市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カブ110( 84 )


2018年 04月 29日

薩埵峠

連休前半は好天が続きます。二日目の29日は昼前からカブでランチ&散歩ツーリングでした。

旧東海道の興津宿から山道を走りさった峠に到着、天気も良いのでウォーキングの人たちが大勢歩いています。
この後に回った浜石岳でも大勢の人たちがトレッキング中、遠慮しながらカブで走りました。

さった峠の駐車場に到着、狭いところですから邪魔にならない場所を選んでカブを停めます。
b0110263_21411291.jpg
駐車場から2~3分歩けば展望台があります、ここからの眺めが、いわゆる有名なさった峠からの風景です。
b0110263_21411257.jpg
駿河湾に沿った狭い場所に、国道1号・東名高速・JRと大動脈が三本並走してます。山の崩落、津波への対策から新東名は必然なんですねえ。
さった峠を降りて次に向かったのが「浜石岳」、ここも東海道のトレッキングでは有名なポイント。海抜0mから一気に登っていきますので、標高が707mとは思えないほどの高所感があります。
駿河湾、伊豆半島、富士山、南アルプスと360度のパノラマが広がるところ。しかし登ってくる道は狭隘でヘアピンの急勾配が連続すりカブじゃなければ遠慮したい道です。実は上り口で県外ナンバーのちょっと古いプログレがノーブレーキ突っ込んできましてね、あわや正面衝突か!の急ブレーキですよ(*_*) GWの県外ナンバーなど、連休のお出かけは十分に気を付けてくださいませ。
浜石岳の頂上では愛知県から一人で来たという女性が休憩していましたが、この風景に良く似合っていました。
b0110263_21411339.jpg
さてここからの下りが凄かった(;'∀') 登ってきた道を避けようと途中から左折したんだけれどねえ、この道が登ってきた道より数段は酷い状態で、このところ数か月は車なんか走ったことはないんじゃないかと思う道。崩落した土砂や小石が散乱しているし、今日は2台だから良かったけれど一人で来ちゃいけない道でした(汗)

参ったなあ~という場所をやっと通過して標識のあった三差路で行く手を検討します。
b0110263_21411330.jpg
b0110263_21411323.jpg
この標識を見て、下向きの矢印方向に決定します。
b0110263_21411313.jpg
慎重に下ること15分、人家のある場所に出ました。県道76号線がバイパス区間と思うほど立派に見えました。春の山の中は道が荒れていることを実感しました。林道以下の道に入っちゃ危ないですね。

本日のお土産は、無人売店で買った夏ミカンですけど、さった峠で買ったのが右側2個で100円、下に降りたところで買ったのが左側4個で100円!どちらも十分にお安いんですけど、なにか少し悔しいぞ(^^;
b0110263_21411333.jpg

カブで走った70キロ、いやいや楽しかったな。



[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-29 22:39 | カブ110 | Comments(2)
2018年 04月 10日

鯵を目指して、パート2

さて、沼津市内浦湾にある「いけすや」、前日にネットで確認したら、開店は11時だがその前に整理券で受け付けして開店と同時に満席になり、1時間待ちになることも多々あると書いてある。1時間待ちは辛いよね、だったら早く到着すればいい!
そんなことから9時出発、天気は良いが先日までの陽気からは気温はぐっと低くて、なお且つ風がとっても強いぞ(-_-;) 走ること1時間20分、開店40分前の10時20分に無事到着。
b0110263_23422943.jpg
店内に入り早速整理券の発行へ!ノートパッドでの発券と進んでます。
b0110263_23423029.jpg
順番は12番目、先客は30人ほどになってます。人気があるんですね~(^^;

店外で待とうと外に出ると何やらいい匂いが流れてくるな、匂いのもとはこちらです。
b0110263_23423003.jpg
おっちゃんがサザエを焼いてます。サザエのつぼ焼き・300円と書いてある。その近くには活サザエが居るじゃないか♪
b0110263_23423086.jpg
「かってに持ってくればその場で焼きますって・・・」と書いてある、この緩さが良いんでしょう(笑)
早速、美味そうな奴を一つ持って「これ、焼いておくれ♪」と300円とセットで提出です。
可哀そうに、サザエは美味そうに焼けれてしまいました。少し落とした醤油が潮の香りと相まっていい匂いがします。
b0110263_23423042.jpg
焼き上がり引き渡しです。おっちゃんが千枚通しでサザエの蓋を外してくれますから食べやすい。
b0110263_23423030.jpg
美味いものを食べると人は笑顔になります(爆)
b0110263_23423190.jpg
サザエを楽しんでいたら整理番号12番のお客様、店内へ案内のアナウンスです。とりあえずテーブルに着いて10時50分。
11時ちょうどに12番のお客様、食券をお求めくださいの案内がある。そう、テーブル着席、そして食券購入もすべて順番に案内される。
厨房のおばさん達もパニックにならなくっていい方法かもしれません。
待つこと15分、本日のご注文「満腹御膳、1,250円」が到着!鯵がたっぷり乗った丼と鯵フライ、小鉢&味噌汁です。
b0110263_23423171.jpg
脂の乗った鯵が旨そうでしょ!これは半分ほど食べた後に、ネギとショウガをたっぷり載せてお茶漬けにすると2度楽しめます(^^)v
b0110263_23435626.jpg
食事で満足した後は、海岸線に沿って戸田まで、大瀬~井田のワインディングを走ります。が、この辺りは少し狭くて見通しは悪いけれど気持ちのいいワインディングが続きます。でもね~、リッターバイクのSSに乗った連中が無理強引に走っていく、ブラインドの左コーナーで右に並走しながらかぶせてくる、一気に抜けないのならここで来るなよ!危ないじゃないか!バカ野郎(# ゚Д゚)と、心の中で優しく怒鳴りつけます。なんたって巻き込まれたらマズイです、こんなバカなことはないですから。
暖かくなるとこんな連中が増えてきます。いい歳してるんだから、サーキットへ行きなさいネ、馬鹿タレどもめ。

30分後、戸田にある「戸田造船資料博物館&駿河湾深海生物館」に到着。今では沼津市に合併してますが数年前までは戸田村でした。村立の資料館で、「近代化産業遺産認定」の施設です。なにか素晴らしいでしょ。
b0110263_23435631.jpg
ここの造船博物館で観光ボランティアの山口展徳さんという方に声を掛けられた。「ご案内しますか?短めにやりますから」
折角のご厚意だからとお願いをした。ところがこの方「戸田村再発見」というHPを運営して、幕末に下田で津波に被災、その後沈没したロシア艦船ディアナ号、乗組員がロシアに帰国するために戸田で建造された日本最初の洋艦ヘダ号の研究のため、ロシアにまでお勉強に行かれたという方でその熱意は並ではない!なんと短めと言いながら説明は2時間に渡りました(笑) 熱心で博識、面我々もお勉強になりました。
この左側の方が山口展徳さんです。お出での際は是非説明を頂くと宜しいです。
b0110263_23435606.jpg
想定外に2時間も幕末の世界の列強の状況、戸田村とクリミア戦争の関連なんぞ学生時代よりも熱心に勉強して大きくなった頭にヘルメットを被り帰宅したのでした。

本日の走行は130キロほどかな?強風で潮風を被ったカブをざっと水洗いして無事終了しました。

[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-10 00:35 | カブ110 | Comments(4)
2018年 04月 08日

カブでいけすやへ、旨い鰺を食べるぞ!

今日は沼津市内浦漁港にある「内浦漁協直営のいけすや」にカブでGO!でした。

2015年にオープンしてから僅か3年で来訪者20万人達成ですから、土日祝日は激混みです。まず整理券の入手から必要だとの情報を得て、今日は少し早めの9時集合、順調に走り11時開店の40分前の10:20に到着しました。
b0110263_23434199.jpg
旨い鯵を食べて歴史の勉強もたっぷり行った一日でした。しかし、夜も更けて一杯飲んで眠くなってきた(笑) 詳細は明日にでもアップしますね。

[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-08 23:52 | カブ110 | Comments(0)
2018年 03月 05日

さあ、カブで全開ツーリンだぞ(;'∀')

3月4日(日)、全国的に暖かい予報が出ている。ワゴンRは昨日たっぷり走ったから、暖かい日曜はバイクに乗らなきゃ。
今回の呼びかけ4名中参加表明は2名、集合時間の9時にカブ3台が集合。今日のテーマは「山梨で美味いラーメンを食べよう!」

山梨県の県道10号~9号を走り継ぎ65kmで道の駅・富士川に到着。ここまで快適なワインディング、下部温泉を走る国道300号から六郷に抜ける山道は3台のカブが全開で駆け抜ける、微妙なラインどりの違いで間隔が広がったり詰まったりの熾烈なバトルが繰り広げられる、一瞬のシフト選択の遅れが致命的か!60km/H前後のスピードですけどね、結構にマジです(笑)

スタートしてから1時間10分ほどで道の駅に到着、ピットインですね。本日のマシンはこの3台です。
b0110263_20441486.jpg
ここでスマホナビをセットして向かったのは甲府市にある「ながたラーメン」、甲府&ラーメンでググったらヒットしたお店で初訪問です。
国道20号線沿いにある三十代のご夫婦でやっている小綺麗なお店でした。
b0110263_20441479.jpg
メニューのトップは「野菜たっぷりタンメン、900円」、店の表には国産野菜を使用してます!と自慢げに書かれていたぞ。
b0110263_20441480.jpg
ご注文は迷うことなく「野菜たっぷりタンメン」 到着しました!
b0110263_20441451.jpg
麺は自家製麺で平打ちの麺にさっぱり塩味のスープが絡みます(安直なグルメリポーター風ですね)
b0110263_20441412.jpg
天候の影響でとっても値段が高止まりしている野菜の影響だろうか、もやしが随分と多いなあ(笑)でも、美味しゅうございました。

食べた後にカウンターの下、目の前にぴろっと貼ってあるPOPに気が付いた!・・・「ラーメン+半チャーハンセット、ラーメンはどの種類にも変更できます」ってネ。なんで先に気が付かなかったんだろう、我ながら注意不足?そそっかしい性格なんだなあ(;'∀')

食事の後は初めて走る道を適当に走って甲府南IC隣にある農産物直売所で一休み。午後1時近くでは新鮮な野菜などはほぼ終了。トイレ&少しの休憩です。
b0110263_20441533.jpg
ここから精進ブルーラインを走り精進湖に抜けて帰ろうかと走り出したが、「八代ふるさと公園・左折」の標識を見て心変わり。
県道308号に進路変更し走っていると「藤垈の滝」という標識があちこちに立っている。これはきっと隠れた名瀑かもしれないと標識に従い右折して山へ向かう。この辺りの小回りの良さがカブの真骨頂ですぞ。
標識に従って着いたのが、こちら!?
b0110263_20441599.jpg
あれ、どこに「藤垈の滝」があるんだろう? 説明板があったぞ。明治か大正時代の頃の写真ですなあ
b0110263_20441584.jpg
あれっ!これが滝なんだ!このスケールで滝と名乗ることが相応しいのか?途中何か所もあった立派な看板は、立派過ぎないかい?(;'∀')
これですものねえ~、正直いってかなりがっかりしますよ(汗)
b0110263_20441568.jpg
さあ、気を取り直して県道36号「笛吹市川三郷線」を走る。途中ゴルフ場の横を過ぎたあたりから急勾配&ヘアピンの連続、カブ110も2速⇔3速を行ったり来たり全開に次ぐ全開!あらら、オーバーヒートしないか?50年近く昔にスズキのAS50という2スト50㏄に乗っていた頃を懐かしく思い出して走ってました。

新鳥坂トンネルを抜けて降りてくると若彦トンネルへの分岐点にある、芦川農産物直売所「おごっそう家」に到着。地元のおばちゃん達が、うどん・カレーや揚げたてのにんじゃくんコロッケを売っている。地元の人参とジャガイモを使っているコロッケだから「にんじゃくん」だそうです、安直なネーミングがまた宜しい、一個100円ですけど、揚げたてで美味しいです。ここのお勧めは「コロッケ」と「手作り感バッチリの天ぷらうどん」です。

b0110263_21344528.jpg
b0110263_21344629.jpg

さて、そろそろ帰る気になりますか。県道36号線・芦川渓谷沿いのワインディングを一団となった三台のカブは平昌オリンピックスケート競技のパシュートのように駆け抜けた(気持ちだけですが、笑)、その後は精進ブルーラインで精進湖へ。
精進湖へ出てきたら先ほどまでの温かい春の気配は微塵も無い!空一面に重い雲が広がり路肩には雪が残る冬の世界に逆戻り。
精進湖~本栖湖~朝霧高原と冬の世界を走って帰宅しました。

9:00~15:00 走行距離175キロ カブのオイル、よく頑張ったから交換してやらなきゃネ。

[PR]

by tom100rs883 | 2018-03-05 21:56 | カブ110 | Comments(5)
2018年 02月 18日

三連休最終日

あらら、ブログの更新も少し滞ってしまったようです。毎週頑張って?走り回っているんですけど、筆不精ならぬキーボード無精になってまして(笑)

65歳と区切りの誕生日を迎えた先週の三連休、11日の日曜日は暖かかったですが、何故か走れず寒波の戻った12日に走りました(^^;

朝10時にカブで集合、お友達の皆さんも忙しいらしく(ほかの遊びでね!)今回は参加者2名とこじんまりとした少数精鋭ツーリング(笑)
昨日の11日はあれほど暖かかったんだから今日も少しは暖かいかも?と無駄な期待をして.無謀にも山梨方面へGo!
身延町辺りは大丈夫、300号に入った下部温泉辺りでぐっと寒くなってきたか?気温表示は・・・4℃だぞ、道路の両側には雪が残っている(*_*) さすがに寒い!

道の駅富士川で暖まりここで北上を諦める、目的地は昨年ジムニーで寄ったこの近くにある「食事処・ふたば」に決定。
場所はこちら
b0110263_18442071.jpg
到着です、寒いけれどいい天気です!
b0110263_00111742.jpg
到着して入口の掲示板をチェックします。
b0110263_18442026.jpg
アップでみると?
b0110263_18442063.jpg
こう寒いと暖まるものが欲しい!具だくさんのトン汁と特大アジフライのランチしかないでしょう!
b0110263_18442150.jpg
美味しゅうございました、少し残念だったのは、トン汁の椀、直径は素晴らしく大きいのに、お上品なのか底が浅いんで冷めるのが早い。
その代わりに、アジフライが揚げたてで熱いのなんのって(笑) でもね、美味しゅうございました<(_ _)>

お茶を頂きのんびりしてから帰路につきます。寒い時期にはちょうどいい散歩コースです。
帰路の途中で身延町のR52号沿いにある「スーパー・セノバ」、休憩コーナーで一休み。この辺りには喫茶店もないし、一休みには良いスペースです、トイレ&コーヒー自販機&無料のお茶&椅子とテーブルが揃っている素晴らしいコーナー、あ、大型TVもあったぞ!お世話になりました_(._.)_
b0110263_18442145.jpg
さあ、130キロのカブツーも無事終了。今日も楽しかったぞ。

本日のお土産、3点。
1.山梨名物「信玄アワビの煮貝」、写真だと立派に見えますがミニチュアみたいな瓶です(笑) 本物は高くってねえ、とっても小粒なアワビはセネガル産の表示があったぞ、う~ん、アワビというよりも「トコブシ」みたいだ(笑) でもお値段は納得の540円、ビールのつまみになりました。
b0110263_18442122.jpg
2.定番の「ばあちゃんの手作り、豆の入ったこがねもち」、これも何故か540円(笑)
b0110263_18442189.jpg
3.最後は身延駅前の栄昇堂謹製の「みのぶまんじゅう」、さっぱりした甘さが宜しい。
b0110263_18442223.jpg
まあ、毎週飽きもせずに半径100キロ以内を走り回っています。

今回のブログ、とっても珍しい内容なんです。なんと!バイクの写真が一枚もないんですぞ!!(爆)

さて本日、2月18日の日曜日も走ってきました!ご報告は近日中にネ。


[PR]

by tom100rs883 | 2018-02-18 20:52 | カブ110 | Comments(0)
2018年 01月 24日

1月3日のリベンジだ

さて、先週の21日の日曜日、天気は快晴の予報が出ているぞ!木曜日の晩にカブグループに一斉連絡(笑)

来る日曜日、先日空振りをした函南町にある「栄華軒」へリベンジツーを行います。
集合場所は某所のコンビニ10:00、乗り物は「カブ」です!

4名に連絡し、参加可能は私も入れて4名とマスツーリング規模か?賑やかになりました。

時間厳守で全員が集合、コースの打ち合わせも済み、第一チェックポイントの沼津港に向けて出発。
とりあえずは旧国一をカブ4台で連なり千鳥走行、ある意味で笑っちゃいますかね(^^)

沼津港近くで暴走車に遭遇、片側三車線で左から「左折専用・直進・右折専用」の道、4台で直進レーンを交通の流れに乗りスムーズに進行中でしたが、古いトヨタのミニバン・ノアかな~。クラクションを鳴らしながら接近し左折レーンから追い越して直前を横切り右折レーンへ!
かなりの危険運転だなあ、いい大人は馬鹿を相手にしませんけどねえ、カブに乗ってるとたまに遭遇します。

気を取り直して出発後1時間10分で目的地に到着。街中を走り幅員3mほどの路地に入った先に「栄華軒」の暖簾が現れた。出前に出かけるところの三代目を捕まえて駐車場を確認、道が狭いのでカブでも路駐は無理です。
b0110263_20292068.jpg

ご注文は・・・先日のリベンジですから「店内のみのお得なセット、半チャンラーメンセット、800円なり」を全員が注文。


b0110263_20292037.jpg
ラーメンは、昔懐かしい端が赤いチャーシュー、(薄い)かまぼこ(笑)、メンマが載った細麺、さっぱりスープ。


b0110263_20292028.jpg
半チャーハンと言いながらも、通常の2/3はありますから、このセットは満腹さまです。お味の方は?☆2つでございます_(._.)_
b0110263_20292054.jpg

街中にあって出前も大事に行っている昔からの中華屋さん、今後も地域の中で大事に残ってもらいたいお店でした。ご馳走様でした。

栄華軒の暖簾と一緒に記念撮影です。
b0110263_20292147.jpg
食事の後は満腹感に浸りながら、約7キロほど離れた伊豆長岡温泉へGO!名物「黒柳の温泉まんじゅう」をゲットしてから、ひと山越えて三津浜の海岸に出て一休み。
本日のマシ~ン、4台(笑)
b0110263_20292122.jpg

沼津の西浦湾を眺め、沼津からは今朝ほど走った道を戻り約100キロ、14:00に無事帰宅。この時期は15時前の帰宅が肝要です。

危ない車が多いですねえ、高齢者マークもしかり!トラブルを回避する注意力がより一層重要になってきました((+_+))


[PR]

by tom100rs883 | 2018-01-24 16:34 | カブ110 | Comments(2)
2018年 01月 08日

カブでの初出動

1月3日、このところ動いていなかったカブが出動しました。
多分昨年11月の「新型カブお披露目ツーリング」以来だから、一月半ぶりの始動ですけど、さすがFI!セル一発でエンジンは目覚めました。

朝10時にクロスカブの連れとコンビニ集合、コーヒーを飲みながらお正月の近況報告を済ませてから出発。
目的地はどうしようか?雑煮&寿司は食べ過ぎたしねえ、こりゃラーメンでも行きますか♪
既に先日チェック済みの候補「田方郡函南町にある栄華軒」、昭和初期から続く街の中華料理屋らしい(ローカルTVで紹介してました)、距離も40キロほどといい塩梅です。
懐かしいというか、すこぶる庶民的な店構え。そして魅力的な半チャーハンです。画像はぐるなびからお借りしました、何故かって?それは後ほど・・・
b0110263_11215661.jpg
b0110263_11215635.jpg
さあ、カブで走るのには千本松原に沿って走る片側一車線の県道360号(旧の国道一号です)がふさわしい。ゆったりした車線幅があり流れも60~65km/hとまさしくカブ110の巡行ペースに合致してますから。

走ること1時間強で目的地に到着、住宅街の片隅にある目的地だって、スマホナビはしっかり案内してくれます。初めての場所には必須のツールになっています。また、街中の食堂を目指すのにカブは最高です、行き過ぎたって即Uターンできるし駐輪だってどこでもOKな感じですから。

個人経営のラーメン屋さんで、尋ねたのは正月の3日、危惧していた通りの張り紙が出てました。「正月三が日はお休みします。営業は4日から・・・・」

そんなことから、来る途中の道すがらで確か「煮干しラーメン」なんて大きな看板があったぞと転進します。5キロほど走って無事到着。
路肩の看板はとっても大きくて立派だった、店の入り口より大きかったぞ(笑)
b0110263_17431497.jpg
カウンターのみで8人ほどで満席でしょうか、でもご注文は食券の販売機で行います。う~ん、メニューの数と客席数からこの販売機は必要なんだろうかねえ、注文取りの女性もいるんだし、過剰設備が値段に反映しているかもネ。
コク煮干ラーメンに味玉トッピング、お値段は850円也
平成30年最初のラーメンはこちらです。
b0110263_17431563.jpg
お味は可もなく不可もなくでした。カップルや女性向きじゃないですね。トイレも今一つでしたから。

我々おじさんコンビは当初予定だった「栄華軒」の再訪を固く誓い正月3日のカブツーは無事にお開きとなった次第です。本日の走行は約85キロでございました。





[PR]

by tom100rs883 | 2018-01-08 11:43 | カブ110 | Comments(0)
2017年 11月 19日

新型スーパーカブ、デビュー公開

久しぶりの更新です。今日は「スーパーカブ、新型デビュー!」でした。

いえね、あたしのカブじゃございませんよ。カブ仲間のAさんが、クロスカブと新型2BJ-JA44の入れ替え。当市ではきっと第一号車での納車でしょう

Aさん、A07型のカブ110に新型カブJA44の複数体制。メイド・イン・ジャパンがキーワードになっています。(^^)

今日はオドメーター5キロでスタート、カブ仲間の4台の注目の中、集合場所には真打として定刻の1030分を3分過ぎて登場!う~ん、勿体をつけてるなあ()

天気予報ではこの秋(冬?)一番の冷え込みと伝えているが天気快晴のツーリング日和。最初に向かったのは昼飯、沼津港からカブで10分ほどの下香貫樋ノ口1685-1にある食堂「弥次喜多」です。観光客でにぎわう沼津港から若干離れているので地元御用達の店、コストパフォーマンスは高いですよ。

メニューはこちら、で、本日のご注文は「魚河岸定食、970円也!」

b0110263_19445785.jpg

定食にはすべて「マグロ、イカ2種、甘えび」の刺身と蜆の大きな椀の味噌汁が付きます。

b0110263_19450181.jpg
b0110263_19451206.jpg

そして「アジ、キス、イカ」の3種類のフライ盛り合わせ

b0110263_19450640.jpg

港じゃこれを970円では食べられないですねえ。美味しゅうございました。

昼飯の後は沼津の市街地を縦断し愛鷹山の中腹にある「新東名高速・駿河湾沼津PA」へ向かいます。

途中でオーナーのご厚意で新型カブの試乗会、乗った印象は「若干コンパクトになったかな?」「シフトのタッチはストロークが半分程度でカチャカチャっと決まるフィーリング」「メタリックブルーは綺麗だなあ」でしょうか。

沼津駿河湾PAでカブ仲間5台勢揃い、まずは「型式073台、クロスカブ1台、そして真ん中に新型カブ」

b0110263_19441118.jpg
そして、オーナーが愛車の横に立つぞ。最高齢が68歳、最年少は63歳だ、凄いぞ()

b0110263_19442742.jpg
少しアップで、新旧3台。

b0110263_19443319.jpg

外観で特に変わっているのが、小型化されたLEDのヘッドライト、初代カブを思い浮かばせるサイドカバーとそこに張られたデカールでしょう。

b0110263_19444050.jpg
b0110263_19444748.jpg

新旧カブで走った80キロお披露目ツーリング、秋晴れの下、気持ちよく走ってきました。


追伸:「日本もまだまだ捨てたもんじゃ~ないな」という写真を一枚。

b0110263_19451988.jpg

お判りでしょうか?ぼかしても伝わってくる満面の笑み!(^^)! 実は、ここのPAのトイレに、財布その他一切が入ったウェストバックを置き忘れるという事件が発生!!急いで探しに戻りましたが、間髪入れずに館内に案内放送が流れました。「〇〇様、ご連絡がありますのでインフォメーションセンターまで・・・」

現金もそのまま届けられていました。まだまだ日本っていい国です。


[PR]

by tom100rs883 | 2017-11-19 20:42 | カブ110 | Comments(4)
2017年 10月 15日

カブでお泊まりツーリング

この土日はカブ仲間での一泊ツーリング。しかし全国的に秋雨前線が活躍中です。
雨を覚悟しながらも、晴れ男パワーに期待して出発!
b0110263_03571395.jpg
パラパラっとは来たものの、曇り時々☔の予報を吹き飛ばし、宿泊地の諏訪湖につく頃には青空まで引き寄せたぞ🎵
b0110263_04003249.jpg

ひょっとして前世はてるてる坊主だったのか、インカの太陽神が守護神なのか😅

[PR]

by tom100rs883 | 2017-10-15 03:51 | カブ110 | Comments(3)
2017年 05月 15日

箱根までひとっ走り

日曜は晴れ予報が出ていたのでカブ仲間3台で箱根にGO!

まあ、どこに行こうかと三人で悩んだ挙句の結果が箱根だったということです。
富士市のセブンで集合して十里木経由で御殿場に出て、御殿場IC横を通過して乙女峠経由で箱根峠を目指す。
しかしいつ雨が降っても不思議じゃないほどの曇り空、仙石原~芦ノ湖~箱根峠と走るがさすがに国際的な観光地!バスや車が多いぞ、まあカブにとってはそこそこのスピードで流れているからそれほどの不平はない(笑)

箱根峠から道路と路面状態はかなり良くなった国一を駆け下りて沼津ICからのグルメ街道に入る。
11:50、沼津市大岡にある「手打ちラーメン・豚平」に到着~。ここ、美味いと評判らしいんで初訪問です。
b0110263_07127.jpg

ご注文は「手打ちラーメン、650円」、ずいぶんと色の黒いラーメン到着~
b0110263_08352.jpg

お味は?色から連想するほどしょっぱくはない、麺は太麺、まあ、10点満点で8点というところでした。

食事の後は、新東名の側道を走り、NEOPASA駿河湾沼津で一休み
b0110263_0115932.jpg


富士の裾野~箱根周回で130kmのショートツー、天気が今一つでしたが、走れて良かったぞ!の半日ツーでした。
[PR]

by tom100rs883 | 2017-05-15 00:14 | カブ110 | Comments(0)