市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 14日

紋別から夕張へ

9月6日(水)、北海道3日目のスタートは紋別セントラルホテル出発8:40です。
b0110263_2055735.jpg

紋別から内陸に向かうR273で滝上へ向かう。紋別郊外に出れば相変わらず交通量も少ない。やや山間地を走る国道だが、どうも印象が薄いというかどんな道を走ったかあまり記憶がない。
b0110263_2061799.jpg

途中立ち寄った道の駅、たしか絵本の村とも表記のあった「香りの里たきのうえ」。なぜ絵本なのか、絵本から繋がっていく戦略は見えないしなあ、確かに道の駅その他の建物は絵本の中のようなメルヘンチックな建物だけどねえ、不思議な場所でした。
b0110263_2083387.jpg


淡々と走って11:00には旭川ラーメン村に到着。海鮮ばかりじゃなく今日は久しぶりにラーメンに行くぞ!
選んだのは旭川ラーメン発祥の店とラーメン村のパンフレットに書かれていた「ラーメン青葉」、名前だけでも美味そうに感じられる(?)
b0110263_2092716.jpg

醤油ラーメンだけど、そもそも見た目が濁っているな~
b0110263_2095419.jpg

お味はやはり見た目通りで、今一つでした。どうも旭川ラーメンとは相性が悪いのかもしれないな。

しかし、暑い!気温は28℃くらい有るんじゃないか?やはり車も人も多い旭川の市街地は苦手だなと早々に走り出す。

走り出して10分ほどで郊外に出た、両側が稲の実った直線路を快走すると、対向車がパッシングをしてくれる!それも1台じゃなく約1キロの間で5台ほどです。旭川の人は優しいね!田んぼに潜むレーダーの餌食にならずに済みました。「守れ!小遣いとゴールド免許」(笑) 

旭川からR237で美瑛を抜けて富良野まで走る。美瑛の街、上富良野で寄った「かんのファーム」。インバウンドの旅行者ばかりが目立ちます。
b0110263_20103268.jpg

b0110263_20104671.jpg


これから山間地を走るからガソリンを満タンにして、富良野は早々に離脱しよう。スタンドの奥さんと話したら、富良野は北海道の中心に位置する盆地、夏はとっても暑いんですよと言っていたが、スタンドの事務所で缶コーヒーを飲んで一休みするほどに暑かった。

富良野市郊外で見つけたJR富良野線がくでん駅
b0110263_20123090.jpg

富良野からは道道135号で富芦トンネルを抜けR452「夕張国道」を走る。山中の快走路、人家もGSも無い道です。夕張市鹿島地区に来たが、夕張シューパロダムにより出現したシューパロ湖が現れる。ダムの完成で水没した集落、橋、集団移転した集落を表す小中学校の廃校記念碑が現れる。
経済破綻で有名になった夕張だけに、寂しいとしか思えない風景が広がっています。
b0110263_20125867.jpg

b0110263_20131924.jpg

b0110263_20135079.jpg

b0110263_2014679.jpg

b0110263_20143596.jpg

b0110263_20145598.jpg

b0110263_20151661.jpg


シューパロを過ぎて現れるのが南大夕張駅跡、ここには除雪車とバスが保存されている。この光景も13年前と同じ、駅前の廃屋も撤去されずにそのまま残っている。なんとも言えない切ない風景である。しかしこの機関車、鉄人28号にしか見えないなあ。
b0110263_20154886.jpg

b0110263_20201171.jpg

次に向かったのが、幸せの黄色いハンカチ広場。着いたのが16:30、見学時間は17:00まで。受付のお姉さんが「ゆっくり見ても20分もかからないから大丈夫!」と勧める。なにか複雑な気持ちになるぞ(笑)
b0110263_2017153.jpg

b0110263_20174661.jpg

ここも13年前と何も変わらない、タイムスリップしたような空間だ。もう映画が封切られてから40年が経つ。映画を見た人も高齢になり、ここを訪れる人も減っていく一方だろうな。
さあ、懐かしいような寂しいような気持を抱いて、本日の宿「夕張シューパロホテル」へ向かう。

途中立ち寄った夕張駅、ホテルの前にある小さな建物が駅舎です。
b0110263_20244013.jpg

時刻表です
b0110263_20252063.jpg

17:15、夕張とミスマッチのようなホテルにチェックイン。
b0110263_2026646.jpg

本日の走行は290キロでした。
[PR]

by tom100rs883 | 2017-09-14 20:26 | バイク | Comments(3)
Commented by coos@観音寺 at 2017-09-15 21:39 x
幸せの黄色いハンカチ~S58年の夏は沢山の観光客で賑わってました。黄緑色のFRファミリア ロケで使った車体では無いと言ってましたが置いてありましたね!
徳島ナンバーのバイク GS550を見て~九州から来た?と尋ねられた記憶があります😅
Commented by tom100rs883 at 2017-09-15 23:24
ロケで使った赤いファミリアが置いてありました。
でも、10数年前と何も変わらない映画のポスターの展示で、
この後の存続が難しいと思いました。

舞鶴からGS550ですか、懐かしい、渋い選択ですね~!私のCB550と通じるものがありますね~(笑)
Commented by coos@観音寺 at 2017-09-16 07:10 x
FRファミリアは黄緑と思い込んでいました~赤だったのですね😅 記憶っていい加減だと改めて再認識した次第です🙇


<< 夕張から小樽へ      初山別から宗谷、紋別へ! >>