人気ブログランキング |

市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 30日

梅雨の隙間を縫って走ります

梅雨入りしてますが、梅雨ってこんなに雨ばかり降ったかなあと呆れている今日この頃(笑)
週末もしっかり雨でした。たまには骨休み?しなさいということか?。

一昨日の金曜日、雨の予報だったが午前中は晴れ間が差したりして降水確率も20~30%と拾い物の天気でした。
なんと、金曜日は午後から予定があり休暇取得してあったんですよ(^^)v 午前中だけでも走れます。

山梨県までは走る時間がないし暑い地域だしな。今日はR469号で富士山の麓周遊コースを選択。
ここは富士サファリパークの手前、夏の日差しだけどこの辺りの気温は24℃と快適です。
b0110263_21532136.jpg
十里木を抜けて御殿場は駒門地区、ここは自衛隊の演習場の中を抜ける快走路です。
b0110263_21532119.jpg
この道を御殿場に向かう途中、左にあったコンビニの横に伸びる新しい道路を発見。入ってみました。
交通量はほぼ皆無の綺麗な舗装路が伸びてます。後で確認したら御胎内温泉方面に抜ける道でした。
距離は2~3キロほどですけど、機会が有ったら走るのも宜しいかと思います。
b0110263_21532101.jpg
b0110263_21532293.jpg
そろそろ帰らなけりゃまずいと再度R469号で戻ります。途中の「富士山こどもの国」で一休み。
富士山もちょこっとだけ顔を見せてくれました。
b0110263_21532110.jpg
富士山の麓を走る65キロの周回コースでしたが、晴れ&曇り空&濃霧とさすがに梅雨時だなあと思わせる天気。
振られなかっただけで、そして走れただけでラッキーでした。CBの図太いエキゾーストノート、やはり良いですなあ!(笑)


by tom100rs883 | 2019-06-30 22:17 | バイク BM&CB | Comments(2)
2019年 06月 23日

寸暇を惜しんで

梅雨入り宣言が出ている東海地方、少しの晴れ間でも無駄には出来ぬ(^^;

6/21の木曜日、仕事を定時で片づけたらバイクを引っ張り出します。時刻は午後6時ちょうどです。
今日の出番はCB1300!

夕方の鉄板コースは、新東名高速の新清水PAまでの往復45キロコースです(ほんの半月前に決定したんです、(^^;)。
なんと言ってもR52を中心とした郊外のワインディング、夕方の通勤とは逆向きのコースだから楽しく走れます。

夕方のR52号は空いてます、タイミングさえ合えば前方クリーンで適度なアップダウンのコーナーが6~7キロは続く快走路。
CBは2,500~3,500rpmの図太いトルクを生かし4~5速でグイグイと走ります。
Vストだと4,000~5,000rpmでシフトアップしているが、CBでは1,000rpm低い回転域でVストを上回る加速を見せます。
昔に最高のチューンアップは、ボアアップで排気量を上げることだと聞いたことがありますが、実感します!
新清水PAに到着して一休み
b0110263_23254068.jpg
やはりCBは、ギュッと凝縮した塊感が特徴でしょうか。
b0110263_23254010.jpg
b0110263_23254023.jpg

薄暗くなってきました。暗いと目が辛いのでリスク管理からも早々に撤収します。
帰路の芝川地区での一枚、道路の右側は清流で左は田植えの済んだ田園。
暗くなってきましたけれどいい雰囲気が出ています。
b0110263_23254015.jpg
久しぶりのCB1300、分厚いトルクを生かした吹き上がりを楽しんだ45キロ70分のお散歩でした。



by tom100rs883 | 2019-06-23 19:23 | バイク BM&CB | Comments(0)
2019年 06月 18日

久しぶりのBM、これもいいなあ

さてBMは早くも1ケ月間の不動状態(;'∀') vスト1,000キロ走ったあとは、車庫からBMを引き出してR52号で新東名の新清水PAまで一走り。
走り出して直ぐにあまりのポジションの違いに戸惑う。Vストの高く幅広いハンドルと直立したポジションから、低く狭いハンドルと前傾姿勢。ホッとするのが余裕で踵まで着くシート高(笑)

久しぶりのRSですが、さすがにVストの650に対して1,000の排気量。粘りのあるOHVで2,000~4,000rpmにかけてのトルクは力強い。
Vストの爽やかな回転とは違って2,000~2,500rpmからグリグリッという感触で押し出してくれる。

軽快なトルクを発生するエンジンでレッドゾーンの10,000rpmまでストレスなく吹き上がるVスト、一方BMの空冷OHVは2世代(3世代か?)前のエンジンだが、厚みのある低速トルクに味があり回せば6,000rpmまではスムーズな常用域。さすがに高齢車なのでこれ以上の高回転は控えてます(^^ゞ

車と違い、人が操るという要素が高いバイク。新しいことが全て良いとは言い切れない、「味」と「長く乗り込んできたことでの一体感」がRSに対する思い入れです。

R52号から新清水PAに入り一休み、バス5台ほどで訪れた隣の国の観光客が大勢いました。あまりの賑やかさに早々に撤退、その後は高速に入ります!
新清水IC~新富士ICまでの一区間・ETC割引で330円也、流れに乗って4,500rpmキープで走ります。まだまだ現役マシンだぞ(^^ゞ
b0110263_23260757.jpg



by tom100rs883 | 2019-06-18 20:09 | バイク BM&CB | Comments(0)
2019年 06月 17日

Vスト、ひとまず完了

6月1日に乗り出したVスト650、16日(日)無事1,000キロを超えて慣らし運転?が終了しました。
これで、オイル&エレメントを交換すれば後はレッドゾーンまで回し放題です(嘘)

しかし今日は晴れてはいたが強風の注意報が出ていた。やはりだてには注意報は出ないもんだ!
新東名沼津ICから伊豆縦貫道へ向かうが「縦貫道強風注意」の電光掲示があった。
構わずに進んだら・・・いや~、右に左に持っていかれる。やっとの思いで大仁の道の駅に辿り着いた。
パーキングに停めたバイクが風で倒れるんじゃないかと心配するほどの強風が吹いている。
伊豆の内陸部でこうだから、西伊豆スカイラインなんて尾根筋道路ではどうなることか(@_@)
あるいは海岸線に出れば波しぶきのシャワーがVストを錆びさせてくれようと襲ってくるじゃないか!

ここは大人の選択、御殿場経由で山梨県の山中湖から富士吉田に転進を図ります。
大正解、少し風が強いな?くらいで快適なツーリングが楽しめました。

富士吉田市で昼食、今日は「魚屋道」と書いて「ととやみち」と読む回転寿司に寄ります。
山梨県は海無し県なのに、人口当たりの寿司店とマグロの消費量は全国有数と聞きました。

回転ずしでも少し違うぞ、まぐろ5貫盛りが960円(税別ネ)とかネタが良いけど値段も良い(笑)
美味しく軽めに頂いて、お会計は1,901円也。美味かったけど値段考えると回らない寿司屋でも良かったかな(^^ゞ
b0110263_23420002.jpg
昼食後は甲府南IC横にある農産物の直売所で一休み。今日は、Vスト+NC750X+R80の3台で走ってます。
バックミラーに写るR80がカッコいい。低い姿勢で塊感がある、他のバイクとは全く違う雰囲気。
曇天の下、バイエルンの深い森の中を駆け抜ける黒いバイク、といったイメージだなあ(^^)
b0110263_23422517.jpg

甲府精進湖線を走って朝霧高原経由で16:00に無事帰宅。走行距離は1,072キロになりました。
b0110263_23260768.jpg
本日の走行距離は、206.9キロ、平均燃費は車載計では26.6km/L。普通に走れば26キロ/L、満タン20リッタ―で500キロです。
ツーリングでは、400キロは絶対大丈夫な足の長さを持っています。乗り手の体力が続くかが懸念されるな(笑)
b0110263_23260706.jpg
これでVストの慣らしは無事完了です。



by tom100rs883 | 2019-06-17 19:52 | バイク スズキVスト650 | Comments(4)
2019年 06月 15日

雨の休日の定型業務は

本日土曜日は広範囲で大雨予報だ。朝9時頃には大分強く降ってきた。
でも、明日の日曜日は朝5時には雨が止み晴れてくる予報が出ている(^^)v

さて、雨降りの今日は奥さんを誘ってランチに出かけます。明日に備えての下心を
すっかりお見通しされて、お代は当然に私のお小遣いからお支払いということになってます(笑)

雨の中を走ること1時間20分、沼津港近くにある「うなぎ 京丸」にやって来ました。
ほぼ満席ですが、待つことなく着席してご注文。本日のランチは奮発して「うな重」です。
相変わらず美味しかったですね~、ご馳走様でした、自分(爆)
b0110263_20422100.jpg
帰宅してから午後の自由時間はバイクと籠ります(^^ゞ VストとCBのチェーンを綺麗にします。Vストは初チェーン清掃です。
綺麗になりましたが、VストとCB、ジャンル&排気量、お値段?の違いが見えて興味深い。
こちら清掃後 Vストのチェーンとスプロケ。
b0110263_20441233.jpg
こちらが同じくCBです。チェーンとスプロケのサイズが随分違います。スイングアームも違うなあ。
b0110263_20441224.jpg
クランクケースの仕上げ面とか取付金具の材質なんかは随分と違います。
掛けられるコストの違い、そしてロードバイクとアドベンチャー系の違いも大きいかもね。
クランクケース左側の比較、リアのタンデムステップ回りの違いが面白いです。
どっちがいいかの比較ではなく、用途の違いはもちろんですが社風の違いも大きいかなあと(^^ゞ
b0110263_20531414.jpg
b0110263_20531440.jpg
b0110263_20531513.jpg
b0110263_20531558.jpg
さて、明日の山梨方面は天気の回復がいま一つのようです。天気回復が見込める伊豆に行くか、それとも御前崎方面を走るか?

とにかく200キロほど走って1,000キロオーバー、Vストのオイル交換&初回点検とします。
これで一区切りつけて、CB&BMにも乗ってやらないとマズイぞ(;'∀')




by tom100rs883 | 2019-06-15 21:11 | バイク スズキVスト650 | Comments(3)
2019年 06月 14日

雨に備えて

6月8日の梅雨入り宣言から1週間。予報はしっかり当たり今週末は大雨予報が出ている。
折角のVスト慣らしもまだ途中、オドは未だ820キロなのに距離が伸びないじゃないか(^_^;)

6月13日(木)は久しぶりの晴天だが平日で当然にお仕事。こりゃ参ったなあと考えるも
「おお、いい考えがあるぞ!」、定時で仕事を片付けてから直行で帰宅。

18:05には自宅を出発、R52に出て新東名の新清水PAまで快適なワインディングを20キロ。
ここでUターンして自宅に戻りちょうど19:00、なんとか暗くなる前に到着。
b0110263_19095154.jpg
たった1時間だけど、バイクは楽しいね(そのあと一杯飲んだらどっと疲れが出たけれど、笑)

さて、熱中症対策、これから30℃越えが当たり前の季節です。熱中症とか血液ドロドロ対策には
水分補給が大事です。
イオンに行って、480㏄容量の水筒をゲット。これにスポエネ飲料を入れて走ります。
b0110263_19095134.jpg


by tom100rs883 | 2019-06-14 19:13 | バイク スズキVスト650 | Comments(2)
2019年 06月 14日

年金と2000万円って大騒ぎするけれど

金融庁のワーキンググループが出した報告書で、老後の資金を自助努力で2000万円貯めろ!と
書いてある。とんでもない、年金はどうなった!また国は嘘をつくのか!消えた年金の再来か!

なんて、野党やマスコミが大騒ぎしているぞ。蓮舫さんとか辻本さんなんかが、ここぞとばかりに
鬼の首でも取った勢いで大騒ぎ(笑)
自分たちの国籍問題やら政治資金とかの質問については逃げまくったのになあ。

さて、この高齢社会に向けた資産形成をレクチャーした報告書。至極当然なことしか書いてない。
まあ、退職金の平均が2千万円弱と一部上場企業の平均を持ってきて議論のベースにするなど
世間一般の実態から乖離しているところは気になるけれどね。

でも、年金だけで老後が十分に安心して暮らせるなんて誰も思ってはいないでしょ!
蓮舫さん達もそんな常識は持っているはず(と思いたいなあ)

それなのに、この報告書が出たら、年金制度が根本から崩れたような口撃、
それに乗っかり大騒ぎをしているマスコミ。報告書を受け取らないと言い出した大臣
消えた年金の轍を踏まないために、金融庁の勝手な暴走くらいで収めたい自民党

金融審議会市場ワーキンググループ「高齢社会における資産形成・管理」報告書を全文読んでみた。
51ページの構成、読んでみると、退職金2000万円ありきをベースにした組立など、あら?という
部分はあるものの、総じて至極当然のことが書かれている。国民年金では月額7万円弱
厚生年金でも一般的には月額20万円程度でしょう。これで安心して暮らすのは難しい。
蓮舫さん達政治家は政治資金が湧いてくる?から違うんでしょうが、一般は不安が
あって当然。今回の報告書は余計なお世話だけど現実をレクチャーしただけでしょう。

当たり前のことを書いたら、政争の道具にされた報告書。摺合せが若干足りなかったばかりに
ワーキンググループのメンバーが気の毒だなあ。

でも、野党ってこんなことでばかり大騒ぎするから、だれも信頼しなくなったんだ、全く自覚がない。

そんなに鬼の首でも取ったように大騒ぎする内容ではないだろう。


by tom100rs883 | 2019-06-14 00:16 | 日常 | Comments(0)
2019年 06月 10日

こんな児童相談所(教育委員会もね)はいらないだろう

今日はバイクとは全く関係ない、腹立たしいことへの愚痴みたいなもの。
同じことが再三にわたり繰り返される、あまりに腹が立ったので書きました。
面白くないですから、読み飛ばしてください。

札幌の児童虐待死、再三通報があったのに積極的に動かなかった児童相談所
積極的にかかわることを避けて逃げていたとしか考えられない対応だろう。

警察からの同行依頼にも、夜間だから、職員対応が難しいと言を左右にして同行しない、後日の訪問もしない。

なんなんだろうね、この児童相談所という組織とそこの職員たちの無責任さ
大変なことからは徹底して逃げる。後になって警察と情報の共有が出来ていなかったなどと
訳の分からないことを言って責任逃れ一辺倒の管理職。
何処に、誰に原因があったかもうやむやにされるのが目に見えている。

つい先日あった小学4年生の女子児童虐待死、その時の児童相談所と教育委員会の対応も同様だ。
この事件に関して千葉県野田市では、児童相談所と教育委員会の関係者にどのような処分が検討されたのか。
この事件に関しても札幌の関係者は当然に知っているし、中央官庁から指示も出ているはずだ。
つまり、彼らの属している組織には責任感いや職責という観念は皆無だと考えれば納得がいくかな。

過去には学校でいじめがあってそれに教師が加担していたというケースが散見された
教育委員会は調査の結果いじめは無かったと発表、そのご周囲の調査でいじめはあったと修正
虐めに加担したされる教師は名前も出ないし、処分があったという話も聞かない。
多分訓告とか痛くも痒くもない形ばかりの処分で片づけているんだろうね。

今回の児童相談所の対応、繰り返されるいじめによる自殺への学校&教育委員会の、
まず、いじめを否定するという決まりきった対応で始める定型のマスコミ発表。
そして誰も責任を問われたとか厳重な処分があったとは聞いたことがない。

お互いに庇いあう、安全な場所にいる自分たちだけを守ることを優先する組織。こんな組織は一度潰して再構築するしかないだろうね。




by tom100rs883 | 2019-06-10 21:57 | 日常 | Comments(0)
2019年 06月 09日

大分慣れてきたかな


6月1日に乗り出してちょうど一週間、6/1・6/6そして雨の予報が外れて拾ったような昨日6/8。
走行距離は一週間で820キロまで伸びてきました。う~ん、頑張ったな(笑)

前回のブログで書いた通り、足つきもポジションからくるちょいとしたタイミングの違いだったようです。
6/8に走ってみたら足つきの不安はほぼ解消、バイクの安定性に任せることが大事でした。

昨日は近場の100キロコース、山梨県の入り口、身延から下部温泉に走りR300号で登りのヘアピンをこなして本栖湖まで。
そこからは朝霧高原経由で帰宅。以前は2時間コースだったが何故か3時間コースになっている(笑)

R300号・道の駅下部を過ぎたあたり。天気予報が大きく外れて夏空が広がってます。
b0110263_20410870.jpg
登りのコーナー、Vストローム650もバンク角は深い。2速・3速、たまに1速まで使い本栖湖に出て、そこから朝霧高原の
豊茂開拓へ抜ける。バブルの頃にできたゴルフ場の取付道路で一休み。交通量は僅少なのに中央分離帯付きの4車線道路
この辺りに来ると天気予報通りにどんよりと曇って、いつ降り出しても不思議じゃない空模様
b0110263_20410824.jpg
急いで帰りますが、途中で少しですが降られました。カッパも持たずにVスト初雨中走行デビューでした。(^^ゞ

オドメーターは820キロ、もう少しで1,000キロ点検です。過去最速のペースだけど乗りやすいということなのだろうかね?

こんなの着けてみました。デイトナの「スクリーンマウントバーホルダー」
b0110263_21071358.jpg
スマホナビの取付用、デグナーのタンクバックを付けるとホルダーをハンドルにマウントするとバックに隠れてしまう。
スマホナビに慣れてしまうと長距離では必需品ですからねえ。地図を読む力は落ちるし、便利=能力放棄か?
こんな感じで取付完了
b0110263_21131816.jpg
横位置にしないとメーターのスピード表示が隠れてしまう、これはとっても危険だ(笑)
で、気になるのがこちら、少しこの赤というかワインレッドが目障りだぞ
b0110263_21155145.jpg
取り外して、単なる黒いワッシャーと入れ替えました。目の前はすっきりした方が宜しい。
b0110263_21170255.jpg
今日6月9日(日)は予報通りで雨の一日、ゆっくりと体を休めることができました。(笑)






by tom100rs883 | 2019-06-09 21:25 | バイク スズキVスト650 | Comments(0)
2019年 06月 07日

梅雨入り前に

天気予報では7日の金曜日から雨続きで8日頃からは梅雨入りだろうと告げている。
Vストはたった1日で450キロしか走っていないのに梅雨入りは厳しいなあ(・・;)

そんなことから、6日(木)は働き方改革の先陣を切ってお休みにしました。(笑)

6日の朝8:30、周囲の通勤混雑が治まった時間に出発。どこに行こうか?
やはり定番のコース、「須玉~塩川ダム~信州峠~野辺山周回コース」を選択!

今日の留意点は、1.取り回しについて 2.停車時の足つきについて ですかね。

1.取り回しですけど、CBより確かに50キロは軽い。しかし、ハンドル位置、タンク位置
ともにずいぶんと高い。おまけにハンドル幅も広い。
CBだと上から抑え込むような感じで取回すが、Vストは高くて広いハンドルを持ち
タンクを抱え込むイメージかな。重心が高いとも少し違う、脇が空いた状態での
取り回しで慣れが必要です。まっすぐの押し引きは軽いんですがね。
後方から見ると、VストとCB・BMのシート、タンク、ハンドル位置はかなり違います。

2.実はVストの後にCBに乗って思ったんですけど、VストほどじゃないがCBもそれほど
足つきが良いわけじゃない。でも全く不安を感じないのは11年で走行5万キロの慣れですか。
考えるとCBは完全に停車してからゆっくりと足を出しているんですが、Vストはどうも不安が
あるんでしょう、完全に停車する前に足を出していたようです。
だから着いた足がほんの少し後ろに流れるので、あらら!てな感じに多分なるんじゃなかろうかと。(^_^;)

ま、あまり興味がないでしょうから足つきについての話はこれくらいにします。
最近はお出かけに際しては、山梨県韮崎辺りまでは楽にワープして時間を稼ごうと企みます。
今日も中部横断道~中央道須玉IC間を金?に物を言わせて走ります(笑)

Vストも500キロを過ぎたので少しは回しても大丈夫、取説では4,500rpm指示だけど6,000rpmまでは
OKでしょう。今日は車の流れに先行して巡行します。
このエンジンは4,000rpmを超えてからがパワーバンドですね、そこから一気に回りたがるけど
流石にまだ6,000rpmにしておきます。
上半身はスクリーンでかなり楽ですが、下半身は横置きVツインとシングル同様のスリムさから結構に風は当たります。
エンジンの冷却性は立派!水温系のメーターは2/5以上には上がらない。
CBは長めの信号待ちですら直ぐに108℃になりファンが回りだしますから随分と違います。
ラジエターの大きさもCBの半分の排気量なのにVストの方が大きいかもしれないです。

さて須玉ICを出て県道23号「増冨ラジウムライン」を快走し塩川ダムに到着。土日でも静かなんだから平日は貸切状態です。
b0110263_19184712.jpg
b0110263_19184756.jpg
ダム湖横の東屋で途中のコンビニで買ったお昼を食べてノンビリ。その後は県道610号で信州峠に向かう。
途中は2速キープで3~6,000rpmで楽しめる登りのワインディングが続く。

峠を越えると長野県に入り道の表示も県道106号と変わる。現れるのは高戸谷地区のストレート。恒例の一枚!
b0110263_19240927.jpg
途中のT字路を左折して野辺山に向かう。ここも高原野菜の畑の中を走り抜ける快走路。
野辺山駅で左折して八ヶ岳の眺望が素晴らしい平沢峠に立ち寄ります。今日は小学生が遠足で大勢来てました。
b0110263_19595593.jpg
b0110263_19275584.jpg
R141号を走り清里手前、「美しヶ森交差点」を右折し保養所のある地域を抜けてまきば公園方面に向かいます。
b0110263_19315643.jpg
空いている道をたっぷり楽しみました。この後は須玉IC~甲府南IC~精進湖にでる。
b0110263_19340091.jpg
16:00に無事帰宅、本日の走行距離は260キロ、あと一回走れば1,000キロですが、なんと、梅雨入りじゃないですか(涙)

Vストの特徴を載せておきます。

なんと言っても、このスリムなVツインエンジン
b0110263_19372408.jpg
歯切れのいい音を出すマフラー、ブラック塗装部分が錆びそうかな。
b0110263_19383128.jpg
やはりここも大きなポイントです。ゴールドアルマイトのスポークホウィール(掃除は心配したとおり大変です、(;'∀'))
b0110263_19401099.jpg
b0110263_19401020.jpg
足つき性は若干犠牲にしたが、その代わりに長距離を走っても尻が痛くならない大型のシート。
b0110263_19415175.jpg


by tom100rs883 | 2019-06-07 20:09 | バイク スズキVスト650 | Comments(3)