市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 11日

今年の北海道

さて、無事に帰宅して3日目となりました。TVでは連日、北海道の被害が報じられている。
つい数日前まで彼の地に滞在していたのが、何か不思議なような、現実だったのかなと気がしています。

さて、今回の「北海道ツーリング」改め「ワゴンRで行く北海道ドライブ」です。
自分の記録として簡単でもレポートをしておきます。

やはり最大の想定外は地震発生!です。発生以降の経過を書いておきます。

9月4日(火)「道の駅・パパスランドさっつる」の車中泊が台風の風を除けばそこそこ快適だった。
b0110263_23135507.jpg
b0110263_23135531.jpg
b0110263_23265879.jpg
b0110263_23265846.jpg
そこで翌5日(水)も車中泊で行こうかと、昨晩気になった寝床の若干の段差1cm解消のため途中のホームセンターでバスマットを購入し準備万端で、北見市ルベシ町にある「道の駅・おんね湯温泉」に到着。
b0110263_23130081.jpg

併設されている「北の水族館」で「幻の巨大淡水魚イトウ」を見学。1m位の大きな奴でした。
b0110263_23130182.jpg
ここは日帰り温泉が併設されておらず、近隣の温泉旅館を案内する仕組みだ。地域活性化を考えると良いのかもしれないな。
観光案内所で近くの立ち寄り湯を紹介して貰い出かけた先が「塩別つるつる温泉」。なぜか受付の子に「今日は泊まれますか?」。車中泊で決めていたのに、ふと聞いてみた。大丈夫ですよの返事で急きょ車中泊から、リッチな温泉宿に変更になりました。これが今回のツーリングで不思議かつ最高の決定でした。
b0110263_23130106.jpg
b0110263_23172843.jpg
午後4時から温泉に入り6時に食事、昨晩のお疲れもあったのか9時前にはお休みの介状態で就寝。

夜中の3時過ぎ、目が覚めると明かりが消えている。おかしいな、常夜灯は点けていたんだがなと思いながらもまた熟睡モードに入った。
4時過ぎにスマホの着信で起こされる。こんなに早く何が起こったんだ!?

ここで地震の発生を把握してから、長い2日間が始まった。苫小牧で震度7、全道が停電になっているという以上の情報は未だ無い。
スマホで災害状況を確認、当北見地区は震度3、停電は道内全域で信号機もダウンしている。

朝6:30に朝食、ロビーで一通りの情報を聞くが新しい情報はない。同宿の家族連れの方は、朝6時前に10キロほど離れたコンビニに向かったそうだが、水・おにぎり・パン等は全て品切れであったと言っていた。
そうこうしている内に、本日6日に予約してあった士幌町の宿から着信。「電気、水道がダメなので受け入れ不能です」、え、今夜はどうすりゃいいんだ?

この宿に連泊させて貰うしかないぞ!そうじゃないと行き場のない難民になってしまう懸念があるぞ(*_*)

ここの支配人(多分)が落ち着いて良い対応をしてくれました。「停電なので十分な対応はできないですが、それでよろしければお泊りください」

この言葉でもう気分は大船に乗りました。さあ、これで一安心、まずは温泉にゆっくり入るぞ(笑)
お昼も、仕出し弁当を用意してもらいました。近を少し散歩した後、車のTVで情報収集をすると被害の大きさに驚く。のんびり温泉に入っている場合か?でも、他にすることはないし焦っても仕方がない。支配人曰く「子連れのヒグマが出るから気を付けてください。停電で電気柵も効果が無くなっていますんで・・・」
b0110263_23181292.jpg

スマホの充電も車から行いましたが、あれ?基地局って停電でも大丈夫なのか? ソフトバンクは基地局の非常電源が終わり午後3時に通信不可!我がauも午後5時近くにはアウトになった。(docomoだけは翌日まで通信が可能だったらしい)
こうなると情報収集はラジオか車のTVしかない。スマホがあれば十分だというネット依存は危険だと判りました。

取り敢えず、今日はこの辺りまで。


[PR]

by tom100rs883 | 2018-09-11 23:27 | ワゴンR | Comments(0)


<< 北海道、地震顛末記      小樽に到着した >>