市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 29日

薩埵峠

連休前半は好天が続きます。二日目の29日は昼前からカブでランチ&散歩ツーリングでした。

旧東海道の興津宿から山道を走りさった峠に到着、天気も良いのでウォーキングの人たちが大勢歩いています。
この後に回った浜石岳でも大勢の人たちがトレッキング中、遠慮しながらカブで走りました。

さった峠の駐車場に到着、狭いところですから邪魔にならない場所を選んでカブを停めます。
b0110263_21411291.jpg
駐車場から2~3分歩けば展望台があります、ここからの眺めが、いわゆる有名なさった峠からの風景です。
b0110263_21411257.jpg
駿河湾に沿った狭い場所に、国道1号・東名高速・JRと大動脈が三本並走してます。山の崩落、津波への対策から新東名は必然なんですねえ。
さった峠を降りて次に向かったのが「浜石岳」、ここも東海道のトレッキングでは有名なポイント。海抜0mから一気に登っていきますので、標高が707mとは思えないほどの高所感があります。
駿河湾、伊豆半島、富士山、南アルプスと360度のパノラマが広がるところ。しかし登ってくる道は狭隘でヘアピンの急勾配が連続すりカブじゃなければ遠慮したい道です。実は上り口で県外ナンバーのちょっと古いプログレがノーブレーキ突っ込んできましてね、あわや正面衝突か!の急ブレーキですよ(*_*) GWの県外ナンバーなど、連休のお出かけは十分に気を付けてくださいませ。
浜石岳の頂上では愛知県から一人で来たという女性が休憩していましたが、この風景に良く似合っていました。
b0110263_21411339.jpg
さてここからの下りが凄かった(;'∀') 登ってきた道を避けようと途中から左折したんだけれどねえ、この道が登ってきた道より数段は酷い状態で、このところ数か月は車なんか走ったことはないんじゃないかと思う道。崩落した土砂や小石が散乱しているし、今日は2台だから良かったけれど一人で来ちゃいけない道でした(汗)

参ったなあ~という場所をやっと通過して標識のあった三差路で行く手を検討します。
b0110263_21411330.jpg
b0110263_21411323.jpg
この標識を見て、下向きの矢印方向に決定します。
b0110263_21411313.jpg
慎重に下ること15分、人家のある場所に出ました。県道76号線がバイパス区間と思うほど立派に見えました。春の山の中は道が荒れていることを実感しました。林道以下の道に入っちゃ危ないですね。

本日のお土産は、無人売店で買った夏ミカンですけど、さった峠で買ったのが右側2個で100円、下に降りたところで買ったのが左側4個で100円!どちらも十分にお安いんですけど、なにか少し悔しいぞ(^^;
b0110263_21411333.jpg

カブで走った70キロ、いやいや楽しかったな。



[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-29 22:39 | カブ110 | Comments(2)
Commented by coos@観音寺 at 2018-04-30 08:08 x
さった峠~国1と東名高速と東海道本線が通って~北朝鮮の潜水艦から砲撃されたらどうなるの?と言われてましてが~そんな心配は無くなるのか? 早く核放棄をして貰いたいものですね☝
Commented by tom100rs883 at 2018-05-01 11:44
そう、良識のある一般国民はそのあたりが非常に心配になりますけど、ア〇な野党は国際情勢考えずに、もりかけとセクハラ&審議拒否しながらの内輪もめに終始してます。週刊誌からの材料だけで中堅の官僚を呼んでヒアリングという名のパワハラ三昧、もう、うんざりな光景が繰り返されてます、パフォーマンスだけでまっとうな政治家とは思えないなあ、福島さんも辻本君も相変わらず進歩ないし(;'∀')


<< 季節は巡って      連休初日の小細工は >>