市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ワゴンR( 2 )


2018年 04月 12日

ワゴンR、一か月経過のインプレです

3月2日に納車したジムニーと交代したワゴンR。1,000キロ目前になり一か月点検に入ります。
3月のお出掛けは大体がワゴンRだったぞ(笑) マークXはほぼカーポートの留守番を担当してました。

b0110263_20171084.jpg

一か月経過した感想を書いておきます。
まずは「好印象」です
1.今の軽は良く出来てます、シート&内装ともにチープさは感じない。19年目のジムニーと比較するのが間違いかも?
2.室内は広い!フロント・リアともに十分な広さがあります。ただしその影響で荷室は狭い。
  まあ、4人乗ることはないのでリアシートたためばOK。
3.エンジン性能はNA52ps、モーター3.1ps、車重は790kgと軽量でジムニーより200kgは軽い。
  街中はもちろんですが、郊外路でもパワー不足は感じないでよく走ります。CVTの性能向上を感じます。
  高速道路の進入ではさすがにアクセル8割方の踏込でタコは5~6,000rpmに上がります。
  その後に平地で100キロ巡航に移れば2,000rpmとマークXの1,800rpmとそれほど変わらない。
  室内も定速走行でしたらかなり静かです、急こう配の登りで5,000rpm回るとさすがに
  エンジン音が入ってきますけど、10年前のリッターカーよりはいいかも。
4.燃費、これは驚きの数値が出てます。900キロ、うち500キロは郊外を250キロ×2
  残り400キロは市街地&片道4キロを15分かけての通勤。これで通算20.4キロ/Lの実績
  郊外250キロのみだと24.6キロ/Lと、BM&CBの20キロ/Lより好燃費。
5.乗り心地はジムニーと比較するとサルーンです、しかしマークXと比較しちゃいけません(笑)
  
では「やはり軽四」だなあと感じるのは「足回り」かな
1.うねった路面は弱いです、ホイールベースとサスのストロークが原因か?正しい表現じゃないでしょうが
  足回りの踏ん張り感に「奥行がない」。あまり無理はできない感じです。ホイールの間から覗くブレーキドラムなんて
  ずいぶんと可愛いサイズで視覚的に不安になりそう。グラム単位の軽量化してますからこれで十分?
2.高速道路、無風なら120キロ巡航は楽勝ですけど、強風時には車高と軽量がもろに影響して
  ふらつき感が否めない。新東名高速は山間の高所を走るので風が比較的強い、避けたい道です。

現時点の総論です。
 日常使いには十分でしょ!普通車が売れなくなったのがよく分かります。マークXを断捨離して
 ワゴンR一台にしても特段の不自由はないかも?でも多分物足りなくなるなあ(^^ゞ

納車一ケ月間のささやかな無駄遣いは、こちら
1.時計を付けました、必要性というより見た目のバランスです
b0110263_23251966.jpg

2.スピーカー交換。純正のフロントスピーカーの音が今一つさみしい。ネットでパイオニアの
  スピーカーを注文。でも注文した後にナビのオーディオ設定でイコライザーなどをいじったら、
  そこそこの音が出るようになったぞ?早まったかなあ、でもね~交換したら間違いなく良くなる(はずだ?)
  近日中に交換しますが、その結果が楽しみです(^^ゞ
b0110263_23251900.jpg
さて、今月末からのGW、車中泊用のベッドも用意完了したし、あとは窓の目隠しをどうしようかと検討中です。

[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-12 20:33 | ワゴンR | Comments(2)
2018年 03月 03日

ジムニーの後継は・・・ワゴンRーFZです!

お待たせしましたって、バイクの入れ替えじゃないから、そんなには待ってないかもネ(笑)
それでも小遣いはたいての入れ替えですから、お付き合いくださいませな。

19年頑張ったジムニーの後は、なんと、とっても堅実なワゴンR-FZです.

2月に前期高齢者の仲間入りした身としては将来に備えて?デュアルセンサーブレーキサポート他のセイフティーパッケージ付けました。
これで人様に迷惑かける可能性は低くなったかもね(^^ゞ


ジムニーに乗った6年間、四駆が必要だなあと感じたケースは2~3回、距離ではすべて合わせても精々20km程度か?もう少し乗り心地が良いやつにしようかと考えて、最初の候補はスズキのハスラー。しかしハスラーはデビューして満4年でそろそろモデルチェンジが近いだろうし、スズキの軽四は昨年から新しいプラットフォームに代わっている。そして昨年デビューしたワゴンRは、ハスラーの「S-エネチャージ・モーター出力2.1㎰」から「マイルドハイブリッド・モーター出力3.1PS」に強化されている。
載り比べたら新しいワゴンRはノンターボのNAだけど力不足は感じないし足回りもピシッと感じる、ハスラーより軽く力強く走るじゃないか!

バイクも質実剛健がスズキのカラーと思い込んでいるので、ワゴンRに決定した次第。3月2日、契約後5週間でやっと納車になりました。

今日は嫁さん誘って初ドライブです。目的地?そりゃ、山梨~長野方面しかないでしょ!(^^ゞ

道の駅・富士川に到着。ピュアホワイトパールがなかなかいいでしょ。
b0110263_21141519.jpg
北杜市の駒ケ岳広域農道で一枚
b0110263_21141585.jpg
道の駅・蔦木宿で一休みして、国道20号線沿い富士見町にある「レストラン・かぶと」でランチタイム
b0110263_21141552.jpg
昔からある安心のお店、肉料理がメインです。
b0110263_21141594.jpg
今回のご注文は隠れた名物メニューと言われ、TVでも放映された「ナポリタンスパゲッティ、コーヒー付きで1,100円程度」

熱々のプレートの上に卵焼き、その上に太いソーセージと大盛のスパゲッティ。美味しゅうございましたが2/3でギブアップ。

昼食後は文化を求めて茅野のある場所を目指します。八ヶ岳に向かう道のわきには雪が残ってます。
b0110263_21141688.jpg
到着しました。茅野市・尖石縄文考古館です。
b0110263_21141643.jpg
なんと言ってもここには国宝の「縄文のビーナス」と「仮面のビーナス」が展示されています。入館料500円を払い見学です。
b0110263_21141631.jpg
ロビーにはガチャが置いてあります。なんと埴輪のフィギアが入っているガチャです、一回300円でお土産をゲット。
縄文のビーナスを当てようと思ったのに、出てきたのはこのゆるキャラ系の奴でした。なんなんだ、こいつは(笑)
b0110263_21141782.jpg
縄文文化を研究した後は、諏訪南IC~双葉JCT~中部横断道六郷ICまで高速使って帰ります。走行距離も100キロ超えたから、高速巡行もOKでしょう。

今日は、二桁国道、郊外の広域農道、峠道、高速道路と車の流れに乗って快走した280km。特段の力不足も感じさせず、高速も時速100キロ定速ではCVTの特性か2,000rpm程度で走ります。軽四が増えているのが納得できる性能です。19年前のジムニーとは全く走りが違いますね~(笑)
本日の通算燃費は、なんと24.3km/Lと平均20km/LのCB&BMより小食です。
b0110263_21561880.jpg

ところで、ワゴンRのナンバー、気が付きました?黄色じゃなくって白です♪
b0110263_21561843.jpg
これは、昨年10月から「東京2020オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレート」が取り扱い開始になったんで、それにしたからなんです。
これがオリンピックのマークです。
b0110263_21561997.jpg
さて、ワゴンRの最初のドライブも無事終了、乗った感想や親父のインプレッションなんぞ、追々ご紹介していきます。

さて、マークXだけど、活躍の機会を作らないと断捨離されちゃう可能性がねえ(;'∀')




[PR]

by tom100rs883 | 2018-03-03 23:26 | ワゴンR | Comments(2)