人気ブログランキング |

市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 07日

梅雨入り前に

天気予報では7日の金曜日から雨続きで8日頃からは梅雨入りだろうと告げている。
Vストはたった1日で450キロしか走っていないのに梅雨入りは厳しいなあ(・・;)

そんなことから、6日(木)は働き方改革の先陣を切ってお休みにしました。(笑)

6日の朝8:30、周囲の通勤混雑が治まった時間に出発。どこに行こうか?
やはり定番のコース、「須玉~塩川ダム~信州峠~野辺山周回コース」を選択!

今日の留意点は、1.取り回しについて 2.停車時の足つきについて ですかね。

1.取り回しですけど、CBより確かに50キロは軽い。しかし、ハンドル位置、タンク位置
ともにずいぶんと高い。おまけにハンドル幅も広い。
CBだと上から抑え込むような感じで取回すが、Vストは高くて広いハンドルを持ち
タンクを抱え込むイメージかな。重心が高いとも少し違う、脇が空いた状態での
取り回しで慣れが必要です。まっすぐの押し引きは軽いんですがね。
後方から見ると、VストとCB・BMのシート、タンク、ハンドル位置はかなり違います。

2.実はVストの後にCBに乗って思ったんですけど、VストほどじゃないがCBもそれほど
足つきが良いわけじゃない。でも全く不安を感じないのは11年で走行5万キロの慣れですか。
考えるとCBは完全に停車してからゆっくりと足を出しているんですが、Vストはどうも不安が
あるんでしょう、完全に停車する前に足を出していたようです。
だから着いた足がほんの少し後ろに流れるので、あらら!てな感じに多分なるんじゃなかろうかと。(^_^;)

ま、あまり興味がないでしょうから足つきについての話はこれくらいにします。
最近はお出かけに際しては、山梨県韮崎辺りまでは楽にワープして時間を稼ごうと企みます。
今日も中部横断道~中央道須玉IC間を金?に物を言わせて走ります(笑)

Vストも500キロを過ぎたので少しは回しても大丈夫、取説では4,500rpm指示だけど6,000rpmまでは
OKでしょう。今日は車の流れに先行して巡行します。
このエンジンは4,000rpmを超えてからがパワーバンドですね、そこから一気に回りたがるけど
流石にまだ6,000rpmにしておきます。
上半身はスクリーンでかなり楽ですが、下半身は横置きVツインとシングル同様のスリムさから結構に風は当たります。
エンジンの冷却性は立派!水温系のメーターは2/5以上には上がらない。
CBは長めの信号待ちですら直ぐに108℃になりファンが回りだしますから随分と違います。
ラジエターの大きさもCBの半分の排気量なのにVストの方が大きいかもしれないです。

さて須玉ICを出て県道23号「増冨ラジウムライン」を快走し塩川ダムに到着。土日でも静かなんだから平日は貸切状態です。
b0110263_19184712.jpg
b0110263_19184756.jpg
ダム湖横の東屋で途中のコンビニで買ったお昼を食べてノンビリ。その後は県道610号で信州峠に向かう。
途中は2速キープで3~6,000rpmで楽しめる登りのワインディングが続く。

峠を越えると長野県に入り道の表示も県道106号と変わる。現れるのは高戸谷地区のストレート。恒例の一枚!
b0110263_19240927.jpg
途中のT字路を左折して野辺山に向かう。ここも高原野菜の畑の中を走り抜ける快走路。
野辺山駅で左折して八ヶ岳の眺望が素晴らしい平沢峠に立ち寄ります。今日は小学生が遠足で大勢来てました。
b0110263_19595593.jpg
b0110263_19275584.jpg
R141号を走り清里手前、「美しヶ森交差点」を右折し保養所のある地域を抜けてまきば公園方面に向かいます。
b0110263_19315643.jpg
空いている道をたっぷり楽しみました。この後は須玉IC~甲府南IC~精進湖にでる。
b0110263_19340091.jpg
16:00に無事帰宅、本日の走行距離は260キロ、あと一回走れば1,000キロですが、なんと、梅雨入りじゃないですか(涙)

Vストの特徴を載せておきます。

なんと言っても、このスリムなVツインエンジン
b0110263_19372408.jpg
歯切れのいい音を出すマフラー、ブラック塗装部分が錆びそうかな。
b0110263_19383128.jpg
やはりここも大きなポイントです。ゴールドアルマイトのスポークホウィール(掃除は心配したとおり大変です、(;'∀'))
b0110263_19401099.jpg
b0110263_19401020.jpg
足つき性は若干犠牲にしたが、その代わりに長距離を走っても尻が痛くならない大型のシート。
b0110263_19415175.jpg


by tom100rs883 | 2019-06-07 20:09 | バイク スズキVスト650 | Comments(3)
Commented by coos@観音寺 at 2019-06-07 22:23 x
中部横断道路が整備されて中央道へのアクセスが良くなったのですね~☝
九州南部の梅雨入りから四国を飛び越えて関東が梅雨入り~最近はこのパターンが増えている感じがします☝
Vストのポジション~ハンドル幅が広くて位置が高いと何となく力が入らない気がしますが~グラっとした際はきっと軽さが見方をしますよ💪 先日 Vストにブロックタイヤを履いて林道行ってますバージョンの方を見ました😅
Commented by amemiya at 2019-06-07 23:52 x
CBは同じSC54タイプなんで大して変わりないでしょうけど
Vストは気になります、同じアドベンチャーモデルでも。
いつか乗り比べできたらいいな、スーパーテネレとVスト。


足つきが良くないんで常に緊張して乗っていますから
6年間、いまだ倒していないSpテネレでございます。
【君子危うきに近寄らず】!

Commented by tom100rs883 at 2019-06-08 09:30
>coosさん
Vストにブロックパターンで林道なんて滅相も無いですよ(笑)
私のVストは舗装路限定のツーリングマシンです(^^)v

>amemiyaさん
スーパーテネレはもうパリダカマシンそのままですからね~!
やはり常に緊張が必要ですか、私も常に緊張して走ります。
アクセルとブレーキも間違えないようにね(笑)
しかし、Vスト買うときに一瞬ですがCBを下取りにと考えました。
でも、あのアクセルを開けた時の加速感はねえ、手放せないものがあります。


<< 大分慣れてきたかな      Vスト、初ツーリングは大鹿村へGo! >>