながら走ってる奴、殺意が感じらるような乱暴な運転、どこに行くのか近づくのが怖い高齢者マーク等々が急に増えてきた。

このブログに立ち寄って下さるバイク乗りの皆さん、釈迦に説法じゃないですが、バイクを楽しむために、無理をしない運転と巻き込まれないための用心を心掛けてくださいね。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-06-22 15:10 | バイク | Comments(6)
2016年 05月 31日

3年7か月

平成24年10月にR100RSが10万キロ到達、今月29日で11万キロになりました。1万キロ走るのに3年7か月と大分時間が掛りました。ペースが伸び悩んだ最大の原因は?そう、スーパーカブの仲間入りですよね、早いものでカブが仲間入りしてちょうど5年になり、走行距離は1万3千キロとメインバイクの座を射止めた感があります(笑)

b0110263_22215895.jpg


先日29日の日曜日、清里までのツーリングでやっと11万キロを超えました、しかしこれから暑くなるからBMの出番は秋口まではさらに減りそうです。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-05-31 22:23 | バイク | Comments(2)
2016年 05月 20日

晴れた日はバイクで!

今週11日の水曜日、晴れました、雲一つない抜けるような青空、最高の天気です!!こりゃ走るしかないでしょ(笑)

今回は2週間ぶり(かな?)にBMの出番です。ノンビリと10時出発して朝霧高原に向かいます。ここは静岡県と山梨県の県境、富士山も夏化粧に変換中ですね。
b0110263_1859017.jpg

精進湖から甲府精進湖線を走り、途中から県道36線で芦川に向かう、新緑の山と田植えを終えたばかりの山里風景がいいですね~。
b0110263_1905354.jpg

いつもの休憩場所、芦川農産物直売所で一休み(^<^)
b0110263_191531.jpg

休んだ後は甲府に向かいます♪ 着いたのは支那そば復活の店「蓬莱軒」です。
b0110263_1973248.jpg

きっと、また言われるな!tomさんはラーメンとカツ丼が得意だと・・・、はい、とっても好きです(爆)
b0110263_1991211.jpg

いや~、鶏ガラ&煮干し系の出汁の醤油味、これは美味いですね、コッテリ系よりこれがラーメンの本道でしょう(^_^.)

ラーメン食べてからはさあどうしようか!またまた芦川に戻ってきました(笑)
b0110263_19132153.jpg


ここからは若彦トンネルを抜けて河口湖へ向かいます。暑い一日でしたがこの若彦トンネルの中は震え上がりましたね。
b0110263_19153148.jpg

トンネルを抜けたらそこは河口湖、今日は気温も高いしモーターボートは飛ばしているし、夏の雰囲気です。
b0110263_19154478.jpg

山頂の雪も残すところあと僅かです。
b0110263_19155752.jpg

その後は青木ヶ原樹海を抜ける県道71号で本栖湖を望むパーキングで一枚。実は本栖湖近くの「ふじざくら」で反対車線が3キロの渋滞(@_@)を見たので抜け道を走ってきました、4月末から5月中旬の土日はふじざくらで大渋滞。近寄らないことが肝要かと思いますよ。
b0110263_1916112.jpg

山梨県から静岡県に入った朝霧高原からの富士山、もう夏富士です。
b0110263_19162484.jpg


富士山を眺めながらの甲府へのラーメンツー、150キロほどですが暑さで疲れる季節になってきました(+_+)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-05-20 19:16 | バイク | Comments(3)
2016年 05月 06日

連休のツーリングご報告(笑)

GWもほぼ終了、先月からサンデー毎日となった身にとってもやはりGW。これは偏に遊んでくれるオジサン達がまだ頑張って働いているからという外部要因に因ります(笑)

GWの始まりは、「カブで行く温泉&弁当ツーリング!」です(^<^)
朝9時出発して最初の立ち寄り先は山梨県身延町にある「お弁当 どんどん」、ここでお弁当を入手して先に進みます。
b0110263_19111114.jpg


お弁当をゲットしてから向かったのは「静岡・糸魚川構造線」、中学校の頃に習ったフォッサマグナちゅうやつです。このところの日本列島を襲う地震、日本を横切る大地溝帯です。東海地震の脅威がいつも脳裏にはありますね。九州地震を受けて今回はしっかりと見てきました。
b0110263_19144131.jpg

この説明表示板を見てから実物を見ると断層が理解できます。最初に発見した外国人が地球上にこれほどの断層が確認できる場所はほかに無い!!」と感動したそうですが、説明板があったから判った次第です(~_~;)
表示板の画像を確認してくださいネ。
b0110263_19172490.jpg


地学と地球の勉強をした後は南アルプス街道で一般車が進める最終地である奈良田温泉に来ました。
奈良田湖で昼食、お弁当・どんどんで調達した「清水メンチのり弁」、写真撮る前に食べてしまった(笑)
しかし、奈良田湖はエメラルドグリーンの深い色でした。画像をオジサン付きで二枚張っておきます。
b0110263_19243438.jpg

b0110263_19244544.jpg

食事の後は久しぶりのツーリング風呂にGo!少し戻ったところにある町営の「湯島の湯」です。ここは石風呂と檜風呂の2種類の露天風呂のみです。
b0110263_1927187.jpg

源泉かけ流しの石風呂、気持ちのいい温泉とtomさんの足です(爆)
b0110263_19271474.jpg

洗い場が面白いというか良く考えられてます。源泉がとよの中を流れてそれを桶ですくって使う、他では見たことがないです。
b0110263_19272266.jpg

南アルプス街道、新緑がきれいな山深い快走路です。機会があったらぜひお勧めです。
b0110263_1927375.jpg


この1枚は、なんと今まさに交差点に進入せんとするtom&CB1300SB(笑) 私の二台前をのりさんとなおさんが車で走っていたそうです。信号待ちしていたらラインで画像が送られてきました~。前後左右によくよく注意を払って走らねばいけません(笑) なおさん、貴重な写真をありがとうございましたm(__)m
b0110263_19274576.jpg

[PR]

by tom100rs883 | 2016-05-06 19:27 | バイク | Comments(2)
2016年 04月 20日

バイクにも乗らないと、ネ!

ジムニーでの1,300キロ超の車中泊ツーリングが終了。普通ならばもう車もバイクも暫く乗らなくってもいいかも?となるんでしょうが・・・そうはいかないぞ。この晴天、19日の火曜日はBMで走っちゃいましたよ(笑)

昼過ぎのお出かけで、向かったのは山梨県道9号~10号(いつものコースね)で身延まで走り、そこからR300に乗り換えて着いたのは「道の駅・下部」 やわらかい新緑がきれいです。
b0110263_23165877.jpg


ここからR300を登って本栖湖に到着、珍しく雲一つない富士山です。
b0110263_23195362.jpg

バイクを入れずにワンショット、地元民でもなかなか見ることが出来ない風景でした。
b0110263_23211397.jpg


二時間、しっかりと楽しめる鉄板コースでした(^<^)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-04-20 23:23 | バイク | Comments(5)
2016年 03月 27日

さあ、いよいよ春が来た!

タイトル通り、いよいよ春が来ました!3月26日は晴天、いつもの連れのR1100Rとコンビニで待ち合わせなんですが・・・・、元気のいい排気音のCB250Rがやってきた(^_^;)
b0110263_196241.jpg

我々の年代には懐かしいMORIWAKIのマフラーが着いてます、ライダーは還暦過ぎた61歳です。
ちょっと派手すぎじゃないですかい!(^^)!
b0110263_1974429.jpg


あらら、今日の予定は?と聞いてみれば NC750Xの和尚さんとツーリングの予定とか(笑) それじゃ一緒に行きましょうぜ(爆) 
無事九時半に全員4台集合して出発します!

tomさんがトップを引いて走り出しました、目的地?春になったら山梨しか無いでしょ(^<^)

目的地は「北杜市にある、あの伝説の・・・食事処舞鶴」(爆) 到着したら地元の爺様達が軽トラで大集合してまして入る余地がない(涙)
舞鶴を諦めて先に進みます、小淵沢の蔦木宿の手前にある「中華料理・一品香」に到着です!お客さんはいません、ほぼ四人で貸切状態になりました(笑)
b0110263_1916390.jpg

店の前で一枚、なんか首がないみたいに映っちゃったオジサンはモリワキCBの還暦ライダーです(笑)
ご昼食は、ラーメン+餃子+半ライス=1,000円コースですけど、まあご紹介するほどのものではなかったなあ~(^_^;)
でも駐車場からの景色は春の気配が広がっていました。
b0110263_19172984.jpg


食事の後は何を考えたのか小淵沢から八ヶ岳公園線に進んで行きます!なんたってtomさん、今日はR100RSだから寒くないぞ(笑) ほかのメンバーは寒いと言ってましたが・・・そんなの関係ネイ(^<^)

到着したのは「まきば公園、標高は1,300mほど」、気温は多分5℃前後だけど日差しが温かいからOKでしょ。
b0110263_19255931.jpg

やはりいいですね~、この景色。寒いなんて言ったら、ぼんちゃん&ぴーかんさんに叱られるぞ!(^^)!
b0110263_19272552.jpg


さて、寒いぞ!というメンバーの声を無視して更に先に進みます、日差しはあるけど日陰には雪が残り路面には塩カルが光ってましてさすがに少~し寒いかも、でもオイラはフルカウルの100RS(笑)
到着しました。清里にある清泉寮でございます。
b0110263_19291627.jpg

ここ清里は我々が20代のころにペンションブームの先駆けとなった場所、アンアンとかノンノとかの雑誌でよく取り上げられていました、ここに彼女とドライブに来るのが当時の若者の流行だったな~。そんな清里駅前も今では日本全国にあるシャッター通り商店街と似通った雰囲気を漂わせているような、時代の移ろいと寂しさを感じさせる場所になってしまいました。
しか~し、清泉寮だけは相変わらずの賑わいを見せていました、寒いけれども定番のソフトクリームを注文しましょう。
b0110263_19322089.jpg

当時の若者も早くも還暦を過ぎてしまった、少年老い易く・・・をヒシヒシと感じている今日この頃ですね、ご同輩(^<^)
寒いけれど、春の息吹を感じながら頂いたソフトクリーム。さあ、ツーリングシーズン到来です!
b0110263_19341476.jpg

[PR]

by tom100rs883 | 2016-03-27 19:37 | バイク | Comments(6)
2016年 03月 15日

10日前のツーリング

今日は打って変わって寒い雨模様の一日でした、つい先日CBで走った箱根も積雪19センチで大渋滞とTVニュースで流れていた。春浅い三月、必ず寒の戻り&大雪がやって来ますね~。

暖かい陽気だった3月4日、BMで山梨県北杜市にある道の駅白州まで走って来た報告です。

韮崎市郊外にある広域農道「ウェスタンライン」、この道沿いに棚田が広がっています、ここに広がる石垣は長い年月をかけて積み重ねられたんでしょうね~。これからの維持も大変ですがいつまでも残してほしい風景です。
b0110263_23323191.jpg


到着したのは久しぶりのみどりや食堂、平日の13時ですが相変わらず混んでました。
b0110263_23352074.jpg


う~ん、やはり「食事処・舞鶴」に行った方がよかったぞ(笑)

食後に向かったのが「道の駅・白州」、ここに山口素堂の「目には青葉 山ほととぎす 初かつお」の石碑がありました。
b0110263_23363181.jpg

この案内文を読んで驚きました。石碑を建てる世話人が金丸信、書は田中角栄だそうです。毀誉褒貶、様々な意見がありますが、戦後日本の一時代を代表する政治家ということに間違いはない二人ですね。
b0110263_23444583.jpg


白州の広域農道で八ヶ岳を見ながら一枚。
b0110263_23455144.jpg


その先、武川地区にある「ベルガ通り」、ずいぶん昔TVドラマのロケ地になったとか?それよりもこの農道の交差点でパトカーが一旦停止の取り締まりやってました(-_-;) 通行量は僅少で交通事故の発生確率も低いでしょうしね~、
b0110263_2353848.jpg


最後は甲斐駒ケ岳広域農道のストレートで一枚、ここも後3週間もすればきれいな桜並木になります。
b0110263_23551037.jpg


早く来い来い春の日差し、バイクで山梨~長野を走り回れる季節が待ち遠しいですね(^^)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-03-15 00:00 | バイク | Comments(4)
2016年 03月 09日

平日のショートツーは箱根まで

今日は仕事を休んで朝から96歳になる親父を病院へ検査に連れて行き、病院の診察付添いは嫁さんに任せて知人のご母堂の葬儀へ参列、急いで着替えてまたまた病院へ迎えに行きと目が回るような活躍をした午前中でした。年寄りを抱えているとこんな日もあるんです。

さて慌ただしい午前中の予定も無事終了し時刻は13時、気温は20℃近い4月の陽気、さあ走るぞ(笑)

今日は冬のゴッツイ装備ではなく少し軽めのジャケットを着て出発します、今日の相棒は久しぶりのCB1300SB、午後のショートランの目的地は「箱根」に決定して新東名高速新富士ICから長泉沼津ICまでETC590円コース。
先月、新東名が三ヶ日JCから西に延びた影響か、交通量は新東名がプラスで東名はマイナスに平準化されてきたようです。平日なので落ち着いた流れにのって走ります。

新東名から伊豆縦貫道へ乗り継いで三島塚原ICで国道一号で箱根に上る。箱根に上る国一もずいぶん整備が進んで登坂車線が設けられているので流れはスムーズ、3~4,000rpmの気持ちのいいペースで走り箱根峠に到着。ここまで出発から1時間、新東名~伊豆縦貫道は使い勝手がいい!コストパフォーマンスを見てもかなり高い評価の道路です。

箱根峠から左折して着いたのが「芦ノ湖スカイライン」、料金所前の広場で一枚。もう春の風情の箱根です。
b0110263_2337647.jpg


料金所から箱根峠に戻る途中での一枚、十石峠が山の上に見えてますね~。
b0110263_2338514.jpg


さあ芦ノ湖に向かって走ります、途中の展望所からは春の風情が漂う芦ノ湖が望めます。
b0110263_23404077.jpg

芦ノ湖には湖上遊覧船が走っているんです、今朝病院に連れて行った親父に数十年前に乗せて貰った記憶がよみがえります。今の乗客は爆買いの人たちがほとんどらしいですけどね~(^_^;)
b0110263_2346038.jpg
b0110263_23461160.jpg


この後、県道75号で御殿場に抜ける予定でしたが・・・気が付いたら宮ノ下の富士屋ホテル前(*_*)
準地元なのに道を間違えた(涙)
時間も押してきたしね~、仕方がないので来た道を戻ります(^_^;) 道の駅箱根で最後の休憩。
b0110263_2351938.jpg

伊豆ナンバーのMT-09のオッサンもやって来ました。
b0110263_23521456.jpg


缶コーヒータイムも終わり箱根路を流星のように駆け下り(本当は空荷の大型トレーラー二台に捉まって安全運転でしたわ)往路と同じ新東名経由590円也で帰宅しました~。午後の4時間・220キロツーの小春日和ツーリングがあ終了しました。

追伸:箱根の上り口の三島に出来た吊り橋、名前は確か「箱根スカイブリッジ」ですか?平日なのに駐車場は八割り方埋まっていました。道路からは吊り橋が見えないぞ!上手い?造りになってます(^_^;)
でも高いところが苦手な私としては「高い金出してこんなところに踏み入る観光客(主たるメンバーは高齢者です)の気持ちが理解できない」の一言でございます(爆)
b0110263_045126.jpg

[PR]

by tom100rs883 | 2016-03-09 00:14 | バイク | Comments(3)