「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 18日

加齢と体力

バイクに乗り出してからもう47年が過ぎようとしている。あと2年弱でなんと前期高齢者と言われるようになってしまう。光陰矢の如しとはよく言ったものだ、大して成長はないけれどネ(笑)

このところ250~300キロほどの日帰りツーを行うと200キロを超えてから一気に疲れが出てくるように感じる。あれ、こんなはずじゃなかったぞ、以前は高山日帰り500キロも大丈夫だったんだけどね?

嫁さんに言われました、年を考えてご覧なさいな、その歳でバイクに乗って300キロ走れば十分でしょ!若いころと比較するのが間違ってるとネ。

言われてみればその通り、日帰り300キロオーバーのツーリングが出来ることを感謝しなけりゃいけないのかも(^^ゞ

しかしな~、この「バイクの仲間たち」の静じいさんは80歳過ぎて一日400キロオーバーの走りなんです、まあ、バイクへの入れ込みが違うんでしょうね~(^^;

さて先日カブのフロントタイヤを交換しました。カブのフロントはなかなか減りません、走行13,000キロでも溝はある?しかしじっくりと見るとトレッドの中に小さなひびというかだいぶん疲れた雰囲気が漂ってきてます。

新車時から装着のIRC、井上タイヤ。グリップにも不満はなく良い仕事をしてくれました(^^)/
b0110263_2352263.jpg


交換したタイヤ、溝は深いしゴムがきれいですね~。今度はブリジストンです。センターはほぼ同様のパターンですがサイド部分が若干違います。
b0110263_235537100.jpg


タイヤと一緒にチューブも交換、少しでもパンクのリスクを減らす算段です。

CBのラジアルタイヤと比較すると(比較するほうが間違いだぞ、汗)お値段ほどにコーナースピードは変わらない(笑) バイクのラジアルタイヤ、半値くらいにならないものですかね~。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-10-18 00:02 | 日常 | Comments(2)
2016年 10月 15日

カブツー、2日目

昨夜の酒もそれほど残らずに朝を迎えた。いつもの通り、早起きのメンバー二名は6時前に起きて周辺の散策&バイクの清掃を済ませたようだ。残り三名は朝食間際までゆっくりと寝ている。この自由さがビジホ利用のメリットの一つかもしれないなぁ。

7:30、バイキングの朝食をしっかりと頂き8:30出発、今日は昨日と打って変わった青空が広がって絶好のツーリング日和。やはりこうじゃなくっちゃね!爽やかに出発。

まずはガス補給、燃費は60キロ超/リッターと素晴らしいんですがタンク容量は約4リッター、長距離だと日に二回はGSに寄る必要があります。秩父市郊外でピットイン、5台合計でも15リッターとGSが可哀そうな気がしますね(笑)
b0110263_23411374.jpg


R299で小鹿野町、ワラジカツ丼の安田屋の看板を横目に走り抜け神流町の恐竜センターに到着。
こんな山奥にある恐竜センターってね~、と若干見下して入場したらば・・・素晴らしい、しっかりした展示と説明で1時間たっぷりと楽しめました。惜しむらくは交通の便が悪く入館者が少ない、もったいないな~。
b0110263_23481082.jpg


ジュラシックパークの再来か!こんなのが闊歩していた時代って凄かったんだろうな。
b0110263_23492450.jpg


化石が発掘された状態の複製
b0110263_23493971.jpg



恐竜の後は上野村にあるスカイブリッジに立ち寄った、R299から10分ほど入り込んだ場所にあった
全長225m、高さはなんと90mの観光用吊り橋。高いところはどうも好きじゃない、というかかなり苦手なんだがこれも経験と渡ってみた。箱根にある観光用の吊り橋は入場料が確か1,000円超と聞いたが、ここは村営だろうが「協力金100円」を無人販売のような箱に入れるだけ(^^;
b0110263_001582.jpg

こんな橋、見ただけでもう尻がムズムズしますわ。ましてやバンジージャンプなんてのは通常の神経を持った人間のやることじゃ~ないな!
b0110263_01783.jpg


しかし平然と歩く人もいるぞ、この差はなんだろうな(笑)
b0110263_004114.jpg


アップで見ると・・・ずいぶんと楽しそうに歩いているな~、Gメン75のオープニングを彷彿させる感じだ(古!)
b0110263_044421.jpg


メンバー5名中吊り橋は見るだけと渡らなかった者、約一名(笑)

高所トレーニングのあとはR299から小海町に抜ける近道K124「上野小海線」へ進むが、1.5車線の狭隘路、昨日の雨で路面はしっかり濡れて落ち葉等も散っている。カブだからいいけれど大型バイクじゃいやな道だな、後の掃除も大変だなと思っていると対向車線にピッカピッカのHDスプリンガーが走ってきた。なにか気の毒だな(^^;

ブドウ峠を過ぎ埼玉県から長野県に入ると道路状況は一変し2車線の快適な下りのワインディングになった。カブにとってはおあつらえ向きである。一気にR141小海町馬流交差点に到着。

小海町海ノ口、小海線踏切横にあるレストラン「ストローハット」で昼食、二十年以上前から見てはいたが寄ったのは初めてという珍しいパターン。お味、お値段ともに納得のお店でした。

ここからはいつもの道を帰るだけ、16:00、走行距離397キロ、燃費は多分63キロ/Lでした。

来年のカブお泊りツーは、やはり南信とか木曽、開田高原辺りが楽しそうだな。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-10-15 00:05 | カブ110 | Comments(2)
2016年 10月 13日

カブで一泊ツーリング!初日編

先月の24~25日、北海道から帰った後にカブ一泊ツーリングに出かけて来ました(^^ゞ

地元のツーリングクラブ、もう入会してから38年くらいかな、毎年1回は大型バイクで一泊ツーをしているんですが、その中のカブ110&原付二種オーナーでカブツー部隊が発足して5年経過。今では大型バイクよりメインマシンとしての地位を確保しつつある状態です(笑)

昨年は南信の下栗の里、今年は何故か「秩父」です。

30年以上続く大型バイクでの一泊ツーでは宿泊は温泉旅館で宴会付きが定番なんですが、昨年からスタートしたカブでのお泊りツーは、ビジネスホテルのシングルに泊まり夜は外に繰り出して地元の名物をつまみに一杯という爽やかパターンです。

9月24日、カブ110が3台そして年期の入ったワンオーナーCS90、師匠の駆るGR125の総勢5台で出発。時刻はのんびり朝8時、師匠の店の前で集合写真を撮ってから出発、最年少62歳、最年長73歳と高齢化社会の到来、あ、だから軽いバイクが楽しくなっているんだ(^^;

b0110263_23223240.jpg


朝霧高原~甲府精進湖道路~石和を通りR140「雁坂道」を快走し広瀬ダムで一休み。実はこの手前で対向車がパッシングをくれました。あらら、ひょっとして・・・・、ネズミ捕りをやってました(;'∀') まあ原付2種で登りの区間でしたから全開でも70キロかな?でも制限速度は50キロだから危うく今夜の飲み代+αが消えるところだった(^^;
b0110263_23302589.jpg


そして全長6625m、雁坂トンネルを通過。原付はこういった有料区間では嬉しくなるほどの料金、わずか70円です(笑)

トンネルを抜けてやってきたのは「栃本宿」にある関所跡、武田氏が設けたものだそうですが、霧というか雨が降ってきた、天気予報はよく当たるな。
b0110263_23352246.jpg


人も居なければ店もない栃本を出発してから雨が強くなってきた、う~ん、北海道では晴れ男だったんだが埼玉では効き目がないようだ。カッパをきて到着したのは、山岳信仰の霊場三峰神社です。
ここはR140から舗装林道としか思えない狭隘の急坂路を30分ほど入ります、雨で霧も出てカブじゃなければ絶対に来なかったな。
駐車場、カブは1台200円なり。
b0110263_23403983.jpg


傘を借りて参拝をします、年を取ったのか、こういったところではしっかり参拝するようになりました(笑)
b0110263_23423953.jpg


ここでは狛犬でなく狼がその座にいます。山岳信仰らしく狼が神の使いです。
b0110263_23434542.jpg


参拝を済ませたら雨の走行はもう十分と一気に秩父に向かいます。しかし「秩父」って馴染みがない場所です、今回目的地にしたのは、ビジホがあってカブで走る楽しい道があり400キロほどで周回できるという条件からです(笑)

本日の宿、ルートイン秩父に16:00到着。田舎にある割にはシングル8,750円と値段がちょっと高いな。
b0110263_23481033.jpg


各自カッパの始末を行い部屋で一息ついて17:00ロビーに集合。フロントのお姉さんに予約してもらった店にタクシーで向かいます。
秩父市はホルモン(豚)で町おこしを図っている、ホルモンの店が何軒かあるが満員御礼が多く予約をするのが無難らしい。

ホテルからワンメーターで到着したのは「ホルモン、焼き肉の1番館」
b0110263_23541220.jpg

とりあえずの注文は、初めての方にはお勧めのいろんな部位がのったホルモンセット、豚です。
b0110263_23553069.jpg

じっくり見ると、ちょいとキモイかも知れないな。しかしアルコールが入りエンジンがかかるとやたら注文するメンバー出現!
しばらくはもういいと思うくらいホルモンを食べて秩父の夜は更けていった(爆)

1日目の走行は、多分180キロくらいですか。ガソリン消費量は3リッター弱でした。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-10-13 00:11 | カブ110 | Comments(3)
2016年 10月 10日

久しぶりのバイクネタです

さあ、ここはバイクがメインだぞ(笑) ということで久しぶりのバイクネタです。

あ、その前に、今日10月10日は幼稚園に行っている孫の運動会ということで、じい様は撮影班の担当です。一眼連射モードでばっちり撮ってまいりました。リレーのアンカー、無事トップでゴールイン~。この韋駄天ぶりは嫁さん方のDNAか(笑)
b0110263_208741.jpg


運動会は午前中で終了し午後は少し走らなきゃ、BMもしばらく動いていないぞと、いつもの山梨県道9号10号を走り継いで南アルプス市にある道の駅富士川までひとっ走り。
気温は20度を下回り、空冷ツインにとっては絶好の環境、柔らかいフィーリングでエンジンが回ります。マルチのCBとはまた違うゆったりとした心地よさです。

県道9・10号線はこの1~2か月ほど工事中で片側通行の個所が数か所ありまして、身延を過ぎた工事区間を通過すると対向車線で待っているバイクが2台、カワサキだ、ダエグと青いフルカウルのコンビは・・・・? こりゃそよさんとあっちゃんペアに違いない(^^) お互いUターンも不可の状態でしたのですれ違い状態でしたが、あれは99%そよさんですね~、今日はどちらまでだったのかな?

道の駅まで往復して3時間・130㎞、オドメーターが11万キロになりました。11万キロの記念写真を富士川の堤防で撮影しましょうかね。(^^ゞ
b0110263_20224249.jpg


綺麗に手入れしながら乗ってきましたが27年11万キロ走ると、経年劣化と細かな傷があちこちにあります。

まずは、振動が主な原因でしょうか、塗装のクラックと細かなヒビが発生しています。
フロントアッパーカウルの塗装にヒビですね。
b0110263_20242270.jpg

アンダーカウルセンターは振動と巻き上げる水や砂礫等で塗装が剝がれてますね。
b0110263_20243464.jpg

フロントフェンダー取り付け部の塗装にも細かなヒビが広がってます。
b0110263_20244859.jpg


そして、いや~走ったな!と感じさせるのがフロントカウルについた細かな傷です。
b0110263_2027488.jpg

拡大するとこんな感じです、これは走行中に当たった虫が砂礫が付けた傷、表面のクリア塗装についた傷が11万キロの証ですね。これからはこれを防ぐ為に、サランラップでも巻いて走ろうか(笑)
b0110263_20294696.jpg


1990年2月納車のBMW・R100RS、車歴26年8か月、走行距離110,030キロ。いたって快調です。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-10-10 20:46 | バイク | Comments(5)
2016年 10月 08日

北海道ドライブ、最終章!

さあ、やっと最後に辿り着いたぞ、さっくりと終了しますネ(笑)

小雨の中、ホテルを出発して北海道庁前を左折、今日は苫小牧東港から19:30の乗船予定。
b0110263_2340599.jpg

11:30、白老ポロトコタン到着、アイヌ民族博物館です。
b0110263_23411524.jpg

昨年夏に青森で見た三内丸の内遺跡に似ている建物群
b0110263_2342018.jpg

民族衣装を着た女性たちによる踊りの紹介
b0110263_23422537.jpg

熊檻にあった熊祭りイヨマンテの案内文。う~ん、子熊を育てて一年後には食べちゃうとはね~。
ここではお隣の国の団体御一行と一緒になりましてね、踊りを見ているときも人の目の前で自撮り棒を掲げて傍若無人!思わず「邪魔だよ!」でした( `ー´)ノ

b0110263_2342446.jpg

さあ、苫小牧に向かいました。苫小牧港の行列のできる「マルトヤ食堂」、午後2時では営業終了(^^;
b0110263_2343087.jpg

港を散策、大間のイカ釣り漁船が出港準備中。

b0110263_2343494.jpg


一艘また一艘と出かけていきます
b0110263_2344717.jpg

船を見送った後は遅い昼飯、港近くの「ふらっとみなと市場」に寄ります。
b0110263_23442378.jpg

ご注文は、ホッキ・ホタテ・イクラを載せた三色丼。う~ん、ホッキは値段の割には今一つだったな。イカかマグロのほうが断然いいぞと若干の後悔(^^;
b0110263_2345883.jpg


さあ、苫小牧のスタバでコーヒー飲んで時間調整をしてからフェリーターミナルに到着、船名は「あざれあ」
b0110263_23452911.jpg

苫小牧~秋田~新潟~敦賀のコースで航行します。19:30、定刻で出港!
b0110263_23454322.jpg

翌日、9月14日15:30、新潟港に戻ってきました。
b0110263_23455991.jpg

14日は新潟県柏崎、寺泊を見て岩室温泉に一泊して時差を修正(笑) 15日16:00に無事帰宅。
10日間、走行距離2,297キロ、平均燃費は13.5㎞/Lとよく走りました。

北海道、次回はバイクで走りたいぞ(笑)
[PR]

by tom100rs883 | 2016-10-08 00:18 | 旅行 | Comments(5)
2016年 10月 05日

北海道、その6、そろそろフィニッシュ間近かな(^^;

中だるみしかけてきた感のある北海道ドライブ、一気にフィニッシュにもっていこうか!

9月12日、稚内から一気に札幌まで走ります。まずはホテルを出た後に向かったのが「防波堤ドーム」。なにか異国情緒が漂っています。
b0110263_2338044.jpg

防波堤ドームから稚内公園に向かいます。途中で振り返ると稚内の港と青い海が眼下に見えます。
b0110263_23385030.jpg

稚内開基100年記念タワー、何故かネットで調べた開館時間なのに開いていない(-_-;)
b0110263_2340191.jpg

太平洋戦争末期のサハリンでソ連の侵攻が間近になったときに自害した電話交換手の女性を痛み偲んだ「氷雪の門」
b0110263_23434553.jpg


そんな悲しい出来事があったことを感じさせない景色が広がっています。
b0110263_23455082.jpg


稚内から次に向かったのはノシャップ岬、利尻島がすぐ近くに見えます。
b0110263_23465616.jpg


ここから道道106号、オロロンライン。
b0110263_2348731.jpg

途中の標識に従ってついたのが「サロベツ湿原センター」
b0110263_23491319.jpg

b0110263_234927100.jpg

木道を30分ほど散歩しましたが、内地の湿原とはスケールが違いますね!
106号に戻ると風力発電が並んでます。
b0110263_23535766.jpg

b0110263_23541957.jpg


天塩からR232を南下して辿り着いたのが「旧花田家番屋」、ここの鰊番屋は10年前に来た時には休館日、今回来たら・・・また休館日。楽しみにしていたのにな~~(涙)
b0110263_23571961.jpg

b0110263_23573850.jpg

b0110263_23575425.jpg

ここでお会いしたのが、千葉からカブ90でお出での先輩、73~75歳とお見受けします。
千葉の自宅を出てから23日目かな?と言ってました。見習わなけりゃいけないぞ。
b0110263_00064.jpg


この後は留萌を通過して増毛にやってきました。ここは高倉健さんの映画「駅」が撮影された場所。駅前のロケに使われた建物が映画の中の看板を掲げて残っています。
b0110263_041580.jpg

b0110263_043763.jpg

b0110263_05268.jpg

b0110263_052074.jpg

映画の名前を残した「風待食堂」より風情を感じさせる三階建ての旅館「富田屋」
b0110263_062936.jpg


その後は、この増毛で呉服商を始めて天塩街道一の豪商と言われた「本間家」を見学。当時の鰊が途方もない富をもたらしたことにここでも驚かされました。
b0110263_01358100.jpg

b0110263_0142717.jpg


さてここから231号をひたすら走り札幌駅前のルートインには18:30に到着。本日の走行距離は370キロ。

しかし増毛から雄冬岬を通る石狩国道には数キロはあるだろうと思うトンネルがいくつも現れます。陸の孤島と言われた地区らしいですが、このインフラ整備はすごいと感心しました。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-10-05 23:44 | 旅行 | Comments(2)
2016年 10月 02日

北海道、その5 網走から稚内へ

さて、9月11日。今日は網走から稚内まで日本海沿いに北上します。

ホテルは網走駅の目の前、全国的に有名な割にはいたって静かなローカル駅でした。
b0110263_21372674.jpg

網走郊外からのオホーツク海、青空が出ているけれど風が強く波も荒い。
b0110263_21414485.jpg

能取湖沿いにR238を走ると「サンゴ草祭り」なんて標識があってガードマンが誘導している。おお、サンゴ草って赤い絨毯のように云々と書いてあったなと思いガードマンの誘導で駐車場へ乗り入れるが、台風10号以来の大雨の連続で駐車場は粘土質の泥状態(;゚Д゚) 入っちゃったものは仕方がない(涙)
おまけに大雨の連続で能取湖の水位が上がったのか、サンゴ草は半ば水没状態。車が泥だらけになっただけのサンゴ草見物だった。
b0110263_21484541.jpg

この駐車場でお会いしたつくばナンバーのR80のライダー、北海道に上陸してから雨ばかり、まったくついてないと嘆いていましたが、今回はライダーが気の毒になるような天候続きだな。
b0110263_21512164.jpg


網走を出て120キロ弱、3時間ほどで「道の駅 オホーツク紋別」に到着、あ、カニのモニュメントはここにあったんだ。
b0110263_21552549.jpg

道の駅に併設されている「オホーツク流氷科学センター」を見学しますか。
b0110263_21562353.jpg

ここは「マイナス20℃体験コーナー」、防寒ジャケットを借りて室内に入ります。
超寒い、温暖の地で暮らす静岡県民には北海道の生活は無理ですね(汗)
b0110263_2158434.jpg

極寒の中、シロクマと記念写真、ツーリング時とは全く違う観光そのもの(笑)
b0110263_2202715.jpg


オホーツク海沿いに走るR238宗谷国道、日本海沿いに走るオロロンラインよりなにか最果てを感じさせる道です。
b0110263_2235450.jpg


浜頓別町の標識を見て今回ぜひ走りたかった「エサヌカ線」の入り口を探すがなかなか分からない(-_-;) コンビニでおばさんに聞いても「知りませんね~」、駐車場で地元ナンバーの若者に聞いたら「エヌサカ線???、あ、エサヌカ線ね!」。ずっと前から「エサヌカ」を「エヌサカ」と思い込んでました(^^;
浜頓別市街を出てから間もなくエサヌカ線の小さな分かりにくい標識を見て右折すると間もなくエサヌカ線に入ります。ガードレール、電柱、標識など一切ない直線路、バイクで走れば最高ですね~。
b0110263_22133658.jpg


この後は猿払でR238に戻り日が傾くころに宗谷岬に到着したが、隣国のにぎやかな観光客の皆様が観光バスを連ねて入ってきた。元々少ししかない状態の最果て岬の風情があっという間に皆無に、早々に出発!
b0110263_22181586.jpg


17:40、稚内市街地にあるホテル着。今日の走行距離は340キロでした。

明日は稚内から札幌までの強行軍です。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-10-02 22:25 | 旅行 | Comments(4)
2016年 10月 01日

北海道、その4

なかなか進まないけど、やっと5日目の9月10日まで来ました(^^;

朝風呂に入って外を見ると雨、わが相棒を含め数台の車が雨に濡れて寂しそうです(笑)
b0110263_1057498.jpg

今日はほぼ網走までの移動ですからゆっくり朝食を頂いてから出発します。我々アラカン夫婦にはこれくらいの朝食がありがたいですね。
b0110263_10582321.jpg


比布北ICから旭川紋別自動車道に入り上川層雲峡ICを出ます、そしてR39&R273を走り層雲峡へ到着。雨ですけどね、ここぐらいは見ておきたいと、銀河の滝・流星の滝を拝見します。
b0110263_1124412.jpg

ここの売店で山梨県南アルプス産のブドウ「シャインマスカット」を売ってました。おお、ここで山梨のブドウに会えるとは(^^♪ とお値段を見ると・・・大したことはない山梨だったら精々1000円~1200円のものが一房3~5000円ですと(@_@) いくら中国の団体客が相手といってもね~、こりゃないだろうかと、ひょっとして店主も向こうの人かもしれないな。

早々に退散して石北峠に到着、ほとんど人の気配はない、途中では台風による水害復旧工事も何か所かで行われていました。
b0110263_1116768.jpg


R39を走り北見市に到着、ここでトヨタのディーラーに寄ってキーの電池交換、500円なり。昨日から、エンジン掛けるたびに<キーのバッテリーが・・>なんてメッセージが出ていたんです。これで疎ましいメッセージも出なくなりすっきりと網走に向かいます。

14:20、網走監獄に到着。
b0110263_1121372.jpg

説明板
b0110263_1122471.jpg


この赤いベストの方が、案内してくれる職員さん。いや~、話し慣れているし説明はポイントを押さえ笑いも交えた一時間でした。ここに行かれたら絶対この方の案内を聞いたほうが、三倍は楽しめるし少し偉くなります(^^)/
b0110263_21185990.jpg

懲罰房、その他、お陰さまでこういったところとは無縁で過ごしてまいりました(爆)
b0110263_11275933.jpg

b0110263_11281362.jpg

b0110263_11282557.jpg

脱獄中の再現風景だそうです(^^;
b0110263_11284643.jpg


見学中にまた雨が降ってきた、今日は早めのチェックイン。網走駅前の「ルートイン網走」到着。

ホテルのフロントで予約してもらいタクシー乗って夕食へ。ここまで来たら毛蟹でしょ(^^♪
b0110263_1159159.jpg

カニって食べ始めると他の事は出来なくなります、従って夕食の写真はカニ一枚のみでした(笑)

本日の走行距離は195キロ、明日は網走から日本海に沿って北上し稚内へ向かいます。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-10-01 11:38 | 旅行 | Comments(3)