人気ブログランキング |

市井の日々

tom100rs.exblog.jp
ブログトップ
2019年 09月 16日

北海道、5日目です

9月4日(水)、北海道ツーも5日目に入りました。
今日は、ウトロの宿を出て知床横断道路で知床峠に行き、羅臼に降りて野付半島、別海町を走り北太平洋シーサイドライン、霧多布岬、
最終は釧路に取った宿「阿寒丹頂の里」を目指す300キロほどの予定だったんですけどねえ。

外れた宿は早く出発しよう(笑) 朝6:00に出発します、天気は快晴、知床峠方面には青空が広がっている。今日は期待できそうだ。

道の駅「うとろ・シリエトク」に立ち寄るが車中泊の車が数台いるのみでした。
b0110263_21582318.jpg
走ること数分で知床横断道路に入り道は一気に高度を稼いでいく。振り返るとウトロ漁港と街並みが見える。
b0110263_21582328.jpg
6:20頃に走っている車はほとんどない。車載の気温計は16℃を指している。やや肌寒いが気持ちの良い空気感だ。
目の前には快晴の羅臼岳が聳えている。いろんな方のブログ等を拝見しても知床峠は霧&雨の確率が高いと書いてある。
もうこの景色は最高だね!北海道初日&2日目にあたった豪雨も許せちゃうよねえ。
b0110263_21582346.jpg
ここも貸切状態の知床峠の石碑前
b0110263_21582317.jpg
羅臼岳と一枚

b0110263_21582313.jpg

b0110263_22133152.jpg
此処の駐車場で、熟女4人組にシャッターを頼まれしばらくお話しを楽しみます。
奥様方は皆さんお元気で、旦那は自宅でおとなしく留守番しているそうです(笑)

知床峠を羅臼に向かいますが、景色が良い!
b0110263_22144588.jpg
これから降りていく道
b0110263_22144641.jpg
取り返せ、北方領土!国後島が目と鼻の先にあります。敗戦の時に当時のソ連が不法に占拠したままです。
b0110263_22144659.jpg
羅臼市街を抜けてパーキングで休憩します。後ろには知床半島、沖合には国後島です。

b0110263_22182061.jpg
b0110263_22182099.jpg

さあ、R335も終点?まで走り知床半島も終わったようだ。標津町のセブンイレブンで小休止、
b0110263_23303499.jpg
北海道限定というソフトカツゲンとサンドイッチで小腹を満たそう。しかし、ソフトカツゲンって甘いんだねぇ(;'∀')
b0110263_23303420.jpg
一息ついた後は、道道950号で野付半島を走ることにする。ここは道の両側に海がある、一番幅が狭いところでは1キロもあるんだろうか?
不思議なところです。
b0110263_23342122.jpg
進行方向左側は国後島が見えます。
b0110263_23342127.jpg
こちらが右側の風景
b0110263_23342213.jpg
ここで右側を見ると海の中に何かいるぞ?バイクを停めてみたら・・・エゾシカが波打ち際を歩いていました。
なにか現実離れした雰囲気でした。北海道の自然って凄いなあと感じます。
b0110263_23381994.jpg
b0110263_23382003.jpg
野付半島を終わりR244で根室に向かう、根室湾に沿って走る快走路です。風連湖に沿って走ると「ヤウシュベツ川湿原」の標識が現れる。
b0110263_23394250.jpg
ここは緩やかな弧を描きゆったりと川が湿原の中を流れている、本州ではあまり見られない風景です、良いですねぇ。
b0110263_23394355.jpg
b0110263_23394249.jpg
R243で厚床に出ました。ここからGSで聞いた農道?を抜けて道道142号「北太平洋シーサイドライン」に向かいます。
天気は快晴だから絶景が広がっているはずです。
b0110263_23461165.jpg
b0110263_23461267.jpg
b0110263_23461364.jpg
霧多布に向かいますが、期待を裏切らない絶景が続きます。

b0110263_23474804.jpg
b0110263_23474795.jpg
海沿いに走り霧多布岬まで来ました。時間は12:40、岬の先端まで行こうか悩んでいたら先着していたライダーが
是非行った方が良いですよ、とアドバイス。人の意見は素直に聞いていきました。海がきれいです。

b0110263_23503707.jpg
b0110263_23503795.jpg
さて今日のランチは厚岸で牡蠣を食べようかと考えていたんだが、時間は13:30になっている。
これは霧多布で食べるのが良いでしょう。選んだのは「寿司ひらの」
b0110263_23532909.jpg
ご注文は、お勧めの「旬の豪華海鮮丼 1,900円也」。丼の器がコンブで造ってある、コンブの軍艦巻きみたいですね。
b0110263_23533057.jpg
いや~、美味しかった。今回の北海道の食事の中で順位を付けたら一等賞かもしれない。

食事の後は道道123号を走り琵琶瀬展望台に到着。霧多布湿原が一望に見渡せる絶景が広がっていました。

b0110263_23590091.jpg
b0110263_23585988.jpg
b0110263_23585926.jpg
その後は順調に走り釧路に到着、今日の宿は釧路からR240で阿寒湖方面に進んだ「阿寒丹頂の里」なんだけれどねえ
勘違いをして釧路から弟子屈町に向かうR391を激走し標茶町まで走ってしまった!ここでやっと気づいてR274に転進する。
牧場が点在し個通量が少ないと書いてある通り、3桁スピードも可能なほどの(仮定ですよ)のワインディングが続く。
でもね、天気は快晴の夕方、西日に向かって走るんで眩しいったらありゃしない。目が辛い区間でした。
b0110263_00092421.jpg
b0110263_00092427.jpg
済んでいた人はどうしたのかなあと思いを馳せる廃屋が所々に出てきます。
b0110263_00092386.jpg
17:10、無事に本日の宿に到着しました。走行距離は当初予定から60キロほどオーバーした360キロでした。
b0110263_00121456.jpg
道の駅・阿寒丹頂の里に併設された公共の宿、温泉もあってこれは十分満足の宿でした。

さて明日6日目ですが、足寄~士幌~ナイタイ高原~十勝農場~糠平国道~三国峠と走り、旭川の近く北比布にある宿を目指します。

追伸:北海道ツーリング、時々勘違いの記載もありますけどまあ大目に見てやってくださいませ(笑)



# by tom100rs883 | 2019-09-16 19:52 | 北海道ツーリング | Comments(3)
2019年 09月 15日

北海道4日目です

さて忘れないうちに9月3日の記録をしておこう(^^;

士別市のスーパー銭湯的宿で朝6時に起きてチェーンのお手入れ、薄っすらと錆が浮いてますから、雨の翌日は欠かせない手入れです。
さっくり片づけて一風呂浴びてヘルシーな和定食っぽい朝食を食べてのんびりと8:30に出発。
今日は、層雲峡から石北峠を通り北見市へ、そして網走から斜里を走り最終ウトロの宿まで300キロほどのコースです。

今日も写真が多いですよ!

道央道・士別剣淵ICから川上層雲峡ICまで、そしてR273・39号を走り層雲峡で一休み。
折角だから流星の滝でも見ておこうか。
b0110263_21073110.jpg
駐車場の奥まで進むと誰もいない貸し切り状態、景色もここの方が良いなあ。
b0110263_21073240.jpg

層雲峡ではあの沙羅ちゃんの実家というセブンイレブンもしっかりチェックしたぞ。買い物はしなかったけど(笑)
大雪ダムから道は273と39に分離、R39で北見市に向かう、観光バスをパスした後は
石北峠も貸し切り状態。北海道では珍しいコーナーが楽しめるルートです。
北見市に近づいたところで「塩別つるつる温泉」に表敬訪問。ここは昨年の北海道地震の時に
宿泊していた旅館。翌日の士幌のホテルからキャンセルされて連泊を受け入れて貰いました。
その節はお世話になりました<(_ _)>
b0110263_20533613.jpg
12:30に北見市街に到着。この3日間の雨で洗濯が必要になっていた。生まれて初めて
独力でコインランドリーを利用します!まあ操作方法等は店員のおばちゃんに教えてもらいました。
b0110263_20541611.jpg
選択&乾燥の40分ほどを利用して、隣にあるイオン北見店で食事です。
味の時計台で味噌ラーメン&半チャンセット。今回の北海道で初ラーメンです。
b0110263_21074358.jpg
昼食後は洗濯物を回収してR39号で網走を目指します。この道は普通の主要道という感じで
淡々と走り14:30網走の道の駅・流氷街道に到着。網走港を一枚貼っておきます。

b0110263_21112691.jpg
網走からはR244で濤沸湖を眺めながら斜里町に向かう。去年の雨+霧の時の風景とは全く違いますねえ。

b0110263_21150152.jpg
途中でR334号・知床国道に入りウトロを目指します。いや~、斜里町で「天まで続く道」を
探したんですけど、まあ、同じような道が多くて結局は判らず、おまけに道に迷いかける(笑)
どこもまっすぐな道ばかりだから良いよね~と諦めて知床半島に向かうことにする。
b0110263_21150170.jpg
海別岳も見えてきた。
b0110263_21201779.jpg
海沿いの道になり知床に来たなと実感がわいてくる。
b0110263_21201740.jpg
b0110263_21201795.jpg
右手に駐車場が現れ、観光客が大勢見える。ああ、ガイド本に乗っているオシンコシンの滝だ。
バイクの乗ったまま眺めて通過します。
b0110263_21201754.jpg
16:40、本日の宿ウトロにある「いるかホテル」に到着。本日の走行は319キロでした。
b0110263_21245242.jpg
此処から眺めるウトロ漁港の夕景がきれいでした。ただ、このホテルは今回のツーリングの宿の中では、間違いなくハズレでしたねえ、お値段だけは都会のビジネスホテル並み、中身は作業者相手の個室の古い宿舎みたいなものでした(*´Д`) 名前に騙されたのかなあ。
b0110263_21245213.jpg
b0110263_21245217.jpg
さあ、明日9月4日も天気が良さそうです。知床横断道路を走り知床峠と羅臼岳の眺望を楽しみます。



# by tom100rs883 | 2019-09-15 21:37 | 北海道ツーリング | Comments(2)
2019年 09月 12日

北海道、3日目です。

さて、北海道初日の宿、音威子府近くの天塩川温泉の朝が来ました。
ここは公共の宿で正式名称は「音威子府住民保養センター 天塩川温泉」と言うそうです。
楽天でチェックして予約したところですが、部屋もきれいで食事もまあまあ、温泉大浴場もあり
一人旅には最適のところでした。
なにしろバイクはマイクロバスなどが入っている大型の車庫を空けてくれてありました。
車庫前の広いスペースで昨日ばっちり雨にあたったVストをさっくり洗車して、チェーンに給油完了。
強い雨の中を走るとチェーンは油切れを起こします、ここはシャフトドライブが間違いなく楽です。
6:20準備完了、せっかくだからと朝風呂をさっと浴びて7時の食事の備えます。
朝食ですけどこれで十分でしょう。今日も元気にスタートします。
b0110263_19381887.jpg
今日の予定は、R40号で中川町まで走り途中から道道121号に乗り換え豊富町まで、
そこから道道138号で猿払へ抜けてエサヌカ線へ向かう。あとは時間を見ながら内陸部に戻り
士別市の宿までという、多分300キロのコース。
ENEOS音威子府店でガソリン補給
b0110263_19381831.jpg
町を外れればすぐに快走路が始まります
b0110263_19381837.jpg
中河町を過ぎ雄信内から道道256号へ入るとすぐに雄信内小学校の廃校跡が現れた。
b0110263_19381800.jpg
この道沿いも広々とした牧草地帯が広がる。
b0110263_19381866.jpg
時々現れる川の流れは、湿原を悠々と流れる静岡では見ることのできない光景です。
b0110263_19424733.jpg
今回は宗谷岬とか宗谷丘陵はパスして、豊富町の大規模牧草地を走ります。
b0110263_19451099.jpg
道道121号から138号に乗り換え、猿払を目指す。この道も牧草地を抜ける適度で快適なワインディング。

北海道に限らず、時たま現れる捨てられた家屋。住んでいた人たちに思いを馳せます。
ここは「鬼志別」という集落と思われる。
b0110263_19451003.jpg
そこから数キロ走ると現れたとても立派な猿払村役場の建物
b0110263_19451005.jpg
さあ、11:25にR238に出ました。ここまで3時間、143キロでした。
「道の駅さるふつ」で食事にします。ご注文は「さるふつ定食、1,620円」
b0110263_19561701.jpg
まあ、可もなく不可もなくといったところでした。

さて食事の後は本日のメインである「エサヌカ線」に向かいます。R238を南下し浜猿払辺りで
エサヌカ線の案内表示を見て左折、少し走ればもうエサヌカが待ってます。

エサヌカ入口からの画像を数枚貼っておきます。しかし風が強くってサイドスタンドで停めるのが不安になるほどでした。
オホーツク側は何時も強風ですね!
b0110263_20003352.jpg
b0110263_20003307.jpg
b0110263_20003399.jpg
b0110263_20003340.jpg
エサヌカを堪能した後は、R275でまた音威子府に戻ります。ツーリングまっぷる
記載の通り「川沿いの快走ルート」が」続きます。旭川ナンバーのベルファイヤの
後ろに着いたら・・・3桁スピードでぶっちぎられました。速すぎますねえ('Д')

快走していたら路面はビッショリで向かう先には真っ黒な雨雲が垂れ込めている。
音威子府の10キロほど手前で、またまた警報レベルの豪雨に遭遇しました(涙)

やっと雨の上がった音威子府の道の駅
b0110263_20092188.jpg
気を取り直して宿のある士別市に向かう。16:30、士別市の宿に到着。
本日の走行距離は、315キロでした。
到着したころにはきれいな夕焼けが広がりました。なかなか天気だけは勝手になりません。
b0110263_20110646.jpg
スーパー銭湯のホテル版みたいなところでした。
b0110263_20110092.jpg
夕飯は近くの回転寿司「とっぴー」というところでした。北海道の回転寿司
値段も高いけど美味いですねぇ~。
b0110263_20140972.jpg
b0110263_20141062.jpg
b0110263_20141046.jpg
b0110263_20141063.jpg
さて、明日4日目は知床のウトロを目指すぞ!!




# by tom100rs883 | 2019-09-12 20:21 | 北海道ツーリング | Comments(2)