市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 22日

今日は車でお出かけ

毎週飽きもせずに走り回っている。我が家の家族(妻、息子の妻、孫)の間で、家の中で一番元気なのは爺さまである私じゃないか!との結論になったそうだ。う~ん、これはありがたいことなんだな、きっとネ(笑)

今日は嫁さん連れて、富士五湖の一つ山中湖の近くにある「花の都公園」までドライブでした。
この時期、4月中旬~5月中旬までは本栖湖近くの「富士の芝桜」で朝霧高原は大渋滞しますから、開拓道路で西湖までショートカット。
しかし、皆考えることは一緒です。開拓道路も交通量は多いですね、まあ、かなり速く流れているから良いですけど。

自宅を出てから80分で目的地に到着、10時台だと駐車場も余裕でOKでした。入場料は大人500円とリーズナブルですけど、ここの券売機でちょいとトラブル、40歳ほどの男性係員、お前は日本語の使い方もを知らんのか!公営公社の運営の悪い部分がこういった点に現れます。

気分はすぐれないスタートだけど、風景は良いです。山梨県側の富士山は積雪が多い、静岡県側とは全く違います。
b0110263_23201666.jpg
季節が静岡とは一ヶ月近く違うのか、枝垂桜が満開です。
b0110263_23201623.jpg
外国からの観光客も大勢いました、自撮り棒を突き出してかなり賑やかでした(-_-;)
b0110263_23201728.jpg
富士五湖をぐるっと回って、帰路は富士山アザミラインで2合目あたりを快走して帰宅、120キロコースです。

帰宅したら、さあ、もうひと走り?BMにガソリン入れなきゃね、一か月ぶり?のエンジン始動?。朝霧高原まで一周40キロコースでガソリン補給ツーリング。少しでも走れば気が済むんだろうな、
b0110263_23201717.jpg

この2日間で、バイク2台で380キロ+車120キロ、合計500キロの大台と、確かに我が家で一番元気なのは爺さまかもしれないな(笑)



[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-22 23:52 | ドライブ | Comments(2)
2018年 04月 12日

ワゴンR、一か月経過のインプレです

3月2日に納車したジムニーと交代したワゴンR。1,000キロ目前になり一か月点検に入ります。
3月のお出掛けは大体がワゴンRだったぞ(笑) マークXはほぼカーポートの留守番を担当してました。

b0110263_20171084.jpg

一か月経過した感想を書いておきます。
まずは「好印象」です
1.今の軽は良く出来てます、シート&内装ともにチープさは感じない。19年目のジムニーと比較するのが間違いかも?
2.室内は広い!フロント・リアともに十分な広さがあります。ただしその影響で荷室は狭い。
  まあ、4人乗ることはないのでリアシートたためばOK。
3.エンジン性能はNA52ps、モーター3.1ps、車重は790kgと軽量でジムニーより200kgは軽い。
  街中はもちろんですが、郊外路でもパワー不足は感じないでよく走ります。CVTの性能向上を感じます。
  高速道路の進入ではさすがにアクセル8割方の踏込でタコは5~6,000rpmに上がります。
  その後に平地で100キロ巡航に移れば2,000rpmとマークXの1,800rpmとそれほど変わらない。
  室内も定速走行でしたらかなり静かです、急こう配の登りで5,000rpm回るとさすがに
  エンジン音が入ってきますけど、10年前のリッターカーよりはいいかも。
4.燃費、これは驚きの数値が出てます。900キロ、うち500キロは郊外を250キロ×2
  残り400キロは市街地&片道4キロを15分かけての通勤。これで通算20.4キロ/Lの実績
  郊外250キロのみだと24.6キロ/Lと、BM&CBの20キロ/Lより好燃費。
5.乗り心地はジムニーと比較するとサルーンです、しかしマークXと比較しちゃいけません(笑)
  
では「やはり軽四」だなあと感じるのは「足回り」かな
1.うねった路面は弱いです、ホイールベースとサスのストロークが原因か?正しい表現じゃないでしょうが
  足回りの踏ん張り感に「奥行がない」。あまり無理はできない感じです。ホイールの間から覗くブレーキドラムなんて
  ずいぶんと可愛いサイズで視覚的に不安になりそう。グラム単位の軽量化してますからこれで十分?
2.高速道路、無風なら120キロ巡航は楽勝ですけど、強風時には車高と軽量がもろに影響して
  ふらつき感が否めない。新東名高速は山間の高所を走るので風が比較的強い、避けたい道です。

現時点の総論です。
 日常使いには十分でしょ!普通車が売れなくなったのがよく分かります。マークXを断捨離して
 ワゴンR一台にしても特段の不自由はないかも?でも多分物足りなくなるなあ(^^ゞ

納車一ケ月間のささやかな無駄遣いは、こちら
1.時計を付けました、必要性というより見た目のバランスです
b0110263_23251966.jpg

2.スピーカー交換。純正のフロントスピーカーの音が今一つさみしい。ネットでパイオニアの
  スピーカーを注文。でも注文した後にナビのオーディオ設定でイコライザーなどをいじったら、
  そこそこの音が出るようになったぞ?早まったかなあ、でもね~交換したら間違いなく良くなる(はずだ?)
  近日中に交換しますが、その結果が楽しみです(^^ゞ
b0110263_23251900.jpg
さて、今月末からのGW、車中泊用のベッドも用意完了したし、あとは窓の目隠しをどうしようかと検討中です。

[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-12 20:33 | ワゴンR | Comments(2)
2018年 04月 10日

鯵を目指して、パート2

さて、沼津市内浦湾にある「いけすや」、前日にネットで確認したら、開店は11時だがその前に整理券で受け付けして開店と同時に満席になり、1時間待ちになることも多々あると書いてある。1時間待ちは辛いよね、だったら早く到着すればいい!
そんなことから9時出発、天気は良いが先日までの陽気からは気温はぐっと低くて、なお且つ風がとっても強いぞ(-_-;) 走ること1時間20分、開店40分前の10時20分に無事到着。
b0110263_23422943.jpg
店内に入り早速整理券の発行へ!ノートパッドでの発券と進んでます。
b0110263_23423029.jpg
順番は12番目、先客は30人ほどになってます。人気があるんですね~(^^;

店外で待とうと外に出ると何やらいい匂いが流れてくるな、匂いのもとはこちらです。
b0110263_23423003.jpg
おっちゃんがサザエを焼いてます。サザエのつぼ焼き・300円と書いてある。その近くには活サザエが居るじゃないか♪
b0110263_23423086.jpg
「かってに持ってくればその場で焼きますって・・・」と書いてある、この緩さが良いんでしょう(笑)
早速、美味そうな奴を一つ持って「これ、焼いておくれ♪」と300円とセットで提出です。
可哀そうに、サザエは美味そうに焼けれてしまいました。少し落とした醤油が潮の香りと相まっていい匂いがします。
b0110263_23423042.jpg
焼き上がり引き渡しです。おっちゃんが千枚通しでサザエの蓋を外してくれますから食べやすい。
b0110263_23423030.jpg
美味いものを食べると人は笑顔になります(爆)
b0110263_23423190.jpg
サザエを楽しんでいたら整理番号12番のお客様、店内へ案内のアナウンスです。とりあえずテーブルに着いて10時50分。
11時ちょうどに12番のお客様、食券をお求めくださいの案内がある。そう、テーブル着席、そして食券購入もすべて順番に案内される。
厨房のおばさん達もパニックにならなくっていい方法かもしれません。
待つこと15分、本日のご注文「満腹御膳、1,250円」が到着!鯵がたっぷり乗った丼と鯵フライ、小鉢&味噌汁です。
b0110263_23423171.jpg
脂の乗った鯵が旨そうでしょ!これは半分ほど食べた後に、ネギとショウガをたっぷり載せてお茶漬けにすると2度楽しめます(^^)v
b0110263_23435626.jpg
食事で満足した後は、海岸線に沿って戸田まで、大瀬~井田のワインディングを走ります。が、この辺りは少し狭くて見通しは悪いけれど気持ちのいいワインディングが続きます。でもね~、リッターバイクのSSに乗った連中が無理強引に走っていく、ブラインドの左コーナーで右に並走しながらかぶせてくる、一気に抜けないのならここで来るなよ!危ないじゃないか!バカ野郎(# ゚Д゚)と、心の中で優しく怒鳴りつけます。なんたって巻き込まれたらマズイです、こんなバカなことはないですから。
暖かくなるとこんな連中が増えてきます。いい歳してるんだから、サーキットへ行きなさいネ、馬鹿タレどもめ。

30分後、戸田にある「戸田造船資料博物館&駿河湾深海生物館」に到着。今では沼津市に合併してますが数年前までは戸田村でした。村立の資料館で、「近代化産業遺産認定」の施設です。なにか素晴らしいでしょ。
b0110263_23435631.jpg
ここの造船博物館で観光ボランティアの山口展徳さんという方に声を掛けられた。「ご案内しますか?短めにやりますから」
折角のご厚意だからとお願いをした。ところがこの方「戸田村再発見」というHPを運営して、幕末に下田で津波に被災、その後沈没したロシア艦船ディアナ号、乗組員がロシアに帰国するために戸田で建造された日本最初の洋艦ヘダ号の研究のため、ロシアにまでお勉強に行かれたという方でその熱意は並ではない!なんと短めと言いながら説明は2時間に渡りました(笑) 熱心で博識、面我々もお勉強になりました。
この左側の方が山口展徳さんです。お出での際は是非説明を頂くと宜しいです。
b0110263_23435606.jpg
想定外に2時間も幕末の世界の列強の状況、戸田村とクリミア戦争の関連なんぞ学生時代よりも熱心に勉強して大きくなった頭にヘルメットを被り帰宅したのでした。

本日の走行は130キロほどかな?強風で潮風を被ったカブをざっと水洗いして無事終了しました。

[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-10 00:35 | カブ110 | Comments(4)
2018年 04月 08日

カブでいけすやへ、旨い鰺を食べるぞ!

今日は沼津市内浦漁港にある「内浦漁協直営のいけすや」にカブでGO!でした。

2015年にオープンしてから僅か3年で来訪者20万人達成ですから、土日祝日は激混みです。まず整理券の入手から必要だとの情報を得て、今日は少し早めの9時集合、順調に走り11時開店の40分前の10:20に到着しました。
b0110263_23434199.jpg
旨い鯵を食べて歴史の勉強もたっぷり行った一日でした。しかし、夜も更けて一杯飲んで眠くなってきた(笑) 詳細は明日にでもアップしますね。

[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-08 23:52 | カブ110 | Comments(0)
2018年 04月 05日

平日の山梨へ

4月5日の木曜日、今日は自主的に休業日と決めました(^^; 山梨の桜と桃ですが今週末は雨模様、ずいぶんと散ってしまうだろうな、ということで嫁さん誘って久しぶりにマークXの出番です。
最初に向かったのは、笛吹市芦川村の農産物直売所おごっそう家。にんじゃくんコロッケをつまみ食い(笑)
b0110263_20480372.jpg
ヘアピンコーナーの連続する県道36号を下り八代地区へ到着。桃が咲いています、桜とはまた違うピンクですねえ。

b0110263_20480353.jpg
そして今週末まで桜まつりをやっている「八代ふるさと公園」に到着。リニア新幹線の実験線が横を抜けていきます。
b0110263_20480418.jpg

リニアを取り囲みピンクの桃畑が広がります。もう少し天気が良ければピンクの絨毯になるんですけど、曇天で発色は今一つです。
b0110263_20480431.jpg
八代の桃を見た後は、中央道甲府南ICから長坂ICまで走り「そば処いずみ」で蕎麦を頂く。いつもはオヤジ達でバイクなのに、今日は車で嫁さんと行きました。いずみのおばちゃんが少し戸惑っていたなあ(笑)

長坂に来たんで「神田の大糸桜」を見て行こう!今日は北杜地域の桜を総なめにするんだ(^^)
樹齢400年の枝垂れ桜、神田とかいて「しんでん」と読むそうです、「かんだ」とばかり思い込んでいた。
b0110263_20480424.jpg


大糸桜の臨時駐車場まで戻る10分ほどの道のり、のどかできれいな景色が広がってました。
b0110263_20480453.jpg

b0110263_20480439.jpg

b0110263_20480498.jpg
さて、神田地区の散策を終了して次は此処しかないだろう。実相寺の樹齢2000年といわれる神代桜にGO!
平日の2時過ぎでも門前はお祭り状態、土日の混雑は凄いでしょうねぇ。
b0110263_20480539.jpg
桜は当然に素晴らしいけど、境内にある水仙畑が素晴らしい!手入れが大変でしょうから、皆さんしっかりと参拝&お賽銭で感謝の気持ちを伝えましょうね。
b0110263_20480550.jpg


b0110263_20491593.jpg


b0110263_20491681.jpg

b0110263_20491623.jpg

b0110263_20491665.jpg
お寺にはだいたいこういった看板があるけど、こういった類は決して嫌いではない(^^; 「あ、あいつにこれを見せてやりたいぞ!」なんて顔が一人や二人は浮かんでくるでしょう(笑)
b0110263_20491655.jpg
さあ、こちらが樹齢2000年の神代桜、こんな塊のようで毎年花をつけるんだから、凄いですね。
b0110263_20491764.jpg
幹の中心、生命力の塊ですか

b0110263_20491763.jpg
神代桜の鑑賞を終了し、更に「實原の桜並木」に向かう、一体どこまで桜を追いかけるんだ(;'∀')
神代桜から車で5分、到着です。まだ早いかなあと思ったが今年は先週の暖かさで開花が総じて早い。満開でした。
桜のトンネルを散策します。平日は良いですね~、土日だったらこんなにのんびりできないし、駐車するまでが一苦労だからね。
b0110263_20491786.jpg

b0110263_20491749.jpg
桜並木の途中にあった、〇〇農園と看板のあった良く手入れのされた一角です。立ち入りは制限されてますけど外から十分楽しませてもらいました。ここもずいぶんと手が入っています、立入り禁止にしなけりゃ常識欠如の輩(最近は高齢者が主体になってますね)にあっという間に踏み荒らされてしまうからでしょう、残念ながら・・・
b0110263_20493673.jpg

b0110263_20493618.jpg

b0110263_20493720.jpg
山梨の桃と桜を巡って今日は250kmのドライブは無事終了しました。さあ、自主休業もしたし明日は少し仕事しようか(^^ゞ








[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-05 21:39 | ドライブ | Comments(4)
2018年 04月 01日

週末は山梨の桜です

3月31日の土曜日は山梨の桜を楽しんできました、バイクでね(^^)v

県道10号を走りJR内船駅手前の畦道を左折すると桜の綺麗なバイクが乗り入れできる空き地があるんです。
CBで慎重に入ってきました。静かな景色を独占させて貰います。
b0110263_20091831.jpg
少しアップで撮りましょうか
b0110263_20091883.jpg
15分ほどで撮影会は完了して撤収、入れ替えに10台ほどのツーリンググループがやって来ました。みんな知っているんですねぇ。

続いて向かったのは、こちらも桜の定番、JR塩之沢駅の桜です。ここもちょうど満開で見頃です。やはりこのところの陽気で見頃は例年より一週間ほど早いようです。
b0110263_20091806.jpg
R300から県道9号に走り継ぎ、やはりJR久那土駅近くのいつもの場所、桜の下で一枚抑えときます。
b0110263_20091832.jpg
今日は気温も17度ほど、ついにウィンタージャケットとパンツを脱ぎ捨て(笑)、春秋のジャケット&ペアスロープの革パンツ(少し、大分?苦しいぞ!ウェストがまた成長したらしいぞ、汗)で走ってます。爽やかでいいですね~。

南アルプス市から広域農道ウェスタンラインに入る。まあ山梨行きの鉄板コースです。途中にある諏訪神社がお気に入り。
ここで一枚。
b0110263_20091977.jpg
更に「桃花橋」と名前の付いたループ橋を望む桃畑の脇で一枚。桃もそろそろ咲き始めています。桃の見頃はあと一週間ほどですかね。
b0110263_20091964.jpg
b0110263_20091984.jpg
更には県道12号で神山町の武田八幡宮から「樹齢300年、わに塚の桜」をチェック。満開で人出も多いです、ここも開花が一週間ほど早いです。あと3~4日が見ごろ、来週末は散ってしまうなあ。相変わらず立派な一本桜です。
b0110263_20091958.jpg
その後は広域農道で「南駆北走のamemiyaさん」のテリトリー、大武川の橋で一枚。甲斐駒と水がきれいです。
b0110263_20091981.jpg
さて、ここまでの100キロ区間にある一通りの桜のチェックが完了、いやいや綺麗でした。
で、ここまで来たら昼食は「舞鶴」でしょう(笑) 12:30に舞鶴入店、今日は満席でおばちゃんが八面六臂で大活躍してました。「なんだか急に混んできたんだよね~」なんて言いながらネ(^^ゞ
75歳くらいかな~、元気で頑張ってますよ! 我々も負けずに少~しは頑張らなきゃね!

食後はR20から尾白川橋を渡り県道617号から17号を快走、JR中央線日野春駅前を通過し須玉に抜ける。この17号も桜がきれいに咲いてます。時刻は13:30、夕方の予定もあるので中央道須玉IC~中部横断道六郷ICまでショートカット。
最後はR52身延町にある鏡圓坊の枝垂れ桜、もう盛りは過ぎて散ってます。身延町は身延山久遠寺の町ですから枝垂桜が圧倒的に多い。
庭のある家では一家に一本の枝垂れ桜があるんじゃないかと思うほどです(笑)
b0110263_20092048.jpg
久しぶりにソロで走った「春の山梨と桜」、気持ちの良い230キロでした。

さあ、きょうから4月1日、新年度の始まりです。小学生~中学~高校、大学・社会人、現役の方々、新たな気持ちになれる季節ですね。
高齢者の括りに無理やり入れられてしまった我々は、新年度?それほど変わらんな~という感じですけど(笑)



[PR]

by tom100rs883 | 2018-04-01 22:53 | バイク | Comments(2)