市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 04日

地元のクラシックカーイベントです

雨模様の日曜日、これじゃバイクも乗れないし(笑) 我が家の老犬の住まいをリフォームしてから商工会議所主催のクラシックカーイベントを見物してきました。もうかれこれ10年ほど行われてすっかり定着したイベントですが、参加車両まで定着して八割方はお馴染みの車です(^_^;)

懐かしかった車を載せておきますね(^<^)
ギャランGTO‐MR  唯一ツインカムエンジンを載せたGTOのトップグレード
b0110263_23443328.jpg

当時はコクピットと呼ぶにふさわしいメーター回り、7眼メーターなんてアピールしていました。今見ても・・・カッコいいです(^'^)
b0110263_23485168.jpg


ワンオーナーのチェリークーペ、1,000㏄のDXです!大事に乗られています。雨の日は走らせずに軽トラで走っているそうです(笑)一番の苦労はオリジナルのバイアスタイヤ(6.00-12)の確保と言っていました。
b0110263_23501776.jpg
b0110263_23502675.jpg

メーターは新車購入時に盲蓋がかっこ悪いとセールスに言ったらX-1用のタコメーターを付けてきたそうです。
b0110263_23503644.jpg


次はFR1,000ccのパブリカ、30年前に手に入れてレストアしたそうです。当時は石坂浩二がCMやっていました。
b0110263_23561547.jpg
b0110263_23562344.jpg

当時の車のエンジンルームはスカスカでした。
b0110263_23563117.jpg


50~40年前の車って懐かしいですね~~。
[PR]

by tom100rs883 | 2016-04-04 00:01 | 車関係 | Comments(2)
Commented by pican2008 at 2016-04-04 13:57
あの頃、ドライバーの眼前にメーターがずらずらっと連なっているのがカッコ良いと思われてましたよね。
わたしのフロンテクーペGXCFも、確か5連か6連でしたよ(笑)。
Commented by tom100rs883 at 2016-04-05 00:14
フロンテクーペもGTO張りのメーター回りでしたね。当時の私は箱スカGTのメーターに憧れたものでした。


<< 次のステージは?      新年度になりました >>